3/30解きまくる会に参加(初)

今日はOさんうさぎさん主催の解きまくる会(正式名称不明)に初参加してきました。
当初は最近また休日に出かけることが多くなったので(公開/IPテスト含む)
家族の目がいよいよやばくなってきたので見合わせの予定だったのですが、
主催者様から参加の猛プッシュ(←いやそんなでもない)を受けたので
家族には泣く泣く(実際は留守がいい状態かもしれませんが)
少し今後は自重して行きたいと思います。(ほんまか?)

朝は割と早く起きてしまったので頭ボケボケで昼くらいにはすでに眠かったのですが、
お気に入りの西野カナの「Love Place」ってアルバムの中に入ってる、
8曲目のFANTASYって曲と10曲目のHoneyって曲がすごい好きなので
それを電車の中で聞いて目を覚ましました。
先日の公開テストでも同じ戦法でノリノリになったので、
次回から定番の直前の技術となると思います。
公式ページで視聴可能ですのでおヒマがあれば)

何気に顔見知りの方々が結構いましたが、
今日は歯が痛かったので(今も激痛)少し印象が悪くなってしまったことを
この場でお詫び致します。(いつもとあんま変わらなかったですね?)


前置きはこんなところとして(ほぼ書きたいこと全部書いたが
解きまくり会の何がすごいってみんなおかしい!
パート2の途中で地震があったのですが、どいつもこいつもピクリともしない。
リーディング中は風がビュンビュンでうるさかったのに誰もキョドったりしない。
解きまくり会が何者かに襲撃されたら誰も抵抗せずに100%全滅すると思いました
逆に言うとこれくらいの集中力がないといけないということです。
私も3年前に比べたらテスト中にちょっと何かあっても大丈夫になりましたが、
まだまだ甘いということを認識しましたね。
一方で身の危険くらいは感じ取れる部分を残しておかないと。とふと感じた次第です。
ただしTOEICで死ねたら本望という人は不要なスキルです

内容としてはリスニング激ムズ。とはいえ79問正解という個人的には稀に見る大惨敗でした。
地震のせいだの歯が痛かっただの言い訳が見つかりません!

Rは難易度的にはさほど難しいとは思いませんでしたが、
(当然まぐれ込みで)96問正解という過去最高記録といえる数字を叩き出しました!
(NOT問題が小文字のnotだったので見落としたので1ミス←言い訳)
(part5で文意取り間違えた1ミス←言い訳)
(part6はキーとなる単語が難しすぎて1ミス←言い訳)
なので実質満点です!(ドヤ顔)
シーン・・・orz

ということで辛かったので終了後一目散に撤退。
また機会があれば参加したいと思います。
1セットやりきるの苦手!という人や、テストの場慣れという意味でも参加の価値があると思います。
間違いなくあの変な人たちの空気の中やっておけば公開テストは
メンタル的には大丈夫になるでしょう。
終わった後もいろいろ解説聞けますしね。
ほんと有効。

Oさん、うさぎさんありがとうございました。
スポンサーサイト

パート7が好きになったきっかけ

どうも。パート7は依然として好きだが全問正解には程遠いめじです。

私はTOEICでパート7が正直1番好きです(1番は言い過ぎか?2番くらいにしとこう)
今日はパート7が好きになったきっかけを書きます。
ごく一部の変な性格の方々の参考になればと思いました。
特にパート7で塗り絵する人向け。

パート7が好きになったきっかけは当然ながらそこそこ早く読めて
そこそこ早く問題が解けるようになってからです。

先日も書きましたが塗り絵無しでリーディングをFINISH出来たのは
2013年の4月(179回)が初めてで、以降、真の意味で塗り絵なかったと
満を持して言えるのはこれを含めて2回だけです・・・orz
が、DP丸々1セット残すなんてことはこの179回以降1度もありません。

これも以前から書いてますが、2012年は速読したいという願望が先走ってたわけですが、
その間パート7の力は全くと言っていいほど伸びていませんでした。
(戦績をご参照ください)


きっかけは2013年の2月に参加したあ~るさんの勉強会です。
当時の感想
を書いてた!(驚愕)
すでに解答の導き方は別の回でやられていたようなのですが、
その日行われていたのはなんと!解答根拠に全く関係ない文の
文構造や単語などを解説してくれるというもの
でした。

参加者の皆さんも含め、ずいぶんと全文を詳細に見てるもんなんだなあと
驚いたことを今でも忘れていません。

私はこの日以来パート7の全文をくまなく(←ちょっと言い過ぎ)サーベイすることにしました。
(これを私は「重箱の隅つつき法」と勝手に呼んでいます)
もちろん3回チャレンジ法の2回目に。

やることは別に大したことなくて、
不明単語の洗い出し(というか単純に書き出し)と文構造の把握(脳内で)です。
代名詞の確認とか、まあ気になったことをいろいろと。(←このあたりはいい加減ですまない)
解答根拠の確認などは当然別途やります。
当たり前ですが根拠の確認はガチでやってくださいね


これの効果は科学的には説明出来ませんが、

全文ベタ読みで話の流れがしっかり見えてくる。
TOEICには似た表現や話がたくさん出てくるので結局パート7話慣れする。

無意識に文構造を考えてる。ってまではいかなくてもなんとなく
これが動詞でこれが目的語でって感じ取れるようになった。
うん、うまく説明できねえ。パート5でも役立つ。(←強引orz)

こんなことをずっとやってるうちにガチの塗り絵が消えました。

重箱の隅つつき法はパート7のスピードがまだ遅い人には有効かもしれませんが、
すでにマッハで読める人には重箱の隅つつき法はオススメできないかもしれません。
次のフェーズに行く必要があるかもしれませんね。
私もそろそろ次のフェーズ(例えばマッハ読み法、TOEIC解答力特化法)に
移行せねばならない時期かもしれません。

