第209回TOEIC公開テスト直後の猛省会のお知らせ (4/10)

  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
めじです。こんばんわ。
3/30日、今日も忙しかった仕事が終わりました。
今週末の4/3(日)は先日ブログなどでもお伝えしましたが、
残念なことに仕事になってしまいましたので、
勉強会などには参加できません(T_T)
予測してたので申し込んではいませんでしたが・・・(^^;;

その次の週の日曜日はいよいよ現形式最後の第209回TOEIC公開テスト
(新形式TOEICは5/29からスタート)です。
皆さん準備はいかがでしょうか?
自分は依然として毎日2セットずつパート7を解いておりまして、
おそらくこのペースで本番に臨むことになるかと思います。

さて現形式最後のTOEIC公開テストが終わった直後、
公開テスト猛省会(ただの飲み会)を今回も実施致します。
特別にタイトルは「さようなら現行TOEIC~我々は君を忘れない~からの、
こんにちは新型TOEIC~いつかぜってぇぶっ潰す!」
というだけの実態はいつも同じ内容で行いたいと思います(笑)

参加資格は当日TOEICを受験していること、TOEICが好きな人であれば
問題ありません。スコアが高い低いは関係ありません。
人間であればなお良いです。

すでに参加表明して頂いている方(大和さんとか)がいらっしゃいます。

参加希望の方は私(広報)にTwitterのなんらかの手段で連絡頂くか
実質主催者のHANA(美的TOEIC)さん、ともぴーさんに連絡して下さい。
もしくは広報のメールアドレスに連絡お願いします。
→part5meji@gmail.com
あとはすでに参加表明されている方がご存知であればその方に
直接言って頂いても構いません←でいいのか?(笑)
何か不明点などがある方はこのブログに書き込みをお願い致します。

参加費用は現在のところタダですが、僕にお金をくれる方がいれば受け付けます(^^;;
飲み代は各自で負担してください、おそらく4000円にはならないかと思います(*)。

(*)場所や店次第で前後する可能性があります


それでは皆さん現行最後のTOEIC頑張りましょう!
そして一緒に猛省しましょう!




ということで突然ですが、問題です!

1.この文章の主旨はなんですか?
(A) 猛省イベントへの参加を呼び掛けている
(B) めじに寄付を呼び掛けている
(C) TOEICの形式変更をお祝いしている
(D) 勉強会の開催を宣言している

2.現形式TOEIC公開テストについてなんと書いてありますか?
(A) めじは仕事で受験できない可能性が高い
(B) 5/29から始まる
(C) 4/10のただの飲み会の直前に開催される
(D) TOEICが好きである人だけが受験可能である

3.めじについてほのめかされていることはなんですか?
(A) 今日残業するほど忙しかった
(B) 近頃パート7をたくさん解いているようだ
(C) HANAさんに猛省を促されて猛省会を開催することにした
(D) 4/3に勉強会に参加予定だった

4.このイベントについて示されていることはなんですか?
(A) 内容がいつもと違う
(B) 参加資格として人間であることが条件である
(C) 何回か行われている
(D) 場所次第ではディスカウントを要求できるかもしれない

5.参加を希望する場合にしないことはどれか?
(A) めじにメールを送る
(B) 実際の主催者にコンタクトする
(C) このブログに書きこみをする
(D) 大和さんに直接言う



時間ない人はこちら!(ここからは上記問題とは関係ありません)

4/10の現形式最後の第209回TOEIC公開テスト直後の猛省会
参加希望の方は
私かHANAさんかともぴーさんに連絡お願いします。
(実はどんな形でもOKです)
参加予定の方に直接言ってくれても良いです。

4/10 16:30くらいからスタート
場所は未定ですが、都内の山手線内になると思います。
参加費用は4000円行かない気がしますがわかりません。
(↑ただの飲み代です)

詳細は参加者に別途直接展開します。






ではおやすみなさいませ!
スポンサーサイト

新TOEIC公開テスト最終回に向けて最後の戦いまであと2週間です

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
昨日、今日と家族サービスをしまして、
ちょっといろいろ考えることがありましたが・・・
たぶん考えただけになるとは思いますが(笑)

