New新TOEICの噂とかありますがぶっちゃけ今はどうでもいい

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
最近めっきりオンライン出没頻度が減りましたが元気です。

ということで今日はTOEICが新しくなるとかいう噂がありますので、
自分なりの考え方と取り組み方を書いて行こうかと思います。

呼び方は新新TOEICとか新しいTOEIC(新しいiPhoneみたいな?(笑)
とか言うんですかね?
(自分は最初の新だけ英語にしてみましたがそんなことはどうでもいいです)

自分の考え方を簡単に言うと
「スコアは変わらないだろうがつまらなそうなら続けない」
ですかね。

TOEICはスコアがEquatingされているのが(少なくともこれまでは)特徴でしたので、
仮にこれからの新しいTOEICも同じ考え方を踏襲されたとすると、
自分は960点は取れるはずです。

ただ、厳密に全ての場合でスコアのEquatingなどされるはずもないと思うわけで、
乖離が最も現れやすい場合の一つが自分のような
「中途半端に900点を超えられている人」
だと考えています。

しかしおそらく、(これは問題を見てみないとなんとも言えないですが(^^;;)
自分の人生の経験上、最初は戸惑うかもしれないが、
慣れれば同じくらいのスコアに戻せる自信はありますので、
この辺りはあまり個人的には問題にしていません。
ぶっちゃけ、恐るるに足らずです(゚∀゚)


それよりも自分としての最大の問題は
「興味をなくしてしまうこと」です。

普段接している方々はわかってくれると思うのですが、
自分はやりたくないことはやらない主義です。

自分は旧TOEICは受験したことがありませんが、本はなぜか持ってました(笑)
例えば、旧TOEICの問題を今見てみてこれを受験しようと思うか?
と考えたら、申し訳ないですが金を払ってまで受験しようとなど思いもしません。

新新TOEICがどのような問題になるかわかりませんが、
あまり大幅に変わって自分が直感的に面白くなさそうだなと感じたら
自分は続けることができないでしょう。
これまでもそういう人間だったのでこの性格は変えられません(笑)


いずれにしても変わってみないとわからないことが多すぎるので
「今の新TOEICのうちに990点を狙う!」
今はそこだけに注力すれば良いんだと考えています。
変わった時に考えりゃ~いいんだよ。
(↑結局上で長々と何が言いたかったんだこいつは・・・(-_-)


なかなか最近忙しいので勉強できてませ・・・そこそこ出来てるか。
通勤長いのも考え方によっては良いもんですよ。
満員電車でのポジショニングを間違えなければ
平日一日最低3.5hは出来ますのでね。
(だんだん通勤も慣れてきました(^^)


ということで何が言いたかったのか最終的にはわからなくなりましたが、
これからも頑張りま~す。
スポンサーサイト

第204回TOEIC公開テスト(2015/10/25実施)の感想

さて今日は時間がないのでさっさと振り返ります。

桃色フォームでした(≧▽≦)

パート1 普通
ページめくりすぎて7問目の写真を見ながら3問目を解くという初体験!(#^.^#)
(C)あたりでおかしいと気づくも手遅れだったと思われる・・・orz
4問目も動揺して怪しいm(_ _)m
それ以外は大丈夫そうかな?
ということで2ミス確定
(この時点で敗戦処理試合)

パート2 普通
2,3問怪しいものの、最近同様、一時期の不振は脱することができている模様。
1,2ミスで

パート3 普通
いつもよりは出来てると確信している←あてにならんが
2ミスくらいで

パート4 普通
こちらはいつも通りかな?←あてにならん
2ミスくらいで

パート5 普通〜ちょい難 10分
簡単な問題は簡単だが、ちょっとかじった程度の僕レベルの方だと
中後半に地味に悩ませる問題が結構たくさんあったと思います。
135以降の終盤の方が逆に易しめだったと思います。
(今日は残り時間0秒なので記憶してませんorz
2ミスくらいはしてるかも(根拠は全くない)

パート6 普通〜易 4分
易しめだったと思いますがあてにならないので普通くらいで(笑)
たぶん0ミスで大丈夫だと思うが(^^;;

パート7 〜171 普通〜ちょい難 20分
最後から3セット目の168〜171は難しく、
それ以外も最近の公開テストならではの難しさはありましたね。
ここで1ミス目標

パート7 172〜180 難すぎ 15分
SPの後半は僕くらいのレベルだと相当鬼畜に映ったはず。
ここを最後にやる案も考えたが、DPがまたまた文字だらけだった・・・orz
ので塗り絵覚悟で順番に進めることに。
結局ここら辺が今回のメジャーで最難関だったので、
ここを終了時にDPに26分しか余らず負けが決定。
ここで3ミス目標

パート7 DP 普通〜ちょい難 26分(見直し時間なし)
何と言っても文字だらけm(_ _)m
文字だらけの分ちょい難にしときましたが、設問自体はそこまでひどくなかった気もするのでこんな感じで。
一応最終セットの2つめの文章の最後のパラグラフは読めなかったものの全解答(?)
(というか全塗りで残り0秒)
ここで3ミスくらいに抑えたい。

言い換えはたぶん今日は全部(2つか3つ)大丈夫なはず。

マイナーはそうでもなかったようですが、
メジャーのリーディングは総じてかなり難しいと思いました。
こちらはとても難易度が和らいだなど微塵も思えませんでひたあわわ・・・orz



といったところで明日は大切な仕事があるので
酒も飲めずに(T_T)準備や準備(T_T)

明治リバティIPテスト(2015/10/10実施)の結果とかいろいろ

さてまずはIP直後のダメなヤツのコメントでも見てみましょうか。

ほうほう。イージーとか書いてありますな。


で、結果はどうだったって?

IMG_2397a - コピー


あら見えねえ・・・拡大しますか?