結局あ~るさんに出演許可を頂いてまで書いたものの、
何が言いたかったかわからないまま終了したいと思います・・・orz
追記が思いついたら報告します・・・

何気ない言葉の重み

今日は私の苦手シリーズ第二弾(全部挙げたら切りがないが・・・orz)として
リスニングの解答根拠キーワードについて軽く書こうと思っています。
(必ずしもリスニングだけに限った話ではなくリーディングにもありますが)

というのもここ数日テンションがsteeplyに下降中だっためじやんでしたが、
ある人の何気ない短い一言で一気に復調(sharp rise)しました。

皆さんも同じようなことあると思います。
言葉には人を勇気づけたり(encourage)、悲しませたり、
まさに人をコントロールする魔法のような・・・
なんて怪しい啓発セミナー的な話をしたいんじゃありません


TOEICには何気ない一言がキーワードとなって解答根拠となるケースが
非常に数多くあります。
(それが聞き取れないのが私です!orz)

例えば、TOEIC設問軍団の中でも飛び切りの有名人

Where is the conversation taking place?
(さすがに見飽きた)

(A)clothing store
(B)furniture store
(C)book store
(D)library

会話中にI'm at the furniture store now. (ドヤ顔)
なんて馬鹿正直に言うマヌケなヤツはETSのCDの中にはいません。

大抵のCDの中の人は

・I can show you to a fitting room.

とか言います。これで(A)が確定です。

もしくは、

・The book should be checked out by~

とか言ったら(D)です。bookだからって(C)に騙されないようにしましょう。
ってな具合です。

他にも挙げてたらキリがないのですが、
こんな話は私なんかが今更言う話でもなく、
すでにいろいろな人が言ってます。
まとめて下さってる人もいますので主にそちら参考にしてください!


んじゃおまえ今更何が言いたかったんだよって
言葉の重みってすごいなってことが言いたかっただけなんですよ・・・orz


明日(というか次)は今日の話とも絡みますが、
先日の秒速解答法の弊害について書いてみようと思ってます。(←個人用メモ)

TOEICパート4 broadcastあるある(1)

お久しぶりですこんばんは。
今日から少し真面目に行こうと思います。

今日はパート4でおなじみのbroadcastネタその1をお送りします。

パート4のbroadcastといえば天気予報とか交通情報とかが一般的で

天気予報なんかだと
「今日は日中は曇りですが夕方から未明にかけて大雨が降るでしょう。
明日の明け方から日中は前線が通過することで肌寒くなるでしょう。
週末は高気圧に覆われて穏やかな週末となりそうです。」

なーんて感じで目まぐるしく天気が移り変わります。

交通情報なんかだと
「Meji Streetは夕方の通勤の混雑の影響のため多少ノロノロ運転ですが
ほぼ正常に走行できます。495Streetでの交通事故の影響でMeji橋は渋滞しています。
Highway990は工事中のため片側規制中です。」


なんてことはどうでもよくて、
今日の話は大概最後の設問に出てくる

What will listeners hear next?

みたいな設問です。

一見簡単なようですが、私この設問結構嫌いです・・・。

天気予報の場合は選択肢としては
①交通情報
②ローカルニュースとか経済ニュース
③ゲストなど人物紹介系のこと
④CM (advertise)

まあ、たいていはこんなところです。


Stay tune なんて気の利いたワードが出てきたらしめたものですが、
Stay tune for local news by誰々、then なんちゃらなんちゃら traffic update.
That's all coming up after the commercial.
ってまあいろいろと嫌味のように選択肢の単語を続けてくれるわけですよ。
local news の後に traffic updateだなしめしめ
なんて思ってたら最後どんでん返しで「続きはCMの後で(いつものドヤ顔)」
で締めくくられるわけです。
今思えばそんなでもないんですが、一昔前はここに騙されまくりました。

この問題は時を表す単語を瞬時に時系列で認識できないと詰みます。
after, before, followed by, then, nextとか
どんでん返し系はごちゃごちゃ言った後、Now, here is ~とかあったかな確か。


ネタ帳がなくなったので、これはさっき思ったことです。
「昔は良くハマってたなあ」って。

明治リバティIPテスト(2014/03/08実施)の結果

今日は10年ぶりくらいに違う美容室で髪の毛を切りました。イメージ図
新しい人と話すのは緊張しますが、結果的にとても楽しかったです。
(お姉ちゃんだったので。)


さて、3/8に明治リバティアカデミーで受験したIPテストの結果です。

受験直後5分後から徐々に脇汗が止まらなくなったほどの
悲惨っぷり
を報告しましたが、その通りとなりました。

【参考文献】受験直後のドヤ顔感想(今流行りの参考文献無断コピペ)


L=460
R=420
T=880


20140322.jpg

Lが意外と良かったのが救いです。
Rは10は×確定してたのですが、
△が結構あったので13くらいっすかねこの感じだと。

長期休養明け(ゲーム休養明け)にしちゃ良くできたと思います(出た!言い訳!)


IPはぶっちゃけ終わった後が楽しいんで
いいんです!(川平風発音でお願いします)


今日も休日なので満足に何も出来てません。
TOMATO ACTUAL FINISHのTEST3の復習をシコシコやっておりました。
あとはVOCAの復習をほんのちょっとだけ。


be of service 役立つ
be of 抽象名詞の構文は私のtwitterでこの前話題になったばかりです。
of 抽象名詞=形容詞 って感じで。

②パート2で、「経営がinefficientに思います。」って感じの質問文のところで
inが聞こえずに「efficientだと思います。」
って聞こえたところの選択肢に。

A.その結果に満足してるっす!(ドヤ顔)
B.すぐに構造改革したりますけん!
C.(割愛)

とありました。(Bが正解)

inが聞こえないだけで詰む問題の紹介でした・・・。
(その後10回くらい聞き直す。の巻)


