第一回マニアック勉強会 無事に終わる の巻 (5/28) 長文スマソ版

昨日5/28はマニアック勉強会を開催しましたのでご報告致します。

本勉強会の主催者はもはや言わずと知れたリスニング・ちえみさん
ではなくて
打ち消し文リスニングりすこさんでしたが、
急遽、大切な都合により僭越ながら私が当日は進行させて頂きました。

会場のセッティング等は全て行って頂きましたし、
当日も鍵開けのためだけに来て頂いて、誠に申し訳ありません。
他にやり方あったかと思いますが、これだけが心残りです。

ともあれりすこさんには感謝致しますm(_ _)m


午前中はりすこさんがやることになっていたやどかり模試2のRだけ予定通り行い、
その後に質問や気になったところを検討して行く。という内容でした。
この書籍は正直易しめの印象を受けました。
やどかりについてはきちんと予習できてなかったので、
この本が難しかったら僕は昇天してましたので助かりました(-。-;←だいぶ苦しんでたが?

いくつか悩ましい問題がありましたが、
最も悩ましかったのが、
162の問題の(A)の選択肢ですね。

なぜ悩ましいか?
昨日参加してない方は考えてみて下さい!

たぶんtheがあるので(A)が正解なんですね。
という結論になりました。この会では。



午前中時間が中途半端に余ってしまったので、
苦し紛れに午後のパート6の話を始めていた自分がいたので、
気の向くまま話して昼休みへ。



昼は教室の留守番があったので一人教室でmiyaさんから皆さんに振る舞われた
スニッカーズを10個ほどドカ食いしてました。
(久しぶりに食べてハマってしまった人(≧∇≦)←ありがとうございます!

いやあお腹がすいたらスニッカーズとは良く言ったもんですが
ほんとその通りですね!(≧▽≦)


で、午後は私のパート6のお話です。
そしてパート6の文挿入だけに特化した話です。

私は話すのが苦手なので毎度のごとく聞き苦しかったと思いますが、
ま、もう皆さん慣れましたね?(´Д` )←他人任せ

最初はいいんですけど話し続けてるとだんだん呼吸が辛くなってくるんですよね(笑)←えら呼吸か!?

というわけでこのチャートの説明を5分ちょい程度して、
あとは問題を6セット解いて文挿入のやり方を確認した。というだけとなりました。

IMG_3861.jpg

(*)Copyrighted
要ブラッシュアップですね

最初はパート6の文挿入のみの問題を用意してたんですが、
りすこさんが急遽あれだったので時間稼ぎのために再び単語穴埋め問題の空欄を作ってきました。


参加してない方には手抜き説明すると、
問題パターンと空欄前後の両文の意味を把握して(←これが大切)場合分けし、
本チャートに従って、選択肢と空欄前後の文のキーワードを見れば概ね間違えないでしょう。
という話です。
10%くらいは当てはまらないかもだけどその時はごめんね!(^人^)

それを問題を使って実演して体験してもらった。
というお話でした。



--------------------ここからが本題---------------------

満を持してしゃお兄さんの登場です。

しゃおさんは自分がかつて行っていたTOEIC公開テスト猛省会に来て頂きまして、
非常に話が上手くて話しやすい感じの方なので
コミュ障の自分でもすんなり話すことができたことを覚えています。

彼のすごさをここで書いてはいけない(;゚Д゚)ほどすごいので(笑)割愛いたしますが、
昨日はリスニングのお話をして頂きました。

しゃおさんはもう話し慣れてますので、
ゆったりながらもスムーズに流れるように説明していたのが印象的でした。
見習いたいです(-_-)

リスニング力は本当にすごいのですが、シャドーイングもディクテーションもしてないとのことです。
よし!オレもやめた!(←おまえはやれや( ´Д`)y━・~~

たくさん話して頂きましたので要点だけ説明しますと・・・

パート2は
「設問を3語だけでリテンションする」というのが新しかったです。
確かに3語でリテンションなら覚えられそうですよね。
でも実際初めてやってみるとどの3語を選べば良いかわからず、慣れが必要そうですね。
↑もしくはオレだけ3語もリテンションできないの・・・?(-_-)

でも慣れたらかなり有効な気がしました。(特に英語に親しみがない自分みたいな人は

パート3,4は
「設問選択肢を見て適当にストーリーを1つ勝手に作ってあらかじめ選択肢に鉛筆を置いておく」
というこれも斬新なアイデア(りすこ式に近いか?)でした。
最初に構築した予測ストーリーは間違ってても構わないんで、
聞きながら置いた鉛筆を修正していくということをするようです。
これも慣れが必要そうですが今度やってみようと思いました(練習で)

