パート7読み方改善PJ (n回目) いつも以上に長文スマソ

もう何度か同じようなことを書いた気がする・・・(昇天)
が、いまいち効果が出てないのでまだやはり何かが足りないのでしょう。

これまで何度か同じような壁にぶち当たっては
改善対策になりそうな点は取り入れて対策し、
それでもやはり何か足りなくて・・・結局は無限ループ(´Д`)
ということなので、今回は無限ループの第n回目ということで書いております。

n回目(5回目くらい?)の今回は、先日のブログに書きましたが
ラビットさんの読み方をヒントにしていろいろ対策していこうと考えたわけです。


詳しいことはラビットさんのブログでお願いしたいと思いますが、
簡単に言うと
①数
②時制
③前置詞

を意識して読んでみる。

追加情報として、15分で1セット全部読めないうちは次のセットの勉強に行くべきでない!
というお話でした←省略しすぎや(´Д`)

パート7においてのこれまでの自身の読み方としては
時制 = それなりに意識してはいたが、100%意識はしてない
数 = 時制より意識してない
前置詞 = パート5演習で感覚的には掴んでるところもあるが完全に習得することが困難

といった感じでしたが、
意外とやってみるとこれらをきっちり意識しながら読むだけでも
結構頭を使うことがわかります。疲れます。

自分は上記に加え、

④代名詞が何を指しているか
⑤単語の関連付け(下記問題のheadquarterがどこにあるか。等)
⑥解答根拠になりそうな単語を意識した読み方 (下記例題の赤で書いたようなところ)
⑦文脈 (八島先生に言われてから意識するように)


もちろん一度解いた問題にて(初見解かないともったいないので・・・(笑))、
上記の項目を意識して繰り返し読んでいきます。
もちろん設問・選択肢との関連性も確認していきながら読んでいきます。

15分で読めるまで次に行ってはいけないということだったので(震え)
上記を意識した上で15分で読めるような読み方が出来るように
何度も繰り返し・中長期的に断続的に読み続けようと考えてます。
(あくまで時間は二の次です。きちんと意識することに重点を置きます)


さて10日ばかりやってみて自分が感じたこの最大のメリットは意外なところにありました。
それは集中力が研ぎ澄まされるということです。
電車の中でやっていても周囲の音が気にならなくなるほど集中できました。
お兄ちゃんがうるさくしてようが、お姉ちゃん達がガールズトークや恋の話をしてようが、
目の前で男女にいちゃつかれようが全く気になりませんでしたね。
(・・・↑って上記はフィクションです。実際にそんなことがあったかは不明)
おかげさまで朝、会社に着いた時にはすでにヘロヘロです←アカンやないかい!?(´Д`)


ということで、上手く書けるかわかりませんが、
例として公式実践のTEST1の147-148セットについて注目すべきポイントを
おさらいしながら読んで・書いてみようと思います。
(解答のキーワードとなりそうな箇所を赤で)

------------------------------------------------------------------------------------
企業研修トレーナー募集
Logistos Advisorsって会社は・・・
サンフランシスコに本社があるんや~。
で、その会社が精力的な人(一人)を(今現在)探しているんだな。
その人は人前で話すスキルが高い人(でないといかんらしい=requirement)。
募集している人は一時的な交代要員(一人)として働く。
元の従業員(一人)は(今)休暇である。
この会社はインターネットセキュリティに関する(複数の)トレーニングクラスを行っている
それは大きな金融機関(たち)や小売店(たち)に行っている。世界中で
合格者は(いろんな)トレーニングセッションを補佐することに責任を持つだろう(将来の話)
上記の責任を持つセッションは中南米の各地のもの
トレーニングセッションは英語で行われる
スペイン語に堪能であることが必要(requirementである)
いずれかの分野最低1年企業トレーナーとしての経験望ましい(が、必須ではない)
任務は6ヶ月
最初の2週間はLogistosの本社(どこだっけ?サンフランシスコ)で費やされる
(ところでなんでheadquartersとsがついているんでしょうかね?)
サンフランシスコで最初のトレーニングをするため
興味のある志望者たちはカバーレター(1枚)履歴書を提出しなさい
3月1日までhr@どこどこ
------------------------------------------------------------------------------------

・・・ゼェゼェ・・・(-_-)疲れる・・・

TEST1は実はまだ訓練途中でして、
すでに何度か断続的に全問トライ済みのTEST3、TEST4、TEST5のどれかで
1セット丸々こんな感じで全問について書いてみようと思ったんですが、
いざ書いてみるとTEST1の最初のセットだけでもこの量になってしまったので
もう書く気が失せました(←自分の性格、諦めが早いので(´Д`)
途中までしかできず(というかまだ最初だが?)すみません・・・m(_ _)m