IMG_2397b - コピー


イージーだったはずのパート5なんだが・・・
語彙が2問ミスってるぞ?
1問はパート6のアレだとわかってるので、
パート5かパート6であと1問余計にミスっていたんですな(白目)

R3のグラフは2問ミス換算ですが、
1問はおそらく上述のパート6の重複なので、
パート7は3~4ミスだと思われますな。
DPで結構時間食ったのでその辺だと思うんですが、
いずれにしてもこのセットにしたら間違えすぎかなと思います。

リーディングは総じて思ったより間違えてる印象でしたね。
10/18のKENKOGAさんあ~るさん勉強会の時もそうだったんですが
地味に振り返ればすぐにわかる凡ミスを繰り返していたので、
そういうツメの甘さがまだまだあるんでしょうなと。
でもまあ今年の夏前よりはだいぶ良くなってきたかな?


リスニングは総じてスコアは思ったより良かった←これでか?(笑)
パート1で2~3問飛んでたと思ったので
もしかしたらパート2は相当出来が良かったものと思われる。

パート3は壊滅的だったと思われる。以上!


来週の頭に向けてどうしても準備しなくてはいけないことがあって、
今週は先ほどのKENKOGAさんあ~るさん勉強会以降は本当に何もしてません。
電車の中でもその準備をしながらリスニングを少し聞いてただけです。

ここに書くべきことではないかもしれませんが敢えて書いてみます。
TOEICより大事なことはめったにないですが(笑)少しはあるんでそこは本当にすみません・・・m(_ _)m

公開テストの週に一週間TOEIC本を持たずに通勤したのは
少なくともブログを書き始めてからは初めてでした。
いやあ結果が楽しみですね!(←もしかして言い訳フラグかね?( ̄ー ̄)

明日の公開テストは本当は受験してる場合ですらないんですが一応受けます。
んま、一応と言いながら目標は狙うんですけどね(^^;;
当日(明日)の朝からボチボチ模試を解き始めます(^^;;←おっせ~!


●ということでお知らせ
神崎先生の上級者のためのパート5高地トレーニングを使用した勉強会は
先生の許可を得たので(もう忘れ去られてるかもしれませんが)
いつかやるかもしれないし、もしかしたらやらないかもしれません・・・(^^;;
おそらく今年は高確率で不可能となりましたので、来年早々にでも。

形式についてはSkypeでやれ!という無茶振りも受けてますのでいろいろ考えてます
いや、申し訳ないけどまだ全然考えてません

「本当はやる気ないでしょ?」と言われるんですが・・・
今年の土日祝日で空いてる日はもう以下しかありません。
10/31 準備不可
11/3 準備不可
11/28,29のどっちか (どっちかはおそらくディズニーランド)
12/5,6のどっちか (どっちかはおそらくディズニーシー)
しか、たぶん家出られないのでほんとすんません・・・orz

ちなみに今日はこれから七五三の写真撮りに行きます\(^o^)/
(これが結構長く拘束されるんだよねえ・・・orz

第203回TOEIC公開テスト(2015/09/13実施)のアビメ

どうもです。お久しぶりです。
最近忙しいというか、まだそんな忙しいって感じではないんですけど、
やっぱりちょっとまだ気が張りつめてるという感じなので
なかなかふざけた感じになれないのでしばらくお待ち下さい。
明日の夜再び生き返る予定です(ゾンビ(゚д゚)

ということでこんなこと書いておいてすみません。
なぜか逆さまでふざけた感じになってしまったのですが、
修正が面倒なのでそのままにしてしまいましたm(_ _)m

IMG_2363 - コピー

アビメの数字のみ参考にするとミス数は、L1~4、R1~5の順で
L=1/3/1/1 (これ以上の可能性あり)
R=2/4/4/2/0 (パート7はこれより少ない可能性あり)

では公開テスト直後に書いた黒歴史を振り返りながら見て行きましょ。


まずどうでもいいリスニングなんですがL2が悪いです。
パート3,4の感触はそんなに悪くなかったと書いてあるので←完全に他人事(笑)
あてんならんことが改めて証明されたわけです(笑)


次にリーディングなんですが、
R5は良かったとしてR4は2ミスです。
これはaggravateとパート7の言い換え1つですから計算通りです。

パート7に関するR1~3はトータルで8~10ミスくらいでしょう。
やっぱり今回は難しかったようですね。
どうも自分が受けた緑フォームは3ミスまで495だったとか?
2つ3つ塗り絵して全体的にズタボロだったので
まあこんな465点なんてねえ・・・って感じですわ。こんなんじゃダメです。
ということで先週のIPに期待です。


で、明日の夜は歯医者で明後日は美容院なので、
明日の仕事が終わったらしばらくオアシス状態なので今から楽しみです♡
(どちらも変なサービスの店ではありません←当たり前だろ・・・)

あとようやく今朝の通勤電車でパート5,6の問題が解けたので
毎日電車で問題を解ける解を見つけられるかもしれませんがまだ手探り状態です。
なかなか通勤慣れません。ストレス溜まりまくり・・・orz

リスニングは通勤電車のクソ混みのおかげさまで順調に毎日1時間以上聞いてます(笑)
↑いやいや本当は別にこいつをやりたくねえんだけど・・・

んまあ他にもいろいろ言いたいことはありますがまた明日にでも(生きてたら(^o^)/

新TOEIC TEST900点特急Ⅱ究めるパート5の感想の2 (と昨日のIP)

初めに昨日(10/10)のIPの感触です

とにかく先週はめちゃくちゃ疲れてまして
最初は眠くて目が死んでましたが、ユンケルでしのぎました・・・orz

そしていつものカバンを変えて行ったおかげで筆記用具と時計を忘れる。
筆記用具は途中駅のロフトで買ったので問題なし。
時計は完全忘却してましたが、
英悟さんが2つ持ってたので貸してくれました(感動!♡(T_T)
ありがとうございます!