先読みって個性が出ていいなあと思いました。
文字だとなかなか伝わり切らないので興味のある方は
しゃおさんに問い合わせてみて下さい。





3人目にはCHISATOちゃんが登場!(≧▽≦)

初めてお会いしたのが今年2月の英語部勉強会の時で、今回が実は2回目でした。
彼女も最初からコミュ障の僕と良く話せていたし、
先日よりTOEIC講師をやり始めたということなので、
その説明に注目が集まっていました。
(タダで行って頂いたどころか、忘れててお金取ってしまってすみませんm(_ _)m←今度なんらかの形で・・・


フタを開けてみればいやーすごい!∑(゚Д゚)
なんかアクション系のナレーターやってる人?って思えるほど怒涛の説明だけど聞きやすい。
良くあんなに口が回るなと思いながら聞いてました。
配布物も言いたいことがわかりやすかったですね。さすがとしか言えません。
昨日の参加者は間違いなくCHISATO株が急上昇したことでしょう。

ただ、High levelパート5は全問出来たぜ?( ̄ー ̄)←次はもっと鬼畜なの頼むよ~?( ´Д`)y━・~~

パート7の要点は以下

・全体内容把握問題
主旨をつかみ取らなきゃまけ!

・どっかに散らばってる問題も最後に解く
この問題はベタ読みに勝るものなし!

・チャット問題
何時何分のセリフの意図を読み取ろうとしてれば全部出来る!←ちょっと原文ママではないorz

・Not問題
200問解き終わる人は選択肢を先読みしておくと良い
200問解き終わらない人はさようなら問題

・文挿入位置問題
核を瞬時把握せよ!


最後に確実にパート7のスコアを上げる方法のご教授を頂きました。ははーっ!m(_ _)m

TOEIC界隈の女は概ね皆かわいい顔して(#^.^#)こえぇなあ・・・(((((;゚Д゚)))))


というわけで、いろいろありましたが
第一回マニアック勉強会は無事に終了することができました。

終わった後は有志で飲み会を行いまして、
今朝はもうしんどかったです(白目)


というわけで思いっきり長くなりましたが、
頂いたお土産(大半がmiyaさんから)とともにお別れしたいと思います。
ありがとうございました!
またの機会をお待ちしております。

IMG_3865.jpg
娘がDeath sauce柿の種を取ろうとしている・・・(;゚Д゚)


スポンサーサイト

5/28のマニアック勉強会(仮称?)の件と5/21の猛省会(仮称?)の件

私は一年で最も帰りたい1日をのっけからハードに乗り越えたわけですが
みなさまいかがおすごしでしょうか
↑おまえは明日も明後日も毎日帰りたいだろ!(*・ω・)ノ

ということで突然ですが
5/28にマニアック勉強会をリスニングりすこ姉さんが開催してくれます。

申し込みはりすこ姉さんのブログ行って欲しいですが私に言ってくれても大丈夫です。たぶん・・・


ちなみに5/28って日本ダービーの日なんね!(ショック)
この連休中に義弟(実妹の旦那)にダービーウイークに東京競馬場に行こうと誘われたので、
本当はダービー当日に行きたかったですが(T_T)
妹の娘はまだ生後半年程度なので「あの混雑はやべえからダービー前日にしよう」
とお茶を濁して泣く泣く前日の土曜日に競馬に行くことになりました(≧∇≦)←なんか顔文字が違う気が?


で、話を戻して自分はどうやらパート6をやることになっておりますが、いろいろ検討した結果・・・
全然マニアックになりそうにありません!(大泣き)

パート5と旧形式のパート6はアホみたいに問題を解いたと自負できるほど解いたので
マニアックな問題はわかりますが、
新形式のパート6は・・・
チンプンカンプンやて?(´Д` )?←文挿入できんのか?

というわけで、やり方をちょっとマニアックにしてみようかと思います!


IMG_3815.jpg

ご覧のようにすでに問題用紙はすでに作成済みですが(連休後半で作成。ドラフト版)、
ここからどう変わるかは乞うご期待!(*・ω・)ノ←ハードル上げて大丈夫なのか?(現時点で無策)

僕も文挿入はまだまだ未熟者なのでいろいろ皆さんと共有できたらと思います。

というわけで参加希望の方は私でもいいので言って下さい。
(空きがあるか不明ですが・・・orz)


あと5/21の公開テスト後には自分から引き継いでくれた
しゃおさんによるTOEIC猛省会(仮称)もあるので奮ってご参加してみてはいかかでしょうか?
(自分は行けない可能性大ですm(_ _)m

自分はあまり言われたことはなかったですが、
猛省会はただの飲み会ですし、
これまでも何度かIIBCにこのような会の開催可否は
電話確認済み(今回も確認済み)ですのでいろいろ気にしないで大丈夫だと思います。



というわけでオラ疲れただ・・・おやすみなさい・・・orz

GW中の勉強会参加報告 (5/3Kratterさん学習会、5/4 Akiさんのひまわりの約束)

どうもです。
ゴールデンウイーク終盤いかがお過ごしでしょうか?