とりあえずTOEICは今のところずっと続けて行こうと思います。

今日、家に帰って来て床に山積みになっていたTOEIC本さんたちを
一部を除いて全て本棚にしまいました。

特にパート5,6の本(日本、韓国)だけで30冊以上あり、
模試本(30冊くらい)を合わせるとパート5だけで25000問以上があり、
特に重点的にこの問題たちを毎日アホみたく3周も4周も解いていた1年半ほどの
日々を思い出し、感慨に浸りながら片付けていたわけです。

思いかえしてみると、以前は比較的全パートを勉強してきたわけですが、
ある日突然パート5,6の勉強に特化し、他のパートはスコア的に少し犠牲になりましたが(笑)
特にパート5に関してはパート5,6でボケ防止などというブログを作っただけでなく、
パート5,6に関してはだいぶいろいろなことが身についたかなとおもってますし、
おかげさまである程度の貢献は出来たかなと思っております。

5月からパート5は40問→30問に減らされます。
ということはパート5の重みが減る。
と言いたいところなのですが、現実はそう甘くありません。
仮にパート7の重要性が上がるのであれば
パート5,6などは今後はより一層落としてはいけないパートになります。
パート6も7も難しくなったわけですから、
パート5のスピードだってさらに加速しないといけません。
パート5自体の問題の難易度もこれまでよりは難しい問題の密度が上がるでしょう。


いや、なんでこんなこと書いてるのかと言うと、
片付けながら4月の公開テスト後にパート5,6本どうしようかなと思ったからです。


と、脱線してしまいましたが、あと2週間は「パート7で玉砕」の心は変わってません。

でも最近パート7を読むのが楽しくなってきました。
新形式からはブログの名前も「パート7でほにゃらら」に変更するかもしれません(笑)


来週は日曜日が休日出勤になりそうなので(勉強会参加できずすみません・・・orz)
もう公開テストまでは4/2と4/9(←ここもあやしい)しか休みがなさそうです。

で、ふと気づいたのがリスニングをちゃんとやる時間がないのです。
一応寝る時に聞いてはいますが、問題を解く時間がなさそうです。

とりあえずRだけ495目指すとするか~・・・(笑)


4月の公開テストが終わったらいろいろ考えますが、
それまではちょっと一人で頑張ります。
いろいろ日程調整出来ない方、本当にごめんなさい・・・m(_ _)m

あと、新形式の書籍について(国籍問わず)情報お持ちの方は下さい。
よろしくお願い致します。
(自分あまり詳しくないので・・・orz)

新TOEIC公開テスト最終回に向けて最後の戦いの進捗状況

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
前回のブログにてパート7で玉砕PJについて書きました。

まずは間違いの分析を行うためこの2週間ほどで24セットほど解きましたが、
だいぶ良く間違えることが出来たので・・・orz
早々にサンプル数としては十分な数になったかと思います。

で、エクセルに以下のように(これでも削除項目あり)まとめていってるわけなんですが・・・
3.jpg


はっきり言ってこの作業めんどくさい!
ので、いきなりまとめに入ろうかと思います。


*今回のお話は基本的に私個人のケースなので、
一般的には変わってくる可能性があります。


まずパート7を間違える時にはパターンがある

①誤答選択肢のどれかに魅力を感じてしまい、且つ、
  正解選択肢の内容と本文の内容の整合が取れない場合(自覚症状あり版)
  もしくは整合を取ろうともしなかった場合(自覚症状なし版)

②どの選択肢も正解だと思わなくて最終的になんとなく解答
③2つ以上の魅力的な選択肢の絞り込みができない


少しでも迷った問題はチェック(勘マーク)をつけて解答しているのですが、
ノーチェックで間違えた問題は必ず①です。

②と③は必ず勘マークがつきます。
①も勘マークがつく場合があります。


②で間違えるケース
1.解答に絡む本文のキーワードを見逃す(情報検索力)
2.本文のキーワードもしくは設問選択肢の一部の単語の意味・ニュアンスがわからないことによる
  (言い換え対応・語感力)
圧倒時に1のケースが多い

③で間違えるケース
1.選択肢もしくはキーとなる本文文章、キーワードを誤って解釈・拡大解釈する(精読力・裏取り力)
2.解答に絡む本文のキーワードを見逃す(情報検索力)

3.本文のキーワードもしくは設問選択肢の一部の単語の意味・ニュアンスがわからない、
  もしくは見落とすことによる(言い換え対応・語感力)
1と2が多い

①起因の間違いが実は最も悪質で最も多い間違いです。
そして、結構な確率で自覚症状がありません。
自覚症状があるないに関わらず、①の起因のミスが発生する過程は
正解選択肢の正解根拠がわからない(つまり→②)プラス
誤答選択肢に魅力を感じている(つまり→③)の複合発生的な過程となりますので、
上記の全てがミス発生要因となります。