明日は通夜に参列(でいいのかな?)するためにおそらく更新できません。
さすがに勉強もまずいよな。いちおう持っては行くけど・・・。

今日はブログの更新をおやすみします

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
今日はネタがないのでおやすみさせて頂きます。

一応ネタ帳にはたくさんあるんですが、
文字にする作業というのは何気に時間がかかるので
今日はその時間が取れませんでした。

今日は妻方の親戚の家で申し訳ありませんが、
途中から退屈になったので忍ばせておいたTOMATO VOCAの
復習を開始させて頂きました。

しばらくして酒を飲まされたので(自主的に断ることはしませんでしたが)
そこで今日の学習はほぼ終わりです。

今日は人生で初めての体験もしました。
人間のつながりというものの大切さを再認識しました。
TOEICや英語を勉強する者として絆を深め合えれば良いなと思います。(ちょっと大げさか?)
ってまあそんなのは半分理想論なんですけどね~・・・orz


明日はいよいよボサボサヘアとおさらばです。
意を決して10年ぶりくらいに新しい店で予約してきました。
とても緊張しています(←チキンすぎる!)


cater to ~ ~の要求を満たす
cateringはよう出てきますけどね。こんな使い方もたまに見ます。

include (個人情報とか)
ちょっと考えればわからんでもないですが、
フォームとかに個人情報書いてね。って感じの状況で
includeを使うことが結構あるのでいきなりだと少し迷う。

discourage 目的語 from doing
encourage 目的語 to doは良くありますね。
反対の意味だとfrom doing の方がどうも普通(?)なのかな?
(なんとなくそんな印象なので詳しくはご自分でお調べ下さい)


他にも今日やったところは謎が多めだったので、
誰かに聞きたいんですけどぼっちなんでね・・・。

パート5のスピード訓練その2

その1で終わりかと思ったかと思いますが、
あるんです!その2

語研の
新TOEIC TEST文法・語彙問題秒速解答法

っちゅうのがあります。
これはその1の訓練の後に借りて読みました。
(一度読んで速やかに返却)

いろいろ意見あると思いますが、私はこの本は
「時間がかかるけど時間があればそこそこパート5,6はできる!(ドヤ顔)」
って人にオススメの本だと思います。
あまり文法知識なしに読むことはオススメしません。

この本はパート5の問題において、
時間をかけなくて良い問題を仕分けてくれます。

時間をかける問題と時間をかけなくて良い問題が判断できるようになるんですねえ。


ひとまずこの方法で時間短縮を狙ってみると良いでしょう。
もちろん最終的にはベタ読みで解くのが安全ですが、
私は未だにこの本のやり方がベースになっている気がします。
(若干アレンジしちゃっていますが)

パート5の成長法の理想としては

スタート

⇒文法知識そこそこ
⇒アビメそこそこ

⇒体内時計を構築しつつ(昨日の内容)
 時間をかける問題と時間かけない問題の瞬時の判断(今日の内容)

⇒日々の鍛練で慣れる(パート5=13分くらい、パート6までで20分以内)

⇒スピードを維持しつつ正確性をあげる(復習とか見直ししっかりしてりゃ大丈夫)

-----(以降は当方が行ってない領域ぇ)-----------

⇒スピードを上げる
⇒正確性を上げる

⇒スピードを上
⇒正確性


以下、無限ループェ・・・orz

------------------------------------------------


結構これ、見る気がします。

consult his email
consultって人を目的語にとってだれだれに相談する
とか良く出るじゃないですか。

E-mailさんに相談しても良いんです。
(実際はE-mailを調べるとか確認するって訳した方が良いとは思いますが)

パート5のスピード訓練その1

今日もこんばんわ
こんなにブログ続けるつもりなかったので、カテゴリ分けがいい加減な当ブログです。
どうせ閲覧者10人未満なのでめっちゃ放置プレイでお送りしております!


昨日のブログの続きですが、
パート5のスピード訓練は2013年の正月前くらいからの冬休みにスタートさせました。
パート5を20分から13分台にする目標で。

本は以前紹介したのですが、

アスク出版の
新TOEIC テスト 文法問題は 20秒で解ける!

って当初結構探すのに苦労した本です。

内容はシンプルで、40問10セットに分かれていて、
何分までにやりましょうって書いてあるだけです。(←バカにしてるわけではないです)
解説は割と細かいので当時は役立ちました。
あとは後半のセットになるにしたがって徐々に難しくなっていきます。
とは言っても今思えば最終セットもちょいムズくらいです。
最初のセットは楽勝です(今ならですが・・・)

とりあえず書いてある制限時間は無視して
毎セット13:20で終わらせることだけを目標に10日間毎日やりました。

出来栄えはじっくり20分ペースでやってる時に比べて、
ざっくり4,5ミス追加くらいな印象になりました。
(じっくりやれば37くらいはいけるが、速くすると32とか33とか)

その後復習です。同じ日にやりました。
当時は結構時間かかりましたね。

この10日間の1クールを1か月後と3か月後と半年後くらいにやりましたが、
その間の模試なども当然時間を気にしてやってましたので、
3ヶ月くらいでスピードは体に染み込みましたね。

ちなみにこれをやった直後の公開テスト2013年1月のはR4,5のアビメが80近くまで落ちました。
しかし3月にはスピードを維持したまま90以上に戻すことができました。
特別なことはせずとも復習をしっかりすれば
自ずと精度はまた戻っていくんだと思いました。


自分はこれまで「正確性⇒スピード⇒それを維持して正確性⇒さらにスピード強化⇒以下続く」
って方法しか、成果をあげられたという方法という意味では取れてこなかったので、
パート5のみならず正確性ありきをベースにスピード訓練をしてきました。
まずスピードを決めて取り組む人もたくさんいると思いますが僕はできませんでした。
なのでこれも一例として書いておきます。