あと、これに加えて赤文字箇所でパラフレーズできるところは
パラフレーズを意識した読み方
もしてみると良いなと思いますが、
ただでさえ上記のことを全部考えながら読むのも大変ですし、
完全に全部を取り入れながら・考えながら読むなんて
だいぶ先のことになるのかなと思っています。
(例えばSpanishはrequirementなんだな。experienceはpreferredなんだな。とかね)


あと最大の問題点は記憶できるか?
なんですけど、上記の意識を持ちながら短時間で読めるようになったら
記憶できるようになるんじゃないかなと・・・・
全然根拠のないことを言っておりますが(´Д`)
そんな適当な感じで行こうと思います←やはり最終的には安定の適当。ほっ

予想以上に無駄に長文になってしまってすみませんが、
時間ない方は太字と色字と絵だけ見て下さいm(_ _)m

言いたかったことは
いろいろなことにきちんと意識を向けて読んで行くことが大切なのかな。
と感じた次第でございます。


今晩はしゃぶしゃぶ
IMG_3162.jpg

胃充填物質 = サイボクのブタはマジでうまいですはい (給料日キター(゚∀゚)ので奮発
IMG_3161.jpg

〆の一品 名古屋コーチン度=不明 (絵が汚くてスマンm(_ _)m
IMG_3164.jpg

在りし日のスーパーゴールデンポーク君 (この方がその品種か不明)
IMG_3158.jpg
IMG_3155.jpg

おいしく頂きました。ありがとうございます。
遠藤さん風にいうと「世界中が早く平和で豊かになりますように。頂きましたm(_ _)m」

また明日から頑張りま~す。
スポンサーサイト

パート7初心に帰るの巻 (前置きが長くなりすぎたので前置きのみ抜粋版)

昨日のTOEIC後悔テストの結果(特にリーディング、パート7)が悪かったので、
いよいよパート7に取り掛かる時がやって来たと感じています。

昨日の結果、
リスニングは先日書いたトレーニング(と言ってもほとんど電車の中のみ)を
事前に10日ばかり猛トレーニングしてた影響からか、
たぶん450は超えてるんじゃないかと思います←って大して変わってねえ・・・orz

リーディングは今のところ
●パート5 140番の語彙問題
●matterの言い換え
●パート7その他多数
の間違えが発覚もしくは予測されているために
今回は間違いなく450はいけてないでしょう(白目)




今更ながら(←ほんと今更だな・・・)パート7で気づいたことがあります。それは
①戻り読みをかなりしている(←これはすでにわかっていた)
②選択肢の正答根拠・特に誤答根拠を調べすぎている
③記事のあの形がダメなんじゃなくて記事に多く見られる固有名詞で狂わされている
(固有名詞は人、会社の名前や地名ですね)


①戻り読みをしている理由は、
読むことに集中しすぎて内容を理解出来てないまま読み進めてしまう。
つまりかなり極端な話をすると文法的につじつまがあってることしか確認してないことを意味しています。
これはパート5,6をやりすぎた弊害であることはわかっていたので、
先月行った万本ノックでは文意把握縛りプレイで行ったわけです。
が、まだやっぱり甘いですね。
これはパート7の問題で慣れないといけない。


②解答根拠を調べすぎているというのは、
正解選択肢が正解か不安で誤答選択肢のどこが誤答かを調べるという
クセが本番中にも出てしまっている
ことを意味しています。
これは読解の速い上級者は確実にそれの方が良いですが、
自分のように戻り読み多数、固有名詞で躓くレベルでは時期尚早と考えました。
ということで正解根拠を確認してさっさと進める訓練をしていこうと思います。
同時に誤答選択肢の根拠を確認しないがために落とした問題の抽出(←そんなのできんのか?