パート1 難 3問くらいわからなかった(笑)
パート2 普 9月公開テストレベルの出来
パート3 難 いくつか全くわからなかった
パート4 普 パート3よりはなんとかしのげたかもレベル

パート5 普~易 7-8分で終了
韓流で見た表現が結構あったが全体的にイージー

パート6 普 4-5分で終了
こちらはややクセのある問題があった
一問おそらく間違えたと思う問題あり(やっぱり選んだ記憶がない)

パート7SP 普~やや易 25分くらいで終了
SPはほぼ悩む問題なく一気に行けました。
こんなことは初めてです。

パート7DP 普~やや難 7-8分前に終了
35-40分くらい余ってたのとそろそろユンケルが切れてきたので、
結局30分くらいかかりました。
特に1つめと2つめが8-9分ずつくらいかかりまして
いくつか間違っているんじゃないかと思います。
(いちおうまだミスは見つかってはいませんが実際はあるでしょう(笑)

見直し 難 8分
やはり疲労の影響か、マークミスを1問発見!(←直して良かったか不明(笑)
ただこの問題はあとで見直そうと印をつけていた問題だったのでたまたま発見出来ましたが、
見直しする予定のない問題でマークミスしてたらもうアウトですorz


全体的にはチャンス回だったとは思います。
リスニングは難しかったですけどね。
リーディングは完全にチャンスだったと思います。
これでダメならもうダメかなとも思いました正直。


----------時間がない人はここからお願いします----------

昨日?一昨日?更新した↓コレの続きです

IMG_2364 - コピー

なんとなく、実践テストは文字通りやや実践的かなと思いました。
前回も書いたとおり、全体を通して900点くらいではおそらく難しいと思います。
実践テストで900点やや超えレベルの人が習得しておく必要があるレベルかと思います。

んまあ要するに990満点特急と呼んでもいいと思います(笑)


----------少しだけネタバレを含むのでここまで----------

実践テスト1
01. △ 本書で1番迷った(笑) have no choice but to doのイメージで良いのは気づかなかったが感で
02. ◯ うまく説明できないが、accompanying ~ってのは良く見ている気がする
03. ◯ 感謝や謝罪を表すextendは必修 extend one's appreciationとか
04. ◯ thanがあるので
05. ◯ 人 + is/are等 + notified that S V ~. notifiedに続くものが句の場合はof
06. ◯ authenticという重要単語がわかれば文意がわかると思われる。reminiscenceどこかで見た(笑)
07. ◯ While department headがどうこう, Ms.hensonがどうこう言ってるのでonの先が何を示しているか
08. ◯ 空欄+contracts(複数形) ~ is が見えたので空欄はing形
09. ◯ inauguralは勉強し始めた当初に覚えたが、最近見る機会が増えてきたと感じる
10. ◯ 名詞を入れるのはわかると思うが、不可算名詞です。その他は解説で
11. △ anotherだと「お互い」になるので消去法的に。 one moreと同じ意味なんですな
12. ◯ inを入れるのは稀と書いてあるがdifficulty in ~ingで記憶(to doは無し) win O Oも注目
13. × commendably=見事に、立派に を知らなかったのできつい戦いとなった・・・orz
14. ◯ keep O 空欄の形(第5文型全て)を見たら空欄は形容詞かも。と考える習慣付けを
15. ◯ 他をきちんと検討しなかったがwell=かなり で良いと判断。カンマ以下はどこかで見・・・(笑)
16. ◯ 困難に直面するという意味で定番。それより自動詞のattendの意味と語法に注意
17. ◯ ここでは人主語で自動詞contribute能動態で良いと判断。contributeはムズイので勉強してね
18. ◯ in light of~がわからないとつらい。選択肢全て重要。とくに個人的にはon top ofが好き(笑)
19. ◯ those 空欄に続く単語が動詞なら(A)(B)、名詞(主語形成)+動詞なら(D)、完全に名詞なら(D)
20. ◯ at the(one's) discretionは韓流では定番。advisability=得策、ordinance=法令、条例


実践テスト2
01. ◯ S be動詞 形容詞の単純な問題 形容詞か副詞か名詞かわからない人はShe is beautiful.で記憶
02. ◯ in its entirety =全て、全体として は良く見ます。installmentもついでに記憶すると良いかと
03. ◯ 「~に関して」という意味のonは必修。aboutと同じ。discussion on~とかinformation on~とか
04. ◯ 過去に当ブログでも取り上げた気がするがdoubleは奥深い単語なので別枠で検討すべきかも
05. ◯ 歩いて行くということは近めであるという匂いを醸しだす必要がある。少し常識が必要な問題
06. ◯ これも態をまず考えればわかる問題。動詞問題は必ず①態→②主述の一致→③時制の順で考える
07. ◯ ありがちな問題。意味的に逆接ではないがこれも常識的に相反する形容詞の間の空欄はyet(=but)
08. ◯ 空欄はなんとなくわかるとが、形的に仮定法過去の倒置だということは重要(あまり見たことない)
09. ◯ merchandiseが不可算名詞だと思ったらMuchしかない。選択肢で何が問われてるか想像しとく
10. ◯ 第4文型動詞give O Oを問われていることをすぐにわからないといけない。つまりaccessは名詞
11. ◯ thatは目的格関係代名詞で彼がチェックするsectionsであることをすぐに認識できないとイカン
12. ◯ 他の選択肢が全て態がおかしいので答えはわかる。commissioned to do/committed to 名詞句
13. ◯ 好きな問題。recommend that S 動詞原型なんだが、changeが動詞原形であるのだ
14. ◯ 期間 into X=Xになってから~が過ぎて というのは見たことがあるので正解できたが知らんと難
15. △ どちらの人も研修をleadしているっぽかったので意味的にlikewise。whereasはwhileがあるので×
16. ◯ appeared (to be) shocked.ショックを受けているようだ。人主語なのでshockedは動詞になれない
17. △ totalが動詞か少し迷ったが、動詞と思えれば選べる
18. ◯ measureは可算名詞で良く複数で出現するのでmeasuresで
19. ◯ indefinitely = 無期限に は良く見ますがかつては結構間違ってた。最近になってようやく慣れた
20. ◯ 100%の自信ではなかったがratherではおかしいと思ったのでother than that(←文全体なんだね

新TOEIC TEST900点特急Ⅱ究めるパート5の感想の1 (2はないかも)