①「advise 目的語 of 名詞
目的語(人)に~を知らせる

adviseとともにrecommendが選択肢にあって迷いましたが、
recommendは目+ofとはならないようです。

示す、表す。という意味のexhibit

今日はあまり新たな発見はなかったです。

最近つまらんという指摘を受けましたが、今日も気づけばつまらなく仕上げてしまいますた。
とりあえず数日はブログ更新できる見通しです。
ツイッターもいることができます。きっと。

TOEIC Rのペース戦略(スコア発展途上の方向け)

こんばんわ、めじです。
ちょっと今日はいろいろあってなかなかオンラインにいられませんですた。

最近はいよいよもって戦績をあげていくのが恥ずかしいお年頃♡になってきましたが・・・orz
これからもそれならではの苦悩を書いていければと思います。


先の公開テストで、もはや最近別の会場になることの方が珍しくなってきたKさん
塗り絵の話をしながら帰ってきました。


私は174回公開テストまでの10回はR330点前後をキープ!(キープっていうかな?)
していましたが、アビメはR4,R5は基本80以上で、R1-3は全部平均以下くらいでした。

ペースはほぼ決まってパート6終了時に14:10~14:15の間になるペースです。
パート7に費やせる時間は50分未満です。
ダブルパッセージはほぼ塗り絵です。
あらかじめLディレクション中に塗って臨んでいたほどです(わらい)


では400点を超えだしてからはどうか?
179回の460点だった時は5分余りました。
それ以外はジャストか余っても3分程度未満です。
187回の465点の時もほぼジャストです。

パート6の終了時刻は平均で14:05くらいです。
この辺が常人の最適ですきっと
残り55分(本当はもうちょい余らせたい)でパート7突入。
DP開始は14:35よりは早くしたいですね。
最近はだいぶ改善されましたが、最後の5分なんて頭真っ白で
何もできないに等しくなることが多いので・・・orz



裏を返すと、スコアが発展途上の方は全部終わらせなくても
パート5,6を武器にできるような戦略でいけば多少チンタラしてても
350前後はいける可能性があるということです。

武器ができれば自ずと学習が楽しくなると思います。
そうなったらある程度まではいきますある程度までは・・・(そして再度停滞中の俺ぇ・・・
一応参考となればと思います。一例です。


今日のワンポイントレッスンです。

①「issue 目的語 to 主に人~」かな
人に目的語を支給する。とかそんな意味。

engage to do ~することを約束する。
って普通はこっちの方がわかりやすいのかな?

③「a sense of trust」なんて表現がありました。
感覚はわかるんですが、なんかうまく表現できません。

in the event of~(名詞句)
in the event (that)~ (節)はよく出ますが名詞句だとofでいけるんですね。

be poised to ~する用意が出来ている。
勉強したてのころにDSの単語集に出てた気がしますが忘れていました。



諸事情で数日更新が滞る可能性があります。
Twitterも。
ですが死んでませんので・・・(万が一の場合もあります)

第189回TOEIC公開テスト27日前

次の公開テストがもう間もなく(もうあと27日!)やってきます。

今日はいろいろリセットし、また心機一転頑張れるかな・・・と思ってはいます。
孤独に受験し続けます!


みなさんも心機一転頑張って下さい!



今日は溜まっているTOMATO ACTUAL FINISHの復習だけ。


昨日の公開テストはRは8ミスくらいかな。
Lは過去最高行って欲しい・・・
今回のLはダメな手応えはないです。

手短ですが今日は時間がなかったのでまた明日。

第188回TOEIC公開テスト(2014/03/16実施)の感想

緑フォームでした。


後ろから2番目の席だったのですが、ラジカセの音量がやばいとすぐに
気づいたので手をあげるタイミングで手をあげたのですが、
他に5人くらいあげたのでなんとかなるかと思いきや、
音量を上げたから大丈夫だよん?( ̄ー ̄)って感じで
再度の音チェックしてくれなかったので、不安たまらんので
後ろの席の人と一緒に、席を前の方に移動させてもらいました。

(初体験です。ぽっ)

あと、「問題用紙が配布されたら試験開始まで問題用紙に触れないで下さい!」
なんて言うもんだから律儀に触らないでいたんですが、
試験終了後に「ペンは置いてください!」と言っておきながら、
回収する時に問題用紙に「名前は書いておいて下さいね?」
なんて何度も耳にして「そりゃ誰も書いてねえだろ?(アホか?)」って
かなりキレました。


パート1 普通 2問3問消去法だができた
パート2 易 できた
パート3 普通(っていうかわからん) いつもよりはできた
パート4 普通(っていうかわからん) 89のセットがダメで集中切れて以降ボロボロ
パート5 普通 何問か間違えとる
パート6 普通 何問か間違えとる
パート7 普通 何問か間違えとる

↑なんかいい加減だな!?

パート1は私は結果的に簡単な方かもしれませんが、
スコア帯によっては難しかったような気がします。

パート2は14くらいから22くらいまでで結構つらいところがありましたが、
20前半以降はわりとスムーズに楽勝だったと思います。

パート3は自分は良くわからないようなレベルですが、ひっかけが割と見破れたので
いつもよりは良くできたと思います。

パート4は88番までは比較的調子良かったですがページをめくったあとの
89のセットでやっちまって以降メンタル破壊されてボロボロです・・・orz

1週間のマッハ早読みの訓練の効果は確実にあったと思います。まだ少しですけど。


パート5は全体的には易しめだと思いました。
が!もう何問かダメです(2問くらい)

パート6も同じく易しめだと思いましたが、
1問以上死亡しております・・・。

パート7は言い換え間違えました。
あと1問2問全然わからないのがありましたけど、
それ以外は比較的易しめから普通くらいだったと思います。

予告なく誤答数は増える可能性があります。というか可能性大!です
予測誤答数はいつもどおり10くらいでしょうかね・・・

5分ほど見直し時間が取れました(それでこれかいな・・・orz)

いちおうミスった箇所とかあってた箇所は把握してますが心の中に留めておきます・・・。

第188回TOEIC公開テストイブ

聖なるイブです。

今日は仕事だったのですが、どうせヒマだろうってTOEICの問題をどっさり持っていったのですが、
全く出番無し。しかも、終わった後流れ的に酒を飲まされてしまったので(←ほんまか?)
結局朝の通勤時にやっただけとなりました。
そして、今日はもう寝るだけでしょう。
私はTOEICerではないですが、TOEICerからはかなり反感を買う前日を過ごしたと自負しております。
申し訳ございません(土下座)

イクフンの10日目(復習まだ不十分)と完全攻略LのTEST1のちょっとだけをやりました。
イクフンのパート5,6本は早くもあと少しなので、
そろそろパート5,6本の新しいものが欲しいです。
誰か私のために買っておいてください!



