初あ~るさんの勉強会参加

初めてKI○○(また伏せ始めました)さんのTOEICの学習会に参加した昨年の11/23の前まで、
TOEIC満点(近い)講師の方々って「なんでこんなんわからないの?」みたいな
英語サイボーグ(失礼)な方々で、体育会系なノリの方々を想像していました。

今回のあ~るさんについてもその高名さは常々伺っていたものの、
同時に少し厳しい印象があったので、少し緊張していました。

これまでに教えて頂いた方々にも共通しますが、
TOEICの重鎮(失礼か?)の方々は自分が思った以上に人間的な感じがしますし、
非常に謙虚に我々や英文に向き合ってくれているように思います。
これはこういう会に参加しなければ描けなかったイメージです。

で、肝心の勉強会についてですが、
あ~るさんのパート5,6解答はえー!
(動画撮りましたが公開NGだそうですm(_ _)m)
黙ってやったらさらにスピード3割増しだとか。ガクブル
休み時間に決死の覚悟で質問するも、
意外と(失礼)フランクに話してくれました。

全体の印象としては、今回は完全攻略R10回模試の1-5の
解答に関係ない部分の文構造を徹底的に見るという感じの内容だったのですが、
参加者の方々はかなり詳細に問題文分析してるな~(゜д゜;)という印象を受けました。
完全に自分は読み飛ばしちゃってますよ~。

懇親会はあ~るさんの隣で、最初は(((( ;゚д゚))))
その後、徐々に慣れましたが・・・。

帰りはいつもの電車内レクチャーで・・・(*゚ー゚*)

最近ブログに時間割けずすみません・・・。
スポンサーサイト

またまたTOEIC学習会に参加させて頂きまして

今日も迅速に中身がない日記程度のブログを更新させて頂きます。

突然ですが歯が痛い中また行ってきました。

先週はリスニングパートですが、今回はリーディングパートです。
毎度おなじみKIYOさんHBKさんです。(もう伏せる気なし)

正直リーディングは最近(公開テスト以来)手を抜いているため頭がついていかん!
という言い訳をせずとも、問題が難しい!というか自分の能力が足りなすぎる!と実感。

HBKさんのパート5がすごい!
問題の質が高すぎて爆笑だったのはさることながら、解答根拠がすごい!
自分は意識して時短に取り組んでいますが、正直時短しながらそこまで解答根拠を意識してやってません。
パート5でそこまで意識せなアカンか!と言った印象。

KIYOさんのパート7が鬼!
問題が難しいと感じたのは自分だけじゃないはず・・・。
一番自分が辛いと思ったのは、答え合わせの際に解答根拠を探す周りの方々に着いていけないことですね。
やはり上級者は間違えたら間違えたなりに修正するのが迅速だと感じました。
(最初の設問は僕が当たってたから悪問じゃないでしょう)

例によって技術的な内容は頭働いてないんで控えさせて頂きます。
精神的なモチベーションは今回も懇親会と電車内レクチャー(無料)ですかね。
いや学習会そのものもタダみたいなもんですが。

ちなみに、ブログリンク頂いた方は是非一報頂ければと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。