IMG_2364 - コピー


本書ははっきりいって900点くらいの方だと難しいと思います。
が、本書でまだ発展途上の方が火傷をするのは良いことだと思います。
それは解説が秀逸だからです。
なので火傷しても強力な軟膏を塗ることが出来るのでOKなんです。


今回は前作時より自身のレベルが上がったことが大きいと思いますが、
解ける問題と見当つかない問題の差が激しかったです。
ということでたぶん全体としてはやはり難しいんでしょうね。
TOEICばかりやってる人が難しいと感じる問題が結構多いと思います。
(↑僕もその類です)


本書の解説は前作同様に秀逸なので、解説は書籍に譲るとして
ここでは自分が思った簡単な1行感想を書きたいと思います。
(あくまで解説ではなくて解きながら思ったことを1行だけ書きます)

あと知らなかった単語は全部列挙します


----------少しだけネタバレを含むのでここまで----------

◯は正解した
△は多少勘と感を利用して正解(自信80%以下)
×は誤答(11問/105問)


001. ◯ argued thatが見えたので選べた
002. × entranceに「入場」の意味があるなんて! entering違和感あったが選んでしまった
003. △ operating hoursと言う気がした(あくまで気がした程度)ので曖昧に解答
004. ◯ 名詞だと同格になるのでダメだと思った
005. ◯ 購入品という意味のpurchasesはどこかの問題集で解答として見たことあり
006. ◯ areを見て解答
007. ◯ remain (to be) productive (形容詞)
008. ◯ 前置詞 副詞→ 動名詞 の典型的な問題
009. △ なんとなく人じゃないと(笑) address=スピーチ, meet with=反応を得る 知らなかった
010. △ conflictは自動詞なのでなんとなく現在分詞かと思っただけ・・・
011. ◯ make O と来たら次はCの可能性があることを疑わないといけない
012. ◯ Attached (to~) is ~ は定番表現
013. ◯ as ~ asを取るとわかりやすい
014. ◯ inconvenienceの動詞があるという100%の自信はなかったが消去法的にそれしかないと
015. ◯ responsibleが意味的に戸惑うかもしれないが、典型的な後ろから名詞を修飾する問題でしょう
016. ◯ 迷うところなしかな
017. ◯ これも011と同様にhave O C (使役+O+C)をすぐ見抜けないとダメです
018. △ なんとなく見たことあったが迷った。業種としての「service」(不可算) tender=(辞表を)出す
019. ◯ admittedly=確かに、undertaking=仕事、がわからないと難しいかもしれんが、文を修飾する副詞
020. ◯ costlyが形容詞だとわかれば楽勝
021. ◯ 名詞の「handling」 ←これはどこかで出たよね?確か(笑)
022. ◯ これは好きな問題です。意味を取らないと間違えます!(意味を取れば楽勝ですが)
023. ◯ 動詞+副詞(+副詞)の問題ですが、前の副詞が動詞を修飾する単語か見極めないといけません
024. ◯ 「~すること」という名詞です。似た問題(幅を広くするってヤツ)がどこかで出ましたね(笑)
025. ◯ これは直後に動詞があるので見慣れないと入れるのは難しいかもしれないが慣れればすぐわかる
026. ◯ (後のこと) follow (先のこと) = (先のこと) be followed by (後のこと)
027. ◯ appearedは自動詞なのでこれが動詞だと思わなアカン。そうすればすぐわかる。
028. ◯ 動詞がないことがわかれば楽勝
029. ◯ 「attribute O to ~ = Oを~を原因とする」は頻出なので受動態だとわかります。
030. ◯ Over the last monthがあり、その他の時制ワードがないので現在完了と判断。backlog=受注残
031. ◯ areが見えたら即答可能
032. ◯ imperativeが見えたらthat節が動詞原型、特にbe +過去分詞は常に疑う
033. × 027は「~のために」なのでわかりやすいがこういう問題苦手・・・orz to不定詞を選んでしもた
034. ◯ これは900特急前作の解説にもあった「態を最初に考えないといけない」問題。重要な考え方
035. ◯ 分詞構文なのはわかるので、分詞構文の主語が何かわかれば良いだけ。
036. × 033と同じような問題。problemはrequireするが、proposalはenlargeしないらしい(笑)
037. ◯ By the time +後の出来事, 主節(それ以前の出来事).なのでBy the time +過去形, 主節は過去完了
038. ◯ 典型的分詞構文問題。 remuneration=報酬、striking=著しい
039. ◯ after以下が従属節なので、空欄は受動態だとわかり、after+現在完了なので空欄は未来で良い
040. ◯ made it for~が見えたので意味上の目的語itを表すto+不定詞だとすぐに予測可能
041. ◯ これも態が先でmeetingが行われるのがこれからなので、be to doが仮にわからなくても答えわかる
042. ◯ 否定語(Not)が文頭にある時点で倒置を疑って読む。realizeはthat節取れるのでhad realized
043. × denyが目的語を2つ取れるのは初めて知った。これも002で間違えた「entrance=入場」が登場
044. ◯ was→has filedと見えた時点で空欄は本動詞ではないと判断。suggesting thatで同じ問題出た
045. ◯ なぜwouldかはわからなかったが、how節の動詞であることと態を考えたらこれしかない
046. ◯ 主語がないことにすぐ気が付きます
047. ◯ 特に迷うところなさそうだが、featureが動詞の役割だとわからないときついかも
048. ◯ delightedは能動態の過去形なので、「何か(誰か)が人(enthusiasts)を喜ばせる」という意味
049. ◯ what = the thing which とするとわかりやすいです
050. ◯ where = at which(which=downtown office)とするとよい
051. × ↑でドヤ顔で書いておいてto whichだと気づかなかった凡ミス・・・ (be entitled) to which
052. ◯ each of whom/all of whomなど人主語の場合はwhom注意
053. ◯ those/anyone/whoeverなどが選択肢の問題は直後の動詞の形に注目。三単現ならだいたいwhoever
054. ◯ However 形容詞(副詞) S V, =例えSがどんなに~であっても という問題は問題集では良く見る
055. ◯ thatとthoseがあるので選択肢が何を指しているか(この問題では特に単数複数を)注意深く見る
056. ◯ これも055と同じだがここではmuch/fewが選択肢なので「可算/不可算」を注意深く見る
057. × 056でとか言っておいて、feedbackが不可算だと気づかずに凡ミスった・・・orz
058. ◯ another 複数形「もう(ひとまとめの)~9ヶ月(などまとまり)」では使える。forなのでeveryは×
059. × まんまとsign up forで間違い。●ちょっとまだ咀嚼出来てない
060. ◯ Upon ~ing=~するとすぐには定番表現。During ~ingは違和感程度しかなかったが解説参照
061. ◯ acrossとoppositeの問題は当ブログでも散々書いたのでもう大丈夫
062. ◯ withinは~以内のある一点の時に起こる。lastは継続なのでforとかuntilとかと相性良い
063. △ rain date=振替日 がわからなかったので迷ったが、他に選びようがなかった
064. ◯ toward +日時=~の頃 という表現は韓流で見たことあり
065. × このbehindは知らなかったです・・・解説必読 amidはどこかで出ましたね(笑)
066. ◯ 定番のamong。S(集合の中の一人/一つ) is among 集合体.
067. ◯ これは文が完成しているので副詞しかない
068. ◯ 文法的にカンマまででわかるけど、自身がなかったら意味を取る方が無難な気がします
069. ◯ when/while ~ingは常に予測しておきましょう。exercise/use cautionに注目(言い換え対策)
070. ◯ 定番のGiven。Given +名詞句or節(節の場合はthat省略)/Given that + 節 使い分け注意
071. ◯ あなたが買う/借りるのどちらを考えていようとも。それよりofferが三単現でないことに注目
072. ◯ カンマに挟まれた部分は修飾語なので何を修飾しているかを考えるとわかると思われる
073. ◯ 前置詞と接続詞が並んでいるが、直後が過去分詞形なので接続詞を選ぶしかない
074. ◯ 副詞の意味はneverthelessとnotwithstandingで同じ。前置詞は後者しか無し
075. ◯ submitと動詞が続いているのでrather thanしかない。time off workは初めて知った
076. ◯ in keeping with = ~に従って の意味は金フレの900番台とともにどうぞ
077. ◯ 自身が開催した奇問難問検討会で出しました。接続詞のnor。neitherではダメです。肯定ならso
078. ◯ Now that 現在完了, S 未来形(ここではcanですが)は定番の問題。解答間違ってますがわかるね
079. ◯ suspended→left~と見えた時点でwhetherかthatを入れて節を主語に disgruntle=不機嫌にする
080. △ anticipate doingに少し違和感を感じたが、他が意味的に変だと思ったので選ぶ
081. ◯ a vast ------- of でarrayは想像可能だが文意は取りにくいかも。compilation=編集
082. ◯ mutually beneficialは定番表現なので意味を確認して終わりだが、respectivelyも魅力的かも
083. ◯ assume +地位/職 という定番問題。undertakeが並列選択肢として出る場合は特に注意
084. ◯ 韓流ではchiefly = 主に が出るのでわかりやすい
085. △ initiativeに自発性という意味があったのは気づかなかったが消去法で
086. ◯ advise againstのように「~ +against」で「~しないように~する」というのは良く見る
087. ◯ stunning viewはリスニングでも良く聞くのでそのまま覚える。解答が間違ってますがわかるね
088. × provisionの意味は知ってるようで出て来なかったので間違えました・・・覚えます・・・orz
089. ◯ conveneとfeasibilityがわからないと難しいかも
090. ◯ considerably +比較級 (特にmore ~)は結構見る形だと思うが?
091. ◯ be slated to do (= be scheduled to do)はパート7とかでも良く見る。それよりnearの動詞
092. ◯ encouraging resultも良く見る感じ。owing to = due to も重要
093. ◯ (C)(D)は自動詞→削除。endorseはアスリートが靴などを認めてCMに出る。とかの意味で頻出
094. ◯ largely = 大部分は これも頻出
095. ◯ prominentの単語のイメージは「目立つ」としておくと良いと思います
096. ◯ 問題に対処するという意味ではいろんな場面で頻出な気がします
097. ◯ 従業員の定着→社員が辞めないという意味でパート3でも良く聞くような?ambience=雰囲気
098. ◯ こいつぁ貴重な人材や!って意味でassetを良く使いますね。副詞はそれがわかればわかる
099. × このengageは知りませんでした(土下座)
100. ◯ it is probable that = おそらく~である ←これがわかればすぐわかる
101. △ conductの意味を正確にわからなかったので迷ったが、何かに関係するんだろうと感覚で
102. × reconciliation = 和解させる ←知らんかったです!
103. ◯ hold O responsible for = Oに責任を負わせる を知ってたのでliableに置き換えるだけ
104. ◯ screenがわからないとつらいかも。ふるいわけですね。
105. ◯ detriorateを良く使うのですぐわかったが、because以下を読めばなんとなくわかるはず・・・