昨日も書きましたが私は前日の土曜日は基本的にリラックス、
当日は頭活性化のスタイルなんで。って言い訳をさせてもらいまして、
前日のあいさつに代えさせて頂きます。

とにかく公開テスト本番に全力で行ければそこそこ良い結果になるんじゃないかと思います。
全力で行くのに重要なことは、体調・メンタルを整えることと、
食べ過ぎない!出すもんはしっかり出す!お姉ちゃんのことは考えない!
火の元と戸締りをきちんとしましょう!
会場の周りのことは気にしない!わからなかった問題を引きずらない!忘れる!(笑)

今日は復習が不十分ということと、書くのも今しんどいので割愛させて頂きます。

日々の学習のノルマ

昨日通りすがりとは思えないUnknownさんという偽名の方(笑)
からコメントを頂いて思いつきました。

私はいちおう今日これをここくらいまでやろうっていう目標は立てますが、
終わるまで一日を終わらせない!というような断固としたスタイルは
貫き通してはおりません。

なぜなら、
毎日勉強できる時間が違いますし、突然帰宅が遅くなったりして
そもそも予定通り行かないというのはありますが、
それよりもノルマに気を取られて学習の質が低下してしまうことが良くあるからです。

どうしてもここまでやらんとイカン。けど眠い!って時に無理にそこまでやろうとすると
無理に終わらせて全然身にならないことがあり、かえって無駄なことをしている実感があります。
逆に寝ないと行けない時間を過ぎてやると次の日ゾンビになり、
次の日の学習はおろか、実生活にも多大な影響を与えてしまいます。
結局悪循環になります。

って今日は金曜日でしかも明日仕事でしかも激眠なので
なんかよりいっそう面白くないのでここでやめましょう。ごめんなさい。
(これはのらりくらりやってる人の一例なので他の方の意見も参考にしてください・・・orz)


ではここからが本題。
今日は例のイクフンのパート5,6本の9日目はやりましたが、
完全攻略LはTEST2だけしかやってません!(←上はこれの言い訳作りだったのね)
ちょっと仕事の宿題がありまして(←言い訳②)
申し訳ないですが、今日はもう限界なので寝ます・・・。


①「hold 目(主に人) responsible for ~」
目(主に人)に~の責任を負わせる。」
目的語を主語にして、選択肢はholdの能動態、受動態が混ざった問題間違えました。

②「As discussed in the meeting, ~」
「(それは)ミーティングで話し合われたけんども
discussedが選べませんでした。(現在分詞を選択してもた!
Asとdiscussedの間に省略されているのは
~以降の内容なんですねえ。
能動態ではdiscuss(他動詞)の目的語は「話し合う内容」ですね。

in itself = それ自体は

by far (主に)最上級を強調らしい。

TOEICでは徐々に本気出す

  • カテゴリ:TOEIC技
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
私事で大変恐縮ですが、受験が危ぶまれていた4月の公開テストが
受験できることになりました!パチパチパチ
これも日頃の行いが良かったからでしょう(違いますね

5月の受験日は競馬のオークスというG1の日なんですが、
それ見に行きたいから本気で受験どうしようか悩んでいる・・・(震え声)



それは置いといてTOEICは人間の能力を徐々に出させてくれる
良心的なテスト(ドSですが)だと思います。

パート1は軽く見ながら聞くという言わば目と耳の準備体操(←おまえがこんなこと言っていいのか?)です。
パート2は耳をフル活動させます。
パート3,4は耳をフル活動させながら結構思いっきり目を使わないといけません。
パート5では目をそのまま思いっきり使いながら頭の処理能力を高めるパートです。
パート6は徐々に長文に順応していく大事なパートです。
パート7は目と頭をフル回転させてぶっ倒れて終わりです。

今日は特にネタがなかった、あいやたくさんあるんですが、
簡単に書けるものがなかったので急遽これに差し替えました。すみません。


昨日は実はあれから1:30までかみさんの愚痴を聞いてたので
リスニング残り分はできませんでした・・・(懺悔)
今日、その残り分と今日のおなかいっぱいメニュー(昨日と同じ)は消化しました・・・orz


では今日のメモ

include ~ingを間違えました!
直後に ~to doをとる。~ingをとる。の件については数日以内にアップデートします。

②「Of four なんちゃら, 3つは○○、1つは○○。」の1つの部分は
the other だそうです。地味に迷いました。正解でしたが。
最初のOf~, =~の中でって用法もたまに見かけますね。

~ too expensiveの~が空欄だったのですが、自分の語感的にfarを入れて正解だったようですが、
quiteを消す根拠がわからないでモヤモヤしています。

④先日書きましたが、抽象名詞(不可算)と可算名詞の選択肢冠詞の有無
判別させるような問題がこの数日で結構ありました。
(もしかしたら意味的にも説明ができるのかもしれませんが、私にはできません)

out of ~(原因、動機を表して)~から、~のため。ってたまに見ます。


他にもいっぱいありますが、今日は眠いのでここで終わり。

TOEIC公開テスト3日前か4日前

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
TOEIC公開テストがすぐそこに迫ってきています。

すでに80%くらいの確率でわかっていたことなんですが、
やはり今週の土曜日一日中職場に拘束されることになりましたので、
ありがたくも誘われていた直前模試大会はおろか、自習すらほぼ危うい状況となりました。
もっとも普段から土日は実家でも行かない限りまとまった勉強はほぼ不可能ですので、
実質はあまり変わりないんですけどねえ・・・orz

本番前の調整は人それぞれかと思いますが、
私は20回以上の受験を経てようやく自分のスタイルが決まってきました。(おまえ今更かよ!)