では主に自分のどの力が不足していることでミスが発生しているか?
という分析を行ってみます

韓流などの難しい問題になると話が変わってきますが
公開テストレベルで話をしていくと、
②のケースの場合は圧倒的に情報検索力不足が原因となっています。
③のケースの場合は精読力と情報検索力が圧倒的に占めていて、
裏取り力が少し足りない感じです。
①のケースは②と③の複合要因と考えられますから、
圧倒的に自分に足りないのは情報検索力だということになりました。
次に精読力と裏取り力。つまりきちんと文の内容を把握しているか?という力です。


そんなに情報検索力が足りないか?
このケースのミスは後で読み直した時にすぐに「これじゃん!」ってなるミスです。
現にパート7でミスりまくってますが・・・orz
ほとんどのケースが読み直したらすぐに間違いに気づくミスばかりです。


情報検索力は簡単に書いてしまえばキーワードを検索する能力ですが、
TOEICで問題に絡んで来そうな本文のキーワードは自分でもある程度は
意識しながら読んでいるつもりです。

例えば本文を読んでいくうちに
annuallyとあったら「年に一回」という問題があるかもしれない。
internationallyとあったら「全国展開している」とか。

一応かなり意識して読んではいるものの、
読んでいく途中で過去の情報が消えて行ってるんです。

つまり情報検索力というよりは「キーワード記憶力」が足りないんだと感じました。

そうこうしているうちに誤答選択肢が正解に見えてしまうようなフレーズに出会ってしまい、
精読力・裏取り力が足りないためにそれを選んでしまう。(要因③の1)
というプロセスで間違っていることが多いと感じました。


というわけで課題が見つかったので対策です。

本文を読み進める時に
ただどんなことが書いてあるかをダラダラ把握しながら読むだけではダメ!絶対!
文章の細部・キーワードをきちんと頭にインプットしながら読まないとダメ
だと気づきました。

では具体的に何をしたらその能力が身につくのでしょう?
まだよくわかりません。

これから少しこの点に気を付けてパート7を読んで行こうと思います。

では明日は重要な打ち合わせがあるのでおやすみなさい・・・m(_ _)m

新TOEIC公開テスト最終回に向けて最後の戦い

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
このところ平日は水曜以外は
家着いて飯食って風呂入って歯を磨いてちょっとネット見ておやすみなさい。
水曜日は家着いて娘と遊んで娘と風呂入って娘とまた遊んで娘と一緒に朝までおやすみなさい。
そんな生活が続いておりますが、
そんな生活にもようやく慣れてきました。
朝の目覚めも良くなったし、
最近嫁ちゃんには「毎日楽しそうだね」と言われる始末です。
楽しいのは最初の今だけやきっと・・・(-_-)


というわけでまもなくTOEICを最初に受けた日から5年になります。

5年前の今頃は英語なんて自分の人生には無縁だと思ってたし、
見ようとも思いませんでした。
周りがやってたからとりあえず受けてみたTOEIC。
その5年後、TOEICの病魔に蝕まれ、変わり果てた姿となっておりまし・・・・
じゃなくて、980点まで来ることができました。

最初に受けてちょうど5年が現行最後のTOEICです。
4月の現行最後のTOEICが自分の集大成なんだと思います。


ここが990点を取るラストチャンス

今の状況での背水の陣で戦うしかない。
脱・パート5,6でボケすぎぇ・・・

ということで、ここ数日ずっと考えていたこと
ポストしようか迷ってたことをついにポストする日が来ました。

次の公開テストはパート7で玉砕しようと思います。


先日の公開テストではパート5が難しかったです。
次もそうなるかもしれません。
でも自分はパート5,6はなんとかなる可能性が高いとも思いました。
それよりはパート7のミスを減らすことに注力する方が
990点を取れる可能性が高いと思いました。

パート7でミスをなくしたらパート5,6で1問ミスってもなんとかなるかもしれない
というロジックでもあります。

事の発端はAkiさんのブログの3/7の記事です。

パート7がなんだかんだで間違っている事に対して
分析を最近怠っていたということに気づかされました。
昔はやってたけども、いつしかそんなことはしなくなっていたのです。