実践テストもあるのか~・・・しかも40問も・・・
今週疲れすぎてもう今日はダウン!
ということで後日にまわすとして
今日は明日のアレに備えて寝ることにします・・・orz
全然準備できてませんが明日の朝からがんがる!(~_~;)

第203回TOEIC公開テスト(2015/09/13実施)の結果速報

475/465=940
溜めたわりにはちょっと微妙でした(笑)

すみません。速報まで。

昨日生まれて初めてTwitter見ずに仕事し
家着いてバタンしたのでこれからみなさんの巡ります。
ごめんなさい。
(明日になるかもしれませんがご了承を)


あと、これ出ましたね。
87問目までやりましたがもう今日はやめておきます。
あとちょっとだけど(笑) Twitter巡りせなアカンし。
(紙がなかったので帰り道にレシ裏にいろいろメモ)

IMG_2342 - コピー



Newシナゴン(パート5,6)のVOCA(正式名称はたぶん違う)の件について

どうもです。

今週はずっとTOEIC勉に明け暮れ、
もうちょっとお腹いっぱいになってしまったんですけど(笑)
公式実践最新傾向をついに初めてTEST03までは概ね見直しも終わったので
それについてはまた後ほど書こうと思います。
(各セットパート5の10問くらいはやりごたえありましたね)