私は5/8の月曜日にどのように会社をサボろうかと思案しておるところです。

というわけで遅くなりましたがゴールデンウイークの勉強会参加報告を致します。
ちょっと簡単になってしまうかもしれませんがすみません。
(細かいところで追記したくなったら追記します)

私は5/3のkratterさんの学習会と5/4のAkiお姉さんのひまわりの約束に行って来ました。

両方とも招かれての参戦でした。
こんな英語もTOEICもなんも取り柄のない私なんかを本当にありがたい話です。
自分は乞われるうちが華だと思っておりますので、
極力こういうケースでは断らないようにしようとしております。

5/3のkratterさんの勉強会はパート5、でる1000(TEX加藤先生)の問題解きと
解説をディスカッション形式で行ったものになります。

30問ずつを解説込みで25分という超ハイペース時間割(;゚Д゚)だったので、
どのようなものか最初はあまりイメージできませんでしたが、
気になった問題のみをピックアップして話し合うというものでした。

でる1000は基本的な問題(だが重要な問題)の詰め合わせなので、
気になった問題が皆かぶっているなという印象があり、
そのためにピックアップされる問題も決まってくるので、
このような時間割でも問題ないなと感じました。

パート5の勉強会のスタイルとして、このようなディスカッションを中心としたことを行うことは
非常に効率的でいろいろな視点(解答する視点と解答できない視点)が見えて、
最近は自分もこのようなスタイルを取り入れてみたいなと思っていたので、
それが確認出来て良かったです。
今度自分が主催する機会があったら(たぶんないですが)取り入れてみたいと思います。

自分は正直あまりうまい貢献が出来なかったかもしれませんが、
いろいろ話しながら自分の知識を再確認できたので良かったです。
パート5をやるならまたお招きいただきたいと思います。
(他のパートはつらいお?(´Д`)

もう11回目ということでこれからも続いていくと思いますので、
興味のある方はご参加頂くと良いと思います。(kratterさんのTwitter等参照)


翌日、5/4はAkiさんのひまわりの約束の10回目勉強会に行ってきました。

こちらは今回「リーディングスペシャル」と言いながら
なぜかこのわたくしに、このリスニングの苦手なわたくしにですよ?
最後の枠で「リスニングの先読み」について話させるなどという
Aki姉さんお得意の無茶振り戦法にやられまして少しだけ話してきました。

とはいえ、こんなわたくしがリスニングの先読みについて皆さんに言うことはありませんので、
Akiさんとの先読み方法の違いを対比させてみて、
皆さんに先読みのやり方について何か考えて頂ければいいかなと思ってストーリーを考えました。

自分のやり方はかなりスタンダードな方法だと思います。
一方Akiさんが紹介した方法はかなりアドバンスドな方法だと思います。

先読みの具体的なやり方というのは個人で選べば(というか作れば)いいのだと思います。

今回お伝えしたかったのはAkiさんのやり方を真似した方がいいというわけではありません。
私自身たぶん訓練しても当分の間は真似できません。
お伝えしたかったことは「何のために先読み時間を設けるか」ということです。
どうせ先読みするなら設問を記憶できないまでも、
「聞きながら脳内に鮮明にイメージできるような密度で先読みする努力をしなければならないのかもね」
ということです。

今回自分の中でかなりロジックを形成して話したつもりなのですが、
いかんせん話すのが苦手なので伝わらなかったかもしれません。
プレゼン資料を見ながら話すのは出来るのですが、やっぱり無いとつらいね(´Д`)
いちおう資料も何枚か作ってましたがいちいち説明している時間がないのと
紙とインクをケチって皆さん分用意しませんでしたのでm(_ _)m
また機会があれば今度は何か配れたら良いのかなと思います(いらねえか)
もっとうまく伝えられるよう頑張ります。

ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m

というわけで、この数日前からこの日の午前中までストーリー形成に頭を使っていたので、
午前中のAkiさんの講義とか正直そんなに頭に入ってませんが、
また教えて下さいませ・・・m(_ _)m



5/4頂きもの
IMG_3812.jpg


耳かきになってます。すげえ!(;゚Д゚)
IMG_3813.jpg


その後ゴールデンウイーク小旅行記
5/3、5/4の疲れを癒す旅・・・(-_-)
なんちゃって。うそ。

IMG_3765.jpg

IMG_3795.jpg

IMG_3789.jpg

IMG_3786.jpg

IMG_3798.jpg

IMG_3804.jpg

IMG_3802.jpg

IMG_3807.jpg




-----------------------時間ない方ここから--------------------

●お知らせ
5/28(日)マニアック勉強会開催します!
詳しくはリスニングりすこさんのページを参照下さい!