その日以来ほぼ毎日電車の中でパート7を2セットずつやっており、
来週末までサンプル取りを続けて行こうかと思います。
1500問~2000問もやればとりあえずサンプル数としては上出来かと思います。

来週末にどんな問題を間違えているかの分析を行って、
残り2週間で修正して最後の現行TOEICに臨もうかと思っています。
おそらく7つのコアスキルを再度読むことに。

公開テストでダメだったら5月のリバティIPがあるさ・・・・じゃだめ?(;´Д`)

で、リスニングはどうするの?(;´∀`)
後半へ続・・・かないですorz

第208回TOEIC公開テスト(2016/03/13実施)の感想

メジャーフォーム

受験前に丸井の一階でGODIVAのチョコ(嫁ちゃん娘ちゃんホワ用)をゲットして参上
今日はもう買えないと思ったので事前調達( ̄ー ̄)

受付の時に並んだら2人前にケーチン氏(@keichin_kifl)現る!(ケーチン氏来るの早いのね)
ということで見つからないようにマスクで顔を隠し、
シャープペンを装備してこれからTOEIC満点を強奪に・・・
じゃなくて、席について問題解いてましたm(_ _)m

大講堂で受験
メイン試験官が仕事テキパキなMichさん(@Mitsuru46661264 さんのそっくりさん)
試験官他多数というメンバー構成

パート1 普通
パート2 ややムズ
パート3 普通←出来てるとは言ってない
パート4 普通←出来てるとは言ってない

リスニングはパート2の28くらいから一気に難しくなりましたね。
音響が良すぎる講堂なのかいつもより格段に聞きにくかった。のはいいわけですが、
普通に聞き取りにくかったのではないかと思います。

今回も確実にリスニングは敗北宣言ですm(_ _)m

パート3か4で一ヶ所、後の問題が先にわかるやつあったです。


パート5 難 10分
パート6 普通 5分
パート7 SP やや難 14:34に終了
パート7 DP 普通 14:59に終了

パート5はかなり難しいセットだったと思います。
正直こんな調子で新形式も来て欲しいなと思いました。
140の語彙は間違えたと思いますが・・・m(_ _)m
仕事で昔使ってた単語だったのに。ちっ!
個人的にはbut ------- for〜が迷いました。
あとプチ迷ったのが不覚にもotherwiseです。
あれは散々自身の勉強会では毎回のように言ってるのに迷いました。選んだけど。
------- negotiation
そんなとこですかね迷ったとか間違えたのは。
↑たぶん最終的には追加があると思いますm(_ _)m

パート6は全体的にあまり印象になかったですが、
一問だけ良い問題があったと思います。
具体的には覚えてないけど・・・すごい良い問題だと思った。

パート7は読ませる量は個人的にはあまり特筆すべきでなく最近と同じ感じかと思いましたが、
なんとなく解答根拠が判別しにくい問題になっておりましたね。
157~159のセットは地味に一番難しかったです。個人的には。

あとは読解は基本的に毎度と同じ感じのダメな出来栄えでした・・・orz


特筆すべきは言い換えですね。
entertain
does not apply to (だったかな?)
sounder
adjust
4問ありましたが、entertainは間違えたと思います。
あと読解で1問発覚したので、最低3ミスはしてます。



終わったあとは猛省会・・・
本当に猛省しました・・・

ということで満点ホルダーのみやさんから
「ちゃんとパート7やれよ!」ということで頂きました(借りた?)。
いずれにしてもありがとうございます。
これで4月、最後の現行は頑張らないといかん・・・

20160314-2.jpg




あと、猛省会の要として存在して頂きましたビーイング中村ですさんが
1月の公開テストで満点を取られたのでお祝いしてきました。
今後はTOEICは引退されるようなので本当に寂しい限りですが、
いつでもまた戻って来て下さい。

我がビーイング中村は永久に不滅です!