ということで来週から反動でTwitterも出来ないほど忙しくなると予想されるので今のうちに
シナゴン TOEIC NEW パート5,6 語彙実戦問題集
について皆さまのエッセンスとなりそうなところを書いておきます。

↓の右のオレンジの方

IMG_2036 - コピー


まずオヌヌメ度

・800点くらいまでの方:★★★★★
・900点を目標の方:★★★★★
・950点くらいを目標の方:★★★☆☆
・990点くらいを目標の方:★★☆☆☆
・ドMな方:★★★★★


間違えた問題は結局どこか解答記号が間違っていた問題があるので
1つ減ってパート5が4問とパート6が1問でした。

はっきり言って自分なんかでもちゃんと読めば解答できる問題だらけだった
ので拍子抜けでした。

ミスった問題
TEST02 148
TEST04 128
TEST06 132
TEST07 114
TEST09 133


では言いたいことはたくさんありますが、
限られたスペースなので(めっちゃ使ってるけど)
厳選していろいろ書いて行きます。


---------------時間ない人はここまで------------------


◯色分けは以下の感じのつもりで付けて行こうと思ってますが、
はっきり言って途中から持ち前の適当さが全面に出てくるかもしれません!

赤=TOEIC的な解答
オレンジ=TOEIC的な考え方
青=一般的な知識
ピンク=少しまだ自分の知識として怪しい

(TOEIC的と書くと語弊がある箇所もありますがご了承下さい)


TEST01

103
hygieneとsanitaryは厳密には違うみたい?だが
詳しくはYahoo知恵袋で

115
「under pressure」が頻出表現

116
so that構文を意識した文意把握をお願いしますm(_ _)m

122
「entertainment = もてなし、宴会」の意味があるが
200000人のvisitorとかあるのでTOEIC的にもexhibitでよかろう

124
supervisor's permissionでemployeeをえらぶ

125
exceededの主語がWhile節の主語と同じ物だと思うことが大切
car dealersなので可算名詞
ということでfew (car dealers)が主語
だとわかる。
不可算名詞が主語の場合はmuchが選択肢になりうる。

126
leisurelyが形容詞と副詞を持つことがポイント
副詞だと思うとなかなか入れられない。
ちなみに「exhilarating = 爽快な (ここでは形容詞)」
「hike = ハイキング (名詞)」
upは前置詞ね♡

129
accessibleの反対がinaccessibleか一瞬迷ったが
「inaccessible = 近づきにくい、寄り付きにくい」でOK

137
Later todayがusuallyを消せる根拠

142
最初inhabitantが住民か生息地かうろ覚えになっていたので手こずり・・・
「inhabitant = 住民、住人」
「habitant = 生息地」



TEST02

104
regulationsとかpolicyとか「規則」的な単語が直後に見えたら
空欄はcomply with/adhere toなど「~に従う」という意味が問われている
(金のフレーズ901~の表現)かもしれないことをまず初めに疑いましょう。

「observance/observe = 遵守/遵守する」も注意。

110
リスニングのオアシス「go on to the next page」
ってtoの後に名詞句が続くので少し悩みましたが
go on to doで「~し続ける」

112
by the deadline of 日付 = ~の日付の〆切までに

114
take O into consideration/account
take intoが見えたら自動的に選ぶ感覚で

118
「first-come-first-served basis = 早いもの順」

121
in response do 名詞句

122
collaborate with each other/one another
反対語 independent of each other
give O Oの形にも注意

135
こういうthanがある問題はだいたいmoreなど比較級でいいです

136
was originally expected to do よく見る表現

137
temporarily closed 頻出

138
こういう「以前はこうこう現在はこうこう」ってパターンは頻出表現だが、
Having a lot of art shops, という分詞構文が「現在」のこと、
was (かつては) a residential districtと
いうように以前そうだった部分の穴を埋めるパターンはあまり見ない気がする。
formerlyは直後の名詞を修飾してるわけではなく、
主節全体を修飾している。


148 (誤答)
shouldn'tのn'tを見落として文意把握ミスm(_ _)m

151
問題には関係ないがfugureの意味(言い換え対策)は知っておいて損はないと思います



TEST03

108
urge 人 to do
vow 事/物
pursue 人


109
受動態ならregardedでOKだろう
(hasがisだったら。とか)

110
目的語がassistanceなのでhelpedよりacceptedの方が自然
(ただ、100%文法上間違いでもない気はする)

116
これも100%断言はできないが意味的にconventionが圧倒的に一番自然(笑)

117
これも116と同様の理由でsamples(圧倒的一番自然)

118
「in a professional manner = プロらしく」
in a (形容詞) manner のイディオムは必修項目ですな

119
make a reputation = 評判を得る(makeを使うことに注目)
recognitionは認めることとか表彰することなのでここでは意味的に逆かと

124
flair for = (~についての)才能、傾向 (個人的にはforを使うことも重要)

126
「formidable = 恐るべき、手強い」
これはなんとなくいつか出そうな気がする(超いい加減です(笑)

130
the following business day~は副詞句です
構文は少し戸惑うかもしれません

135
「have(has) yet to do = まだ~してない」
これは超重要ですhaveとto do の間に空欄があったらかなりの確率かも

137
「長い遅延の後」とか「長い交渉の後に」とか見えたら
なんとなくまずfinallyかと思う(笑)


138
bothとかeach otherとか2人とか2つを匂わす単語があったら
mutuallyを疑ってみる
のも手かと思います。

139
way(the way)は接続詞的に解釈した方がわかりやすい場合があります。
the way S V = SがVした方法で。みたいに訳すと良いですね(辞書にもそう載ってます)


目的格関係代名詞の省略として、
the way (目的格関係代名詞that) content was laid out~
とすると文法的になんか変に感じるので接続詞的に解釈する