土曜日は極力リラックスして早めに寝る。
日曜日は適当な時間に起きて(←これがポイント!)、
問題をできる限りやってから
本番に臨むというものです。

適当な時間に起きるという意味は自然に起きるという意味です。
時間を気にして目覚ましをかけて起きるのはあまり良くないという実感です。
当日は一時期は模試を1セットとかやってたのですが、
家族が起きてきたり写真切ったり貼ったり(遅っ)プリキュアを見させられたり
松屋すき屋に行ったりでぶっ通しで1セットなんて時間がないので(トータルでも無い)、
隙間時間にとりあえず問題を解く!解きまくる!というスタイルにしています。
なので当日用ハーフ模試10回分(1年間有効)H先生orK先生 著 を希望してるわけですが、
本人に直訴してもスルーされるばかりです。

他にも当日リラックス型、前日暴飲暴食型、前日模試5セット型、当日飲酒型(ねーか)
などいろいろ個人であると思いますが、本番の調子を考慮することが何より重要だと思います。
精神的なことも整理しておきたいですね。
(私、最近仕事とかいろいろがちょっとあれで・・・って今日はいいか)


やったことは昨日と同じお腹いっぱいメニューです。
イクフンの7日目、完全攻略LのTEST6(5は寝るまでにやりまふ)寝まくり歩きまくりパート2プレイリスト

では、今日(一部昨日のも)の学びポイントです。

assume=(役目などを)引き受ける。undertake=(仕事などを)引き受ける。
assumeとundertakeが選択肢にある問題を良く見る気がします。

②過去形の文にoftenを入れる問題。決め手は「During ~ (過去に何かの状況だった間)」だと思う。

in conjunction with は、良く「クーポンの併用はできません」とかいう場合に頻出ですが、
Aという作戦を取りました。併せてBという作戦を取りました。とかにも普通に使えるみたいです。
今までのイメージで合わないと感じたので間違えました・・・orz

leave A with BBにAを残す」どこどこにメッセージを残す。みたいな。

結局全部昨日の分です。

震災から3年

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
東日本大震災から3年が経過しました。

私は5分前くらいに職場のトイレ(大)に行き、戻ってきたところでした。
貧乏なのでいつも(今も)1リットルの紙パックの麦茶を買っているのですが、
席に戻って来なかったら麦茶が倒れて大変だったところです。
その日は16:00くらいに職場を出ましたが、結局自力で帰ることができず、
22:30くらいにに途中駅までカミさんに車で迎えに来てもらいました。
家に着いたのが夜中の1:30くらいでしたかね。

何も食べてなかったので、しぶとくもたくましく営業していた長崎ちゃんぽんで食べてから、
真夜中に2日後にあるかもしれない(ないとは思ったが)TOEIC公開テストの初受験に向けて
スピード写真を撮りにいきました。
格安の500円だったので喜びましたが、出てきた写真はそこらへんの誰かが書いた絵みたいな
ひどい物だったので
カミさんと爆笑したことを思い出します。
(ちなみに娘は実家にいました)

結局その月のTOEICは中止となり、次の5月が私の初受験となったわけですが、
それまで半年近くやってたので、さらに2か月維持するのが大変でした。


そんなことはどうでもよくて、私の身近にも今なお苦しんでいる方々がいます。
その方たちに対して私が何か言えるような生活を送ってないので、
ここでそういうことを言うつもりはないのですが、
日々平穏に生活し、勉強し、TOEICを受験できる幸せは再度実感せねばなりません。
(↑待て。こんなまとめ方でいいのか?自問自答・・・)


ということで今日のまとめ。

①現在完了の文にalwaysを埋め込む問題がありました。
決め手はその前に、「Since its inception,

resort to~ 「~に頼る。」的な意味のものがありました。

invest in~ 「~に投資する。」in間違えました・・・orz。

toward 時(時刻)で、「~時の頃」(かな?)意外にビビった。

前置詞のイメージってなんとなくわかるんだけど、
やっぱりなんとなくイメージでは辛いですね。
もう最終的には慣れるしかないのかも。



今日は昨日と全く同じメニューをこなしました。
パート5,6のやつは6日目 (1回目、2回目)
リスニングはTEST7と8 (速攻先読みと演習、復習)
正直これでおなかいっぱい。

あと1週間で公開テストでござんす

今日から1週間の勉強法(予告なく変更の場合があります)でござる。

昨日のブログにちらっと書きましたが、
先日のIPテストの後に巨匠に言われたことです。
(パート3,4がいつになっても全然ダメって話で)

「たぶんね、めじやんとかは英文聞いてこの人どこいた?何してた?
とか聞かれたらだいたい分かると思うんですよ。
パート3,4は先読みだよ先読み。一瞬でパッと設問と選択肢が読めないとダメ。
訓練してなきゃ出来ないのは当たり前でしょ。
電車の中でもいいから速攻マッハで読んで認識できる訓練してみた方がいいよ。
もちろん問題解きながらね。マークシート使わなくても
1題ずつやっていけば答えの記号くらい暗記できるでしょ?」(原文ママ、ではない)

ということで今日からなんですが、今までちょくちょく聞いてはいたが
あまり記憶してない(借り物の)完全攻略10回模試リスニングを使いまして、
パート3,4の設問選択肢の先読み訓練をしつつ聞くということをしてみました。
TEST9と10の2セットを行いました。
1日2セットずつやれば今週でコンプリートです。
申し訳ありませんが、パート1さんとパート2氏は時間がないのでスルーです(笑)

