第182回TOEIC公開テスト(2013/07/21実施)の感想

久しぶりに寂しがりやのあたくしとマイナーフォームちゃんが出会いました(○゚э゚)

6月は受験してないので5月と比較しますが、
結果的に5月程度の難易度ではなかったのかと思います。
(5月はみなさんが言うほど思いっきり難しかったとは思わなかったのでそれと比較してます)
悪く言うと、あまり特別な感想を持たなかった回です・・・orz

Part1:普通 (民族の問題だけはっきりわからず)
Part2:普通(途中までは好調、途中からダメダメ・・・)
Part3:普通
Part4:普通
Part5:普通~やや易 (12min.)
Part6:普通 (5min.)
Part7:普通~DPやや難 (SP 30min. DP 28min.・・・DPでやっぱりつまずき、終わらずorz)

Part1は1問以外は確実に出来たと思います。(9/10)
Part2は25番目くらいまでは好調でしたが、途中から男の声が聞こえにくくなってきまして・・・
完全にリズムを狂わされた印象です。要はこれが実力・・・orz (25/30)
Part3は途中リズム狂いましたが、いつもどおり尻上がりにまずまずという印象です。(25/30)
Part4は割と出来たと思います。(27/30)
Part5は今回は前回よりはサクサク(ほんとか?)進みました。
語彙もそこまで強烈な奴はなかった印象です。(37/40)
Part6はあまり覚えてませんが1ミスくらいでいけてるんじゃないかと思います。(11/12)
Part7はSPサクサクDP死亡といういつもどおりのオチです。
SPは前回よりもきちんと確信を持って出来たと思います。
DPは前回同様に余裕ぶっこいて最初の問題で1問考え込んでしまい、
結局最後の方でテンパって頭白い状態ではい終了・・・orzでした・・・。(40/48)

ま、正直ベースで850は超えてるとは思ってはいますが・・・。(全く信用できない!)



さてm前回の結果を受けて、今回は5週間前からTOEICの問題をひたすら解き続けてきましたが、
もうTOEICの問題をひたすら解き続けて点数が上がるフェーズは終わったのだと痛感しました。


☆現状の私のパート別代表的な課題

Part1 語彙の強化
Part2 いろんな声に触れる
Part3,4 いろんな声に触れるのと設問と選択肢を瞬時に意味(雰囲気)を読み取る能力
Part5,6 語彙の強化
Part7 詳細情報の保持

やっぱり語彙ですねなんと言っても。
語彙については、語源とTOEIC以外の単語集とこれまでのTOEIC模試からの抽出の3本柱で行おうと思います。

いろんな声に触れるというのは、要するにナレーターが変わった程度でビビっていては話にならんということ。
これはもういろいろ聞くしかないでしょう。

設問と選択肢を瞬時に意味をとれるようにする。
これは読む時にイメージ化をより意識した方向でやってみようかと。

詳細情報の保持は、例えばannualとかさりげなく付属している単語が回答に絡むケースが多々あるわけですが、
これらを通読時にやっぱり思いっきりスルーしている(脳に情報が保持できてない)傾向にあるので、
結果的にまた読み戻しが必要となりかなり時間をロスしています。
文章を読む際によりこういった細かいところを意識してみないといけませんね。
日本語ではさりげなくそのポイントがわかるんだと思うのですが、
言語が変わったとたんにどうしてスルーできちゃうんでしょうねえ!?(・_・;?

ま、少しいろいろな本をいろいろ意識して読んでみようかと思います。

しかしスピーキングとライティングも誘われてるし、全部無理やでこれ・・・orz

なんか結局TOEICの問題やってそうやな・・・orz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。