③固有名詞に対する対策としては、
ぶっちゃけ慣れるしかない!と思うが、
例えば最初の頭文字でなんとなく記憶するとか、
人だったら誰かの顔に置き換えてみるとか(笑)
会社だったらビルの色を頭の中で変えてみるとか(笑)
いや、↑これは全然適当!適当すぎ!(笑)
が、どうにか対策していかにゃならん。



①②③の対策をイメージしながらしばらくパート7を解き続けようかと考えておりまして、
で、今日から始めたのが結構古いテキストですが、
完全攻略10回模試という本です。

この本は自分がTOEICの方々と知り合った初期の頃、
あ~るさんの勉強会で使うためにわざわざ買った本です

この本は自分がまだ800点台の頃に解いたっきりしばらく本棚に眠っていました。
なのですごい久しぶりです。
本棚から取り出した理由は、久しぶりだったことと、
たしかあ~るさんがその頃「本番よりは易しめだと思う(ドヤ顔)」
と言ってたのでまずは易しめのやつから始めようかなと思いました。
ちなみに当時は全然簡単じゃねえよ・・・(-_-)って思ってましたが、
今日1セット目をパート5,6,7とやってみたところ、
確かにだいぶ易しい印象を受けました。(できたとは言ってない)


と、前置きはこのくらいにして
今日電車でやった1セット目の100問の中から抜粋して15問くらい
特記したいことを並べて行こうと思ってたのですが、
いつも通りの前置きが長すぎてしまった(-_-)ので、
明日、明後日は更新できないので、木曜日あたりに更新出来たらいいかなと思います。
木曜日も無理なら金土は無理なので連休に5セット分とかになりますかね。


1セット目ミス問題だけ
109
139
141
169
179
197
基本的にパート5意外は全部、あとちょっと読み続けたらわかる凡ミスだったわけですが、
こういう凡ミスを減らすこともどうにかしないといけないわけですね。


あとはいろいろなところのプロフィールを変えましたが
ちょっと現在いろいろとリアルでプロファイリングされてはまずい状況なので(笑)
一時的にいろいろ消してますのでご了承下さい。
しばらくしたら戻します。

では今日はこの辺で。See you!

たまにはパート7ネタでもどうぞ (第198回イブ)

明日は第198回公開テストです。

勉強してる方、リフレッシュしてる方、好きなことをしてる方、
明日に備えて寝てる方、諦めて寝てる方いろいろアリだと思いますが、
当の私はと言いますと、夕方まで家の片づけしていました・・・orz
正直全然片付いていません。ギブアップ!orz
明日はギブアップしないように頑張ろうと思います(←もっと大事な事ギブアップすんなや・・・)

ということで、夕方からはパート5,6氏を裏切ってちょっとだけパート7をやっていたわけですが、
何をやっていたかというと↓こいつです。(うわっ、汚い足が・・・

IMG_1686 - コピー


イクフンの通称テトリス本です(Part7だけ10セット入っている)。
この本は激ムズってほどではないかもしれませんが、でもかなり結構難しめです。
実はこの本はだいぶ前に買ったのですが、
まだ5セット目ですorz(笑)
(↑全然やってないことが証明されています)


パート7だけのこの本は以下の特性を鑑みて、
1セット全部一気に解かずに1問題文ずつ解答と解説と復習をしていきます。


この本の特徴はハングル本のわりに解答根拠がわかりやすいところです。
下のように解説冊子に問題番号と解答根拠の文が赤く書いてあります。

IMG_1685 - コピー


この特性を生かして
解答の記号を選んだあとすぐに解説冊子を見ずに、
解答根拠の文がどこにあるかを自分で抽出します。

例えば↑の図のセットの176-180だと、

↓の図で、解答DBBCBと選んだ後に

176の解答根拠はこの文
177の解答根拠はこの文
178の解答根拠はこの文
179の解答根拠はこの文
180の解答根拠はこの文

(2-3とかは第2パラグラフの3行目とかって意味です)
(Not問題はTrue3つがどこにあるか書き出します)

(その下は不明単語の抽出)

↓こんな具合にです。

IMG_1687 - コピー


これで解説冊子が本当に間違ってないかを確認します。
(↑違う違う逆だ逆 ( ゚Д゚)


こんな感じで本の特徴を活かして使い方を変えてみるのもいいかなと思います。


●時間無い人はここから

リスニングは月曜日から13セットやりました。
今晩から明日で3セットくらいやる予定です。
今回はリスニングも頑張りたいです。(あくまで願望)

明日の予定は、
目覚ましをかけずに自然に起きてそこからはリスニングリーディング万遍なく
やりつづけて頭を活性化し、10時ごろにすき家で食べて、
西野カナのWe Don't Stop聞きながら会場入りします。
会場入ってパート5,6を1セット、そっからリスニングとTwitterです。


●その後の予定

・3/20の夜おヒマな方はまだ空きがあります。(というか空きしかないやん・・・orz)