みなさんの参加をお待ちしております。

(日本ダービーの日やないか~い・・・orz


以上

3/25 ラビット先生の模試復習勉強会に緊急参戦!

3/25はラビット先生の模試復習法勉強会
2ヶ月くらい?前から元トーイッカーの会(仮称)に呼ばれてたので
そちらにお邪魔させて頂きまして、ダブルヘッダーな1日となりました。

まずラビット先生の模試復習法勉強会ですが、
実は前日3/24に緊急参戦させて頂くことになりました。
前日の3/24に無性に飲みたい物(=焼きチーズカレー)が思い浮かんだので、
酒もついでに一緒に飲んでたらいつのまにかそういうことになってまして、
自分の酒癖の悪さに感心するばかりです。
(帰って嫁ちゃんにボコられたのは言うまでもありません)

↓コレが食べたくなったねん
IMG_3642.jpg


さて、本題の模試復習法勉強会ですが、
まず内容といたしましてはパート5,6を数題解き、
その後チームになってディスカッションを行うというものでした。
さらに言うと、私めじやんはそのチームのまとめ役みたいな役を与えられ(←実際は大したことできなかったが)、
コミュ障を遺憾なく発揮してきたわけでございます。

チームディスカッションってどうなのかなと最初は思ったのですが、
今回の勉強会はスコアが発展途上の真面目な方々ばかりだったので、
様々な質問や不明点が出てきました。
他の方の不明点を聞いて初めて自分がどうやって解いたのか
気づいた部分もあって非常に勉強になりました。

例えばパート6で
we would like to remind passengers to be ------- to others・・・
という問題があって、文法や慣用表現的に他に選べる選択肢はたくさんあるんですが、
この問題ではothersが人だと気づかないとすごい難しい問題と化すんだと、
ある方からのここが良くわからないという質問を聞き出してみて初めてわかりました。

自分は自然とothersは人だと思ってたのですが、
改めて説明を要求されるとなぜ人なのかを説明するのは大変に困難です。
結局は後を読めばわかるのですが自分の説明の甘さも認識しました。


そのあとに一問ずつラビット先生が着目ポイントを説明してくれる時間があるのですが、
もうずっと前から何度も聞いてるのでいつも通りの感想なのですが、
いやはやよくもまあスラスラといろいろな話が出てくるわ(´Д` )(←これは感動しておるのです
言われて「あ〜そうそう!」って思えることはたくさんあれど、
あれを全て最初に言い放つことは僕には出来ません。
今までいろいろな人を見てきますがあれが出来るのはラビット先生だけですね。
これはほんとマジです。
ラビット先生の話を聞いたことない人にとってはTOEIC興味無くても
普通に伝える技術を学びに行くという目的だけでも意味があると思うくらいです。


ちょっと持ち上げすぎましたが・・・(笑)
そのあと少し電子辞書の話やオススメ書籍の話がありました。

自分は電子辞書を持ってないので(紙のもないけど)
話を聞いてたら買いたくなってきました。(もしかして、ラビット先生ってテレビショッピングの人?(´Д` )

次にパート7についても同様に行って会は閉幕しました。
というわけでまたやって下さい!( ̄^ ̄)ゞ←でもまとめ役はもう勘弁で_| ̄|○
↑やれと言われたらやりますが←やるのかよ!