まずはとりあえず1題ずつ止めて設問選択肢を速攻で何周か繰り返して読んで
それから問題を解くということから始めようと思いました。
確かに読んでおくと正答率はいつもより良かったです。
すぐ効果出るかわかりませんが長期的に続けていこうとおもいます。

今日は結局電車の中では(人が多くて)物理的にメンタル的にきつかったので昼休みと家でやりました。

電車の中は数日前からやっている名称不明の本(いい加減誰かおせーて)のパート5/6本の5日目(60/18問)
の1回目(本番形式)と復習しながらの2回目を往復でやりました。

パート7は最近そんなにたくさんやってませんでしたが、
IPテストであまり感触が悪くなかったのでちょいと今週はほとんど何もしないかも・・・。
(↑なめとる!)

歩いている時と寝ている時は公式とメガ模試のパート2プレイリスト。
これから寝るまでに完全攻略のプレイリストも作成予定。
(あ、今日は時間ねえかなやっぱり)

やべえ、今日一段とブログつまんねえ・・・。

3/8 明治リバティアカデミーのIPテスト受験してきました

先ほど、来週の公開テスト用にボサボサ頭のまま証明写真を撮ってきました。
下手すると来週までボサボサヘアを維持する可能性が高いからです。
思ったよりなかなか良く撮れました。gazou

さて、昨日3/8は明治リバティアカデミーでIPテストを受験してきました。
フォームはMフォームです(みんな同じフォームの略)

感想は一言で言うと、死亡です。

やり終えた5分後までの感想
パート1 楽勝
パート2 楽勝
パート3 全然ダメ
パート4 全然ダメ
パート5 ちょっと手こずったがまあまあ楽勝
パート6 普通
パート7 普通

5分後以降の感想
パート1 1問間違えた
パート2 まあまあかな・・・
パート3 意外と出来てるかも
パート4 意外と出来てるかも
パート5 壊滅的!orz
パート6 地味にやばい
パート7 だいたいいつも通りの凡ミス数・・・orz

全く自分の感覚あてになんね~・・・。

総括としてはそんじょそこらの公開テストより
難しいIPテストだったと思いますし、
みなさん概ねそんな印象だったようです。


ということは忘れて、とりあえずジャブ的に酒の飲まれたあと、
帰宅したはずなんですが気がついたらいつの間にか謎の隠れ家的居酒屋にいました。
そこで日本で一番TOEICを勉強しているあのH先生に
L勉強してないからできないんだべよ!(口調は変えてます)って怒られました・・・。(軽くね)


さてさてここから真面目な話です。
justification正当化という名詞ですが、
たまたまTOMATO VOCAに似たような問題があって、
それをつい最近やっていたのでそれだけはできました。(ここだけ唯一のドヤ顔ポイント!)

教えるの下手なんで適当な表現しますと、
「これこれがこうすることは(こうであることは)、
こうなるための(こうするための)理由とか根拠(正当化)になる。」
という感じで・・・って全然わかりませんね。
詳しい話をしたい方は今度酒飲みながらやりましょう。

明日は明治リバティーアカデミーでIPテストです

今日もこんばんわ。
明日は明治リバティーアカデミーでIPテストなんで早々に寝たいと思います。

前回は一番後ろの角席をゲットしたのですが、
試験官がカツカツカツカツと動き回っては
自分のそばの角で一度止まり、
5秒くらいしてからまた動き出すということを10周くらいやられたので、
もうイライラマックスでスコアが出ませんでした(←なんたる言い訳!)
ということで明日は角は絶対取りません。

ちなみに普段はカツカツ音大好きなんですけ(特にピンヒールの)

さて、今日はハーフセット前置詞だけのセットがたまたまあったのですが、
20問で4問間違えました(わろ~とけぇ~)

別セットでなんかこの前も書いた気がしますが、
①「読者」という意味でaudienceなんて最近何回か見ましたね。

②(たぶん)「別個の」という意味の形容詞でapartとか初めて見ました。
apart bus stations ~

③~ 否定文, nor 助動詞(doesとか) S V
で、「~ではない、そして~でもない」って意味(?だと思う)
norの後が否定文じゃないのと語順が入れ替わってるので
パッと見迷うかもしれません。
(私は今まであまり見たことなかったですが、今週だけで3回くらい見ましたのでもう大丈夫!

では明日は一足お先に楽しんで参りますm(_ _)m

ブログのタイトル決めで迷走しております・・・
何か良き案あれば

続けられる幸せ

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
私、TOEICは別にスコアもうそんな必要ないんですけど(できれば欲しいけど)、
趣味の一つなんで続けてます。
なんで趣味になったのかはもう誰も知りません(笑)

今日仕事で、
4月から、いや明日から、いや今でしょ!(←昨年の流行語を無理やり使用)
から当部署は崩壊する(一部過剰演出です)ということを聞き、
私はもしかしたらこれまでのようにTOEICに入りこめなくなるかもしれないし、
あまり変わらないかもしれないし、
どうなるかわからないのですが、
まず聞いたときに思ったのがTOEICが続けられるのか?
ということです(←おいおい、こいつ大丈夫か?)

続けられることは幸せだと感じたわけです。

さて、2日後は明治リバティアカデミーでIPテストなので、
ボチボチ今日から体調整えに行きますので今日は簡単に。

① I was thoroughly disappointed ~
このthoroughlyはおなじみの「徹底的な」って意味だと
なんかしっくりこないのですが、この場合は「すっかり」とか
いい加減な感じで記憶しておくと良いかもしれないようです。
↑この問い間違えましたorz

coincideは「同時に起こる」とかいう意味でよく出ますが、
バッティングして不便な例を思い浮かべがちでした。
同時に起こってラッキーな場合も想定しておこうと思いました。
今日見た例「~ conveniently ------ with」

③受け取ったことを知らせるという意味のacknowledgeは結構見る気がします。

④選択肢に関係代名詞と関係副詞があったら抱き合わせの前置詞に注意せよ!