・3/21の夜もどうも外出できそうなので
もしもヒマな方がいれば連絡下さい(笑)
正直連チャンはきついのでこちらはどうなるかわかりませんが。

ということでみなさん明日はがんばりましょう!\(^o^)/

目標:パート7全問正解その1

リーディングパートは全問正解を目指します。いつかね。

パート7は48問全問正解はきついです正直。
最近は根拠が絞りにくい問題も多く、選択肢も紛らわしいものが多いです。

まず時間配分ですが14:05分くらいからスタート。
残り55分を想定しますと、SP30分くらい、DP23分くらい、
余り時間2-3分くらい(チキンハートのためのマージン)が個人的な理想です。

たぶん普通に全問解答したい!と思うならば、
正答率とのバランスを考えるとおそらく
この辺が理想的な時間配分だと思います。

日ごろの勉強法ですが、
重箱の隅つつき法
これです。騙されたと一度思ってやってみてください。
2,3か月くらいで間違いなく効果が出ますよ。(え?時間かかりすぎ?)

リンク飛ぶの面倒な方に簡単な説明です。
文章全部、内容と文法を把握するってことです。
解答はなぜこれが解答かちゃんと把握する
わざわざ覚えることなんかはない。でもメモっておけ。
毎日やってりゃ同じような問題が何日か後にまた出てくるから(笑)
で、たまに以前やった問題に戻ってくる。(以下無限ループ)
この時にメモったやつが活きてくるってわけ。

全文しっかり復習しながらどんどんいろんな問題に触れていく。
矛盾したような表現ですがバランス良く適度なスピードでどんどんと量をやっていくべき。
(結局最後は適当な表現となりますた・・・orz)

パート7が好きになったきっかけ

どうも。パート7は依然として好きだが全問正解には程遠いめじです。

私はTOEICでパート7が正直1番好きです(1番は言い過ぎか?2番くらいにしとこう)
今日はパート7が好きになったきっかけを書きます。
ごく一部の変な性格の方々の参考になればと思いました。
特にパート7で塗り絵する人向け。

パート7が好きになったきっかけは当然ながらそこそこ早く読めて
そこそこ早く問題が解けるようになってからです。

先日も書きましたが塗り絵無しでリーディングをFINISH出来たのは
2013年の4月(179回)が初めてで、以降、真の意味で塗り絵なかったと
満を持して言えるのはこれを含めて2回だけです・・・orz
が、DP丸々1セット残すなんてことはこの179回以降1度もありません。

これも以前から書いてますが、2012年は速読したいという願望が先走ってたわけですが、
その間パート7の力は全くと言っていいほど伸びていませんでした。
(戦績をご参照ください)


きっかけは2013年の2月に参加したあ~るさんの勉強会です。
当時の感想
を書いてた!(驚愕)
すでに解答の導き方は別の回でやられていたようなのですが、
その日行われていたのはなんと!解答根拠に全く関係ない文の
文構造や単語などを解説してくれるというもの
でした。

参加者の皆さんも含め、ずいぶんと全文を詳細に見てるもんなんだなあと
驚いたことを今でも忘れていません。

私はこの日以来パート7の全文をくまなく(←ちょっと言い過ぎ)サーベイすることにしました。
(これを私は「重箱の隅つつき法」と勝手に呼んでいます)
もちろん3回チャレンジ法の2回目に。

やることは別に大したことなくて、
不明単語の洗い出し(というか単純に書き出し)と文構造の把握(脳内で)です。
代名詞の確認とか、まあ気になったことをいろいろと。(←このあたりはいい加減ですまない)
解答根拠の確認などは当然別途やります。
当たり前ですが根拠の確認はガチでやってくださいね


これの効果は科学的には説明出来ませんが、

全文ベタ読みで話の流れがしっかり見えてくる。
TOEICには似た表現や話がたくさん出てくるので結局パート7話慣れする。

無意識に文構造を考えてる。ってまではいかなくてもなんとなく
これが動詞でこれが目的語でって感じ取れるようになった。
うん、うまく説明できねえ。パート5でも役立つ。(←強引orz)

こんなことをずっとやってるうちにガチの塗り絵が消えました。

重箱の隅つつき法はパート7のスピードがまだ遅い人には有効かもしれませんが、
すでにマッハで読める人には重箱の隅つつき法はオススメできないかもしれません。
次のフェーズに行く必要があるかもしれませんね。
私もそろそろ次のフェーズ(例えばマッハ読み法、TOEIC解答力特化法)に
移行せねばならない時期かもしれません。

結局あ~るさんに出演許可を頂いてまで書いたものの、
何が言いたかったかわからないまま終了したいと思います・・・orz
追記が思いついたら報告します・・・