というわけで、紹介用にラビットさんに貸したイクフン水色本を置いてきたまま次の場所へ・・・
(次は懇親会も参加します!( ̄^ ̄)ゞ

2/25 第20回英語部勉強会「夜まで生トーク!」に参加させて頂いたお話とかいろいろ

2/25 第20回英語部勉強会「夜まで生トーク!」
に参加させて頂きました。

今回が英語部勉強会の最終回ということです。

自分は過去に5回出席させてもらったことがありますので、
今回が6回目で最終回ということになってしまいました。



今回は夜まで生トークということで、
朝まで生テレビ形式で(って言っちゃいますけど)パネラーさんが討論をしていくというものでしたが、
これが実に面白かったです。
個人的には今までで一番面白い回だと感じました。

おそらくなぜかというと、話の主題が決まっていることが一つ。
とても話の流れがわかりやすい。

あとは、上に関連して進行役のみかん星人さんと流水さんがとにかくうまかったと感じました。
このお二人の話の振り方とまとめ方は今回一番参考になりました。
(↑全然TOEICと関係ないところだが?(;´Д`)

あとは、話のテーマと討論形式ということが原因なのか、
皆さんの言ってることが論理的で具体的な表現が多かったので、
非常にわかりやすかったです。
(自分は抽象的な話や精神論とかそっちの方向に持っていかれると
一気に混乱するタイプなので・・・m(_ _)m)

討論の台本はおそらく無しだったと思うので、
パネラーの方々個人個人の準備は相当なものだったと思います。
本当にお疲れ様でした。
面白かったし、今後の参考になりました。



懇親会以降は個人的に「りすこさんオンパレード」の印象でした(笑)
が、彼女を含め、司会と演劇(なんていうんだっけ?)の担当だったDeanさんとHBKさんも
相当いろいろな準備があったと思います。

会場や宴会場の手配をしたMichさん(他にいたらすみません)とか、
会場入りの案内をしてくれた方や、受付の方、カメラマンの方とか
これまで何年もずっと本当に尽力してくれていたために、
我々一般参加者はこれまで有益な情報を得たり、楽しかったりなどの恩恵を受けていたのだなと
恥ずかしながら昨日になってものすごく感じました。



自分は2次会までおりましたが(終電1分前に乗った・・・)
正直、最後の最後まで英語部が今日でなくなる実感が湧いてきませんでした。
帰る時にようやく「あ、本当になくなるんだな」と100%実感できました。



自分は英語部のメンバーではなかったので、
無くなることに対してたぶんメンバーの方々よりは特別な気持ちはなかったと思います。正直言って。
でも「これがなくなったらどうなってしまうんだろう」という恐怖(←ちょっと大げさかな?(笑)
のような感情は少なからず持っています。(部外者なのに余計なお世話なのは承知ですが

自分はこのようなコミュニティに入って勉強を続け、
スコアが良かったときは祝福され(あんまないけど(笑)
スコアが伸び悩んできた時にいろいろな人に励まされてここまでやってきました。

全国のTOEICerが集められるのは英語部の集まりだけなのです。
全国の受験者をつなげることが出来た大きな要因が英語部だったと思ってます。
(次はVOZEさんのTOEIC倶楽部に期待してます!(笑)

もちろん東京で開催されるため、東京の英語部イベントに参加できない方は多々おりますが
英語部の集まりを中心にローカルに輪が出来て行っているという功績も残されたのではないかと思います。
自分は6回参加させて頂き、自分の周りにもたくさんの大きな輪を作ることが出来ました。
自分もイベントに参加できない遠くの方にはオンラインで可能な限り輪を作ろうと努力はしたつもりですが、
皆さん個人個人に輪を作って大きくしていけたとっかかりになったと思います。



心残りとしては2015年の8月には流水さん達から英語部加入の打診を受けましたが
当時は公開テスト後に直帰しなくてはならなかったことや(今は全然平気ですが・・・笑)
自分が貢献できる場所が見いだせるかわからなかったこと、
その打診を受けた日の朝に転職の打診も受けていたのでそっちで頭がいっぱいいっぱいだったことが
理由で快い返事が出来なかったことだけ今でも申し訳なく思っております(これはウソのような本当の話です)

てかぶっちゃけ、わたくし組織の一員になるのが不適合者なんで・・・orz



昨日はいろいろショッキングな話がありましたが、
僕個人も「もう潮時かな」と思うことが最近だいぶ増えてきました。
やめる決断ってかなりの葛藤を経ないとなかなか難しいはずです。
なので、話を聞きながら自分はまだ葛藤中であるうちは
もう少し輪を育む活動を続けてみようかなと思いました。逆に。
この前あんなブログ書いちゃったしね(笑)
やめるのはいつでもできるから←こういうヤツが一番やめない(笑)



というわけで、その一環として3月の公開テスト猛省会を行いますので、
参加希望の方はなんらかの手段(ツイッターかメールか郵便か直接)で連絡お願いします。
3月12日(日) 17:00くらいから
たぶん山手線の西側の一番デカい駅付近(笑)

4月公開テスト申し込めよ←自分にメモ

それでは私ももう少し頑張ります

(追記:昨日の頂き物)
IMG_3609.jpg