TOEIC学習会に参加させて頂きまして

本日は3度目のTOEIC学習会に参加してきました。
KIYOさんとらぶさんが主催でした。
(まだほとんど誰にも紹介してない状況ですが、そろそろいいっすよね)

KIYOさん主催3度目ですがやはり緊張しましたし、
周りの雰囲気というかノリというかが過去2回よりも良かったので、
だいぶ圧倒された次第です。

今回はいよいよアウトプットする場面が増えましたので、
十分に恥をさらして参りました!

英語の発音ができないのは自分でも認識してたとはいえ、
参加者の発音の良さに驚かされ、恥ずかしい思いをしました。
「もう一度お願いします」と言って結局わからなかったシャドーイング。
さらに答えもわからないというトリプルパンチ。

しかしアウトプットは重要だと再認識しました。
認識はしてるが発音の勉強ができてないのは相変わらずでして・・・。

今すぐにできることとして、パート1で絵を見てどんな英語が思いつくか。
なるほどこれは今後の学習に取り入れて行きたいと思います。

前2回同様、終わった後は凹みましたが、
今回は懇親会KIYOさんとの電車内レクチャー
のおかげで3月に向けてやる気がみなぎってきました!(公開テスト申し込み未了

ちょっと今日は頭回らないので簡単に日記です。
スポンサーサイト

学習をやめるとこうなりますという一例

前回のはどうでもよくて言いたいのは今回です。
自身2度目の受験(164回)は最初の受験から
85点も下がりました。

理由は単純で、ファイナルファンタジー13(以下FF13)の
やり込みをしていたためです。
当の私はFFやドラクエのやり込みが趣味ですので、
平気で数100時間くらいやりこみます。


ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る


ちなみに次の年の2012中はFF13-2をやりこみました。


ファイナルファンタジーXIII-2ファイナルファンタジーXIII-2
(2011/12/15)
PlayStation 3

商品詳細を見る


はっきり言って最初に650点も取れたもんだから
ナメてたのもあるんでしょう。

アビリティーズメジャードはこんな感じです。

img002L.jpg

img002R.jpg

2011年5月まで約半年間ニンテンドーDSと
イクフン3兄弟をできないなりにも続けた後、
ナメきってFFの強ボスのタイムアタック動画なんか
作成してるとこういう結果になります。


文法と語彙は初回受験時に手ごたえが掴めてたので
まあまあ踏みとどまっていますが、
他はなにしてたの?(´゚д゚`)って感じです。

この結果でわかったことはたくさんあります。
①初回受験は少なくとも文法語彙以外は運が良かった。
②1回の受験だけで本当の実力は測れない。
③学習をやめるとあっというまに落ちる。

特に自分がいつも思うのはです。

学習を続けていると伸び悩んで苦しく辛く、
やめてしまいたくなることが多々あります。
自身もパート7は結局その後1年半
伸びませんでしたが・・・(再掲)


最近twitterなどでTOEIC受験者の声を聞くことが多くなりました。
ほとんどの人が苦しい経験をされていると思います。
そしてそういった方々がスコアアップされることを本当に願っています。

スコアアップせずに苦しいとき、
がむしゃらにスコアアップを狙っていくことはもちこん重要かと思いますが、
落ちないようにするために勉強していくという心構えも時に必要かとも思います。

続けていれば何かのきっかけで突然伸びる時が来ると思うのです。

TOEICに目覚めてから初受験まで

初受験は2011/05の162回で奇跡的にも
650点(L315/R335)なんて取れちゃってますが、
アビメなんてこんなもんです。
ちなみに本当は2011/03の初受験予定でしたが
震災で中止だったのです。

162回TOEIC Lアビメ

162回TOEIC Rアビメ


勝因(大げさ)は緑の下2つです。

12/13のブログにTOEIC書籍歴史を書きましたが、


極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る

極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座
(2009/03)
イ イクフン

商品詳細を見る

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 7 (イ・イクフンのstep by step講座)極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 7 (イ・イクフンのstep by step講座)
(2009/12/14)
イ イクフン

商品詳細を見る


事実上この3つしかやってません

スピードマスターは2月でやめたし、
公式系はその時は軽んじてたので全くいい加減にやってました。
CNNなんて聞けるわけがありません。

さらにアビメを見れば一目瞭然ですが、
リスニングは平均以下です。
緑の本は確かに習熟度が低かったです。

もっと言うと、リーディングの上3つ(特にパート7だと思われる)は
この先10回174回公開テストまで同じような
ごくごく平均的なアビメです。
紫の本はそれなりにできていたつもりでしたが、
この後1年半もパート7は伸びなかった
哀れな男です。


ただ水色の本だけはかなり読み込みました。
前半の文法のところだけで後半の語彙はやってません。
ノートも作って徹底的に法則を
叩き込みました(そのノートは紛失)