TEST04

101
いきなり少し日本語訳しにくい問題
ここではensureを「(主語の結果として)~確実なものにしている」
とか上手く訳すといいかなと
←わからないですね(笑)ニュアンスはわかるかと・・・
主語が長くて空欄には動詞が入ることも注目

113
「appearance = 見た目」←頻出です

116
「incline = 傾斜、勾配」がわからないときついかも。

inclineは動詞の意味も必修項目
「incline O to do = ~したい気にさせる」
「incline to do = ~したいと思う」
傾くイメージを持つと覚えやすいかも

118
「have been engaged in = 従事していた」ことからindustryを選ぶ
(他の選択肢を消せる)

122
consider O C の受動態であることに注目
(Oがenvironmentally friendly practices、Cがimportant)

124
この手の問題は最近良く見ると思います
colleagueとpersonnelで迷う問題
「personnelは(集合的に)従業員、人事部」という意味なので、
基本的に不可算として考えて大丈夫そうなのでoneがあると選べない

(厳密に英語としてはそうではないこともあるみたいだがTOEIC的にはこの考え方で問題なし)

127
boldがわからないときついが、良く出るイメージがあります

128 (誤答)
「emerging = 新たに出現する、新興の」
eagerは叙述用法の形容詞なのでここではアカンらしい・・・orz

129
gentlyはどこかに出たことあるので覚えましょう(笑)

138
少し文章が難しいが
so ( ) thatの構文であることがわかれば
that以下の内容を把握することでおよそどんな形容詞を入れればいいか見当がつくことが多い

(ここでは「distinct = はっきりした」と反対のイメージのある単語)

139
set forthは覚えましょう

140
conveniently locatedはもうTOEIC的にはセット(笑)
centrally locatedとかね


147
reviseの根拠は次の行のshould now wearのnowかなと思ってますが自信なし

151
日本語的にはinsteadでも通じそうだが英語では言わない模様ですね



TEST05

103
「すでに(already)何かしてたならば」と来たらdisregard/ignoreとか
そんな感じの単語を疑ってみると良いと思います

If you have already remited the registration fee, please disregard this e-mail ~~とかね

104
intoが見えたのでconvert

110
on his boss's deskなのでsentよりleftが自然である
remainedは目的語を取らない

111
「reach = (~に)広がる」とするとわかりやすいかも

120
「advancement = 昇進」

122
「template = テンプレート、ひな形、書式」
書類とか何かって書式とか決まってる方が簡単ですよね

123
「justification = 正当な理由、大義名分」←これはどこかで見たことあり!

130
have to pay the balanceのbalance(=未払い金)が見えたのでpartial payment

134
「was expected = 期待していた」→「but actually = しかし実際は」
この対比をしっかりイメージして解答


139
手入れがしやすいように簡単に分解できるハサミなんでしょうね(笑)
「come apart to = ばらばらになる」
apartは「離れる」ニュアンスを持っておくと良いと思います。


142
broadcastは過去形も過去分詞形もbroadcastです

144
chooseかconsiderかこの時点では選択不可能
最後の文のShould you choose the~を見て初めてまだ選んでないことがわかるので、
正解はconsiderとなります


147
すでに共同で何かをしたらしい2社なのでAfterだと少し違和感を感じるが、
finally agreed to work toghther on some other business project
とotherがあるので、もう一度他の共同プロジェクトを行うという意味で
Afterで通じるということになります

149
一瞬surrondedでも良さそうだが、目的語がmaterialとかdesignなので
「物質(材質)とかデザインを補って完全な物にする」とした方が良いだろう

150
後の文でもう間もなくshipmentされるのですでにdesignは終わっているはず

152
「attribute O to 名詞句 = Oを~を原因とする」



TEST06

101
ありがちな問題
役職などを引き受ける時はassume
実際の仕事(実務)を引き受ける時はundertake
TOEIC的には迷ったら大抵assumeで良い(笑)


114
whichが目的格関係代名詞
「observe = 遵守する」(本問はobserveの目的語を問われていると同義)

以上の2点がわからないと少し迷うかもしれない

123
Until recently って文法的に考えると不思議ですが、
こういうのはあまり考えずに発音して覚えてしまった方が良い気がします。

「under the supervision of (人) = (人)の管理下で」

127
helped が動詞 (+ O + 動詞原型の形)
Pyramid, Inc.が目的語
recordが動詞原型

132 (誤答)
「possible = 起こりそうで、可能性がある」と訳すと良い
(間違えましたが(笑)

136
otherwiseは、「そうでなかったら、それがなかったら」と訳すと大抵良い
この場合は、「オンライン登録ができなかったらセミナーに登録できない人のために
フォームを現場で受け取ります」という感じ

137
「name O C = OをCとして任命する」
dramatically increased は良く出る表現 (sharply/significantly)なども
extremelyは形容詞や副詞を修飾する
adversely affectedも頻出表現


144
joiningと迷うが、あとでmanaging everyoneと出てくるのでleadingの方がふさわしい

145
in addition to 名詞句であることに注意

146
occupationなども魅力的だがto(向かう先)があるのでtransitionの方がふさわしい。

151
少し迷うが文の初めの方にadditionalとあったのでそのままそれで良いでしょう



TEST07

104
consult an e-mail = E-mailに相談・・・というか「E-mailを見る」という意味で
consultを使用することがあります
。良く見かけますね

111
「deliberate = 熟考する・審議する」ここでは自動詞

114 (誤答)
「change = 小銭」は割と知られているが、
ちょっと前にドヤ顔でchange入れてamountが答えだったことがあったので
今回はamountを入れてみたら間違えました・・・orz
なので、前回間違えた問題がすぐ見つからないので次見つけたら
根拠を徹底的に調べてアップしますm(_ _)m


123
copy と originalsで対比されている
ここではcopyは動詞(to不定詞)だけど

127
asを根拠にしてsame
「not necessarily = 必ずしも~ではない」という表現は頻出です
「こいつの意見は必ずしもわが社を代表する意見ではない。
あいつが勝手に言ってることじゃ!(激怒)」みたいな文章で