他にもありますが今日はこんなとこですかね。

3/5 勉強内容!

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
皆さんのを参考にして、
ネタに困った時には勉強内容!で行こうと思います。
(無理に更新すんなって言われそうですがね・・・)


今日は3/3の記事
のなぜか回転している画像の上のなんていうかわからない本の2日目と
下の既出問題集(っていうんですか?これ)のTEST2のリスニングをやりました。
(リーディングはDPだけなぜかすでに20分でやってますが残りは明日やります)

上の本何気にちょっと嫌いかも・・・だって難しいんだもん!
しかも1セットがパート5,6のハーフとフルなんで全部で60/18問なんすよこれ!

たぶん改作物(?)著作物(?)翻案物(?)的な意味のadaptationってのがありました。
(間違ってるかもしれないので詳しくは個人でお調べ下さい。土下座)

be subject to の後はなんですか?名詞相当品詞です(忘れていました・・・)

amongは最近のいつぞやの公開テストにも出ました(よね?)
「~の中の一つ」って意味。度々見かける気がします。
Weblio君の2番目参照

ちなみに今日寝ぼけてWeblioで「Weblio」って単語を調べるという
良くあるあるミスをおかしてしまいました・・・orz

結構いい加減なんで公開テストに出た出ないは無視してください。

既出のリスニングなんですが、久しぶりにリスニングを通しでやった気がします。
1月の公開テスト以来かな?((((;゚Д゚)))))))

英検の結果発表日

  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
今日は英検の2次試験の発表日です。

私の結果は・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・



知る人は知ってますが、受けてませんorz

合格した方は知ってる方でも結構いますが、
今日は19時までは何も情報を得られぬままに仕事していましたので
結果を知るのが遅くなってしまいました。

合格された方、おめでとうございます。
合格できなかった方、ま、そんなこともあるさ。(励ましの意味で)

でも、スピーキングとライティングが最下層レベルの私にとってみれば
合格・不合格問わず挑戦するだけで尊敬のまなざしです(キラーン


では今日はもう寝たいので(明日10時〆切の仕事がありまして、はよいかねば・・・orz)
簡単ですがネタを一つだけ。寝たいのでネタを)


reservationって単語は「予約」という意味で良く出ますが、
心配」とか「条件」って意味があって、
公開テストは覚えてませんが、模試レベルではたまに見ます。
って今日また見たからご報告をと。

TOEICの勉強会

この週末は私の知る限りでもいろいろ勉強会をやっていたようです。
というか今後も結構毎週のようにあるのかな?
(当方、人脈狭いんで全部把握しておりませんorz)

今週はさすがにちょっと家の都合(実際は何もないんですが)で
どこにも参加できなかったので、
指をくわえて問題をボチボチと解いていました(;;)

私もTOEIC学習会に参加してからそれなりに人と知り合うことができ、
楽しんで日々の学習を続けられるようになったと思います。

私の知る限りのそういったTOEIC関係の勉強会は
はっきり言って単にTOEICが好きすぎるだけの人が主催で、
参加者にもそう言った人や本気で学びたい人しかいないので、
変なオカルト的要素は一切ありませんし、高額なものを買わされることもありません。
私もそこは初めて参加する時、気になったのですが全く問題ありません。
(ただしTOEICに洗脳され好きになってしまう。
書籍や模試を買いたくなって結果的に金欠になりうることはあります)


参加の心構えとしては、知識を学ぶ、技的なものを学ぶんだ!というものはもちろんですが、
主催者や参加者の日々のトレーニング、習慣、マインドなどを聞く方が重要かもしれません。
あと、こんな機会を設けてくれるなんて、よほどのちょっとあれ?な
おかしい。じゃない、なんだっけ?結構表現難しいなこれ・・・
(いちおう)素晴らしい(なんか表現腑に落ちない)ので、
主催者には感謝しましょうね。
常にそれだけで良いのではないでしょうか。

何が言いたかったかというと、私も本当はできるだけ行きたいよお(;;)
ってのと、私以上にその機会に恵まれない人になんかないかなって。
考えるだけで実行不可能なんですけどね。自分に余裕ないので・・・orz

なぜか画像が回転してますが、
明日から通勤時これ(上)を始めようと思います。
なんて本か知りません。(誰かおせーて)

20140219-1.jpg

パート5の解答の決め手(1)

  • カテゴリ:TOEIC技
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
この前ブログに書いたふざけた変形技をおさらいします。

>permit=許可する(動詞)、許可証(名詞)
>permission=許可(名詞)


これを書いたのが2日前ですか。
で、今まさに間違えましたorzので緊急に書いています。


設問の一部は、「~ should apply for a -------- ~」

選択肢(迷った2つのみ)
・permit
・permission


どっちでもいけそうな気もすんだが・・・
意味的に考えたらなんとなく(根拠なく)permissionの方が近いわな~( ̄ー ̄)
(こいつぁブログにも書いたし間違えられねえぞ・・・滝冷汗・・・)
と考えてpermissionを選択。

答え合わせで誤答であることを確認したが、
解答見間違えてないか3度ほど確認してやはり誤答。
韓国模試だったのですが、ちょっと解答冊子間違えてないか!?(激怒)
と思って電話番号を調べるも、ハングル読めないので泣き寝入り・・・
なんてことはしてないのですが、
ここの解答の決め手はapply for a -----のaですね。
------は可算名詞でないといけません。よって正解はpermit。

と認識しておりますが、解説のハングル読めないので間違ってるかも・・・

ま、言いたいことは
どうしても絞り切れない時は、
可算、不可算で検討してみるのも一興。ってことで・・・orz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。