なので自分は文法からやった方がよかった人間という一例です。
学習プランは自分スタイルで模索するのが良いですよ。

第177回TOEIC公開テスト(2013/01/13実施)の感想

今年初めての公開テストが早速行われ、意気揚々と受験してきました。

フォームはマイナーです。番号は忘れました。


難易度が語れるレベルではないですが、パートごとに感想を書いていきます。

Part1:個人的には易しいと感じた。自信のこれまでに対して手ごたえはかなりいい方。

Part2:普通。極めていつもどおりの心配な出来栄え・・・。

Part3:普通か少し易しい?個人的にはこれまでに対して手ごたえが良かった方。

Part4:普通かな?だいたいいつもPart3の方が手ごたえ悪いが、今回は明らかにPart4の方が悪い。

Part5:易しめに感じました。語彙問題は毎度苦手ですが、そんなにドSな語彙問題はなかったように。

Part6:普通。3番目の文章が少し躓いたがそれ以外はまあ普通か易しいといったところ。

Part7:普通かやや難?11月のPart7よりは明らかに難しく感じた。文章自体は短かったけど。(追記)あ、でもDPは簡単だったような気が。


リスニングパートはパート2が相変わらず心配な出来栄えだが、
それ以外は概ねいつもより手ごたえ良し。
パート3,4はこれまでは手ごたえアリ文章とダメ文章がはっきり分かれていたが、
今回は死亡文章は1つあったかな?程度。
まあ自分なりには聞けた印象。
パート1は過去最高の手ごたえ。(ただし正解かは不明)

リーディングパートは今回初めていわゆる塗り絵をしない回となりました。
パート5を12分。パート6を5分で解いたので、パート7は58分残りました。
でもそれでもパート7はギリギリ。
年末から意識したパート5の時短の効果を実感できたと同時に、
この時間配分がマストだと実感しました。
また、初めて58分も余ったことで逆に油断して最初の方のSPを
じっくり読みすぎたのも少し失敗したポイント。


あと諸々。

「リスニング中にリーディング問題をやることは禁止」と
きっと今回初めて試験管が明言していたと思います。
12月受験してないのでわかりませんが。

あと今日不幸なことにほとんど教室の後ろの角の席で、
音テストの時に少し心配な音量だったけど、
まあこれくらいなら大丈夫だろとか思って、というかチキンなんで、
そのまま休憩時間に入ったのですが、誰かがイチャモンつけてくれたらしく、
音量を上げてくれて再度音テストとなり、事なきを得ました。
言ってくれた誰かありがとうございます!

隣のお姉ちゃんリーディングの途中で寝ていたよ・・・。
明らかに終わってない雰囲気だったけど。

明日は公開テストですので

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
明日は公開テストなのであまり多くを書く時間がないので手短に。

冬休み後はあまり集中できていませんでした・・・。

近況としては1/4から毎日1セットずつこれをやっていました。


新TOEICテスト 文法問題は20秒で解ける!新TOEICテスト 文法問題は20秒で解ける!
(2012/04/28)
宮野 智靖、ジョセフ・ルリアス 他

商品詳細を見る


先ほどDAY9まで終わり、DAY10をいつやろうか思案中です。
DAY8からドS問題に変わり、正答率が下がりましたが
リズムとしてパート5を13分以内でできる時間感覚は身についたと思います。
それまでどうしても19分くらいはかかっていたので大幅進歩です。
ただ、この本に頼らずとも心がけ一つで感覚は見につく気がします。
問題数が多いという意味でこの本はいいですけどね。


あとは900特急を年始最初の週、平日の朝通勤時に5日間5セット復習


新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6

他の時間はほぼ模試の復習で、たまに新規問題として
全方位リスニングと究極のゼミパート7をやっていました。


明日はいよいよ今年初の公開テストです。
とりあえず先日も書いたように800点はキープ?しておきたいところです。

あけましておめでとうございます

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
あけましておめでとうございます。

と言ってもまだ誰にも紹介してないんで誰も見てないと思いますが。
放置状態じゃ紹介できませんからね。
しばらくはこんな調子でボチボチやっていきます。

TOEICにおいて自分が分析できたのは忘れもしません
2012/11/2にTOEICテスト究極の模試600問


TOEICテスト究極の模試600問TOEICテスト究極の模試600問
(2012/05/31)
ヒロ前田

商品詳細を見る


これを買ってやり始めてからです。
それまで良質の模試というものをやったことはありませんでした。
(公式vol4はほとんどやってなかったので)
ヒロ前田先生には本当に感謝です。

まずそもそもそれまでの公開テストの特にパート7では騙されていることに
気づかず毎回受けていたのだろうと推察されます。
究極の模試で騙されている自分に気づくことができました。

また、勉強法と言う意味でも3回チャレンジ法をこれで初めて知ったのですが、
これが効果絶大でした。

さらに、良質の模試や問題集を見つけ、徹底的にやることが重要だと知りました。


それ以来、これ以外にもTOEICにおける専門家(?)の有益な情報を仕入れることが
必要だとわかりました。
先にブログに書いた勉強会や日々のtwitterなどがそうです。

気づけばまだ2ヶ月しか経ってませんが、今思えばだいぶ長く感じますね。

中期的な目標として、今年中に900点達成を目標にしたいです。
短期的には1月のテストはとりあえず800キープ(キープ?)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。