130
depletedは900点特急か何かにあったはず
「exhaustive = 徹底的な、余すところない」

136
cleverly concealed みたいな表現は何度か見たことありますな
(なんだかわからないけど見えなくていいものをうまく隠せるんでしょう)

137
現在形なのでoftenで良い

139
「adapt to ~ = ~に順応する」とか訳すといいんじゃないかと

140
「well written = 良く書けた」はこのまま馴染ませた方が良いと思う

141
次の文にレベル(advanced users)に関する記述があるのでそれが根拠

142
次の文に経験が必要という記述があるのでadvanced

147
消去法的に解くしかない問題かなと。結構好きな問題(笑)

151
売り込み「うちは~できまっせ!」

152
直前の文章から予定や金の話ではないことがわかります



TEST08

103
「vote 人 = 人に投票する」

114
expressは「感情や考えを」表現するのでここではピッタリかと

115
at one's request = ~の依頼により」
同じような意味でas per one's requestとかper one's requestも頻出です

117
「in its entirety = 全体として、そっくりそのまま」
これはなんとなく出るでしょう(笑)←ほんとかよ?
なので記憶すべきかと思います。
itsが空欄の問題も見たことがあります。

118
正解は(C)のexpertiseです
(たぶん自分が持ってるの初版だけど、解答の記号が間違えてます)

119
overは「~に関して、~について」でいいのでしょうか?
over the contractがあるので他の選択肢は合わない
「契約についての交渉に従事する」

120
「addition = 不可物、追加物、新たに加わる人」という意味で良く出ます
Mejiyan will be a welcome addition to my team. とか

122
「Upon ~ = ~するとすぐに」→Upon request/Upon receipt
これは意味を取らないとrequestとか入れてしまうこともあるので、
最後まで意味を把握して入れる


123
この問題も最後のfrom customersを見ないとfeedbackは入れられないと思うので、
(receiveで概ね想像はできるが)最後まで読まないと間違えるかもしれない問題

125
「It is customary to do = ~することは通例の事だ」
ここでは主語が人なので、welcome to do

127
solitaryがわからないと厳しいかもしれません
が、onlyとあるのでおよそ文意は見当がつくはずなので、
消去法
でなんとかなるかなと思います

128
意味的にはどれも入りそうだが、
showcasingのingが続いていたので
be dedicated to ~ingを想像
して選べる

131
「人 is/are hopeful that = 人が~であることを期待している」
「It is probable that = おそらく~である」


132
qualifiedは「人 is quelified」の形なのでこの場合は不可能

133
appropriateでもいけなくもなさそうだが、
機能しているという意味でfunctional
(これはなんとなくTOEIC感で選んだ問題なので英語に詳しい方急募!)

134
副詞を強調するquite

135
「immediately after ~ = ~するとすぐに」←頻出でござんす
shortly after/soon afterなども同じように良く出ます

136
文意を考えないといけない
「通常のキャパに到達してない」と逆説的にするには
「通常普段は」most activeなシーズンとすればよいのでtypically


137
「explicitly = 明確に、はっきりと」これは覚えましょう
なんとかのstatementに「明確に謳われている」とか相性がいい

138
この問題は少し想像力を働かせないと難しいかもしれません
副詞の語彙問題はまずは空欄を取って考えてみると良いです。



TEST09

102
advise O of ~という構文は必修項目

104
少し悩ましいがthrough ~とあるので「acquired = 取得された」が望ましい

105
intoがあるのでintoと相性の良いexpandで文意もOK

107
in an effort to do (to doであることに注意)

108
「solidify = 固める、団結させる、確固たるものにする(as~:~として)」

110
「compile = 集める、編集する」
(proceedとrespondは自動詞もしくは直接単語を目的語を取れない他動詞)

115
「eloquence = 雄弁さ」
eloquenceの派生語はpresentationやspeech、speakなどと相性が良い
speak eloquently とか


118
あとのconsisting of expertsから空欄は人相当の単語が入ることがわかる
panelには陪審員とか人的な意味があるのでそれを選べる

120
あとにretiringが見えるのでfawewellで良い
「S be among ~ = Sは~のうちの一つだ」もTOEICでは重要表現

125
efficientとscenicで対比させている問題

129
confidentをconfidentialと思わせて間違えさせる典型的な問題

130
「bring O to one's attention = Oに留意を促す」

133 (誤答)
ここは普通にfinestで良かったようだ(笑)
itがSX-350を示していることにも注目

138
省くとか消すとかを修飾する場合「不注意に」を表すinadvertentlyが良くくっつきます

144
this/each/eitherがあるが、一行目よりtoursはたくさんあるのでthis/eitherが消える

145
St. Peter's Circleが何かわからないと選べないので、すぐは選べない
続きを読んだらなんらかの場所であることがわかるのでdistrict

146
「conclude with とかend with = ~で終わる」よく出る

147
expireは自動詞です!

150
なんとなく推測できるが最後の方まで読まないとestimateだとわからない
最後にquotationが出てくるのでわかる



TEST10

103
人がOをpostponeするって能動態で出てくるのは珍しいパターンかも(笑)

104
修理とか改修工事とかの後に、と来たら「resume = 再開する」

106
gain the trust = 信頼を得る」
gain a reputationとかも一緒に

108
proceedは自動詞です!

112
at chech-in counter or the gateと「~の場所で」なので、
sendはおかしくてshowの方がしっくりくる


125
「left unattended = 持ち主のいない状態におかれた」←よく出る

126
「decorative benefit = 装飾的なメリット」←これも割と見るけど

127
thatは主格関係代名詞でthey believeがthat willの間に挿入されている←パート6でおなじみ
→project that (they believe) will be mutually beneficial
mutually beneficialのコロケーションも出まくり

128
「presence = 存在、存在感」
どこどこの市場で存在感を強くするためにほにゃらら。
とかいう時によく使われる。TOEICでは

130
わかりやすいformalとinformalの対比

133
電気自動車の話なので経済的な話の方がしっくりくるでしょう。

134
上の方で少し書きましたが
「It is probable that = おそらく~である」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。