20160314-1.jpg



ということで4月の猛省会はエース不在でお送りすることになりますが、
我こそはと言う方は参加して下さい。



今日は遅いので簡単ですがこの辺で。



第207回TOEIC公開テスト(2016/01/31実施)のアビメなどなど

嫁ちゃん曰く「めじ最近忙しそうだけどちょっと前より心は疲れてなさそう」
と微妙なことを言われている者です。どうもです。
そりゃ正室に男のガチ悩みなんて言えないっすよ( ´Д`)y━・~~
↑単純に脳天気なだけ?m(_ _)m
でも真面目に今の仕事は面白みがあります。今のところ←ココがポイント

最近Twitterに書くことがないのでサボリ気味ですがすみません他意はありませんm(_ _)m


というわけでTOEICブログの方、書いて行きたいと思います
(↑ってすでに何日かかけてピコピコ書いております)


ではいきなりアレから行きますか。
第何回?アレ?たぶん207回公開テストのアビメ行きますか。
(この前206回とか207回とか書いた記憶があるけどおそらく来週が208回だと思います)
んな細けえこたぁどうでもいいんだよ( ´Д`)y━・~~


【悲報】メジャーフォーム!

20160307.jpg


リスニングミス数(アビメ順)
2,2,0,4(もしくはそれ以上)
むう・・・
でもパート1,2はできるようになってきたねやはり←こんなんでいいのか?(´Д` )
パート3,4は新形式になってさらにやばくなるので、
実は最近毎日小一時間以上は聞いてるよ!( ̄^ ̄)ゞ←出た!ショボい勉強自慢!

リーディングミス数(アビメ順)
1,1,3,3,0
間違えた言い換えがたぶんダブルカウントなので・・・でも7ミスか6ミスしてる計算ですね〜(-_-)
パート7は個人的には満足な成績でしたが←で、いいの?
語彙の残りの2ミスは結構意外というかショックやorz
(一つは怪しいと思ってたがもう一つは心当たりがない(-_-)


なんともまあ、微妙な結果ですよ(-_-)
これからも頑張ります(棒読み)



さて、目を背けたい現実は置いといて
次は3/5に行われましたリバティIPの感想です。

【悲報】サーモンピンク色フォーム!

パート1 全問正解
パート2 多くとも2ミス以内。もしかしたら全問正解
パート3 たぶん2ミスくらい
パート4 ずっと順調だったのに最後の3セットくらいでたぶんコケてる

リスニングは比較的良く聞けた回でした
あとは運次第(^^;;


パート5 普通 10分
パート6 普通 5分
パート7 総じて普通 終了2分前にcomplete!←正解選べたとは言ってない


パート5は易しいと評する方が何人かいる一方で自分は3問くらい悩ましい問題がありました。
そこでトータル2,3分費やしましたが他の問題は全文読まずに回答した物が多めだった気がします。
結果的にたぶん大丈夫だと思います。

パート6はどうしても1問わからなかった問題があったのですが
確実にクロになりました(合掌)
今思えば簡単だったのにやっちまいました。逮捕です。

パート7は正直そこまでは難しくなくサクサク行けて(←これも出来てるとは言ってない)
DP入る前は28分くらい余ってましたが、最後のDPで8分くらいしかなくテンパって取り乱しまして
ナンマイダーですm(_ _)m

いちおう全体的に読ませる量は多めだったと思います。
それはさておき今回パート7で全く思い出せない問題が数問あったので
たぶんもうこういう時はチーン(^人^)です・・・

言い換えが一問しかなかったのも時間を食った要因かもしれません。


さて、目を背けたい現実から逃げて(←おまえさっきも言ってたが?(´Д` ))
引き続きまして、TOEICイベントについてお知らせ致します。


①第208回公開テスト (3/13) 猛省会をやりたい人が何人かいるようなので
なぜか告知をせねばならなくなりました。
個人的には乗り気ではなかったのですががが(´Д` )
参加希望の方はなんらかの方法で自分に連絡下さい。

16:30くらいから都内の某飲み屋でやります。(遅刻しても問題ありません)
◎参加資格は「当日受験してる」ことです。
その証明として問題冊子のテープを丁寧に剥がして持ってきて下さい。
↑んなわけねぇだろ!?(ラビットさんじゃあるまいし(-_-)
ということで冗談ですm(_ _)m←良い子はマネしちゃダメよ
音声が流れたらテープはさっさと切って問題開いて下さいネ。

②ほろ酔い勉強会 (酒勉部ほどガチじゃないやつ)
ただいまある人が計画中

③ゴールデンウイークに何かします(誰かが)←New!
まさに今思いついた。誰かも決まってませんm(_ _)m

④飲み会(適宜)←New!
でももうこのところ平日は相当厳しいですm(_ _)m
土日も厳しいですがハハハ(^^;;


とまあ完全に他人任せ満載でお送りする予定です。

情報を咀嚼する

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
前の会社で比較的長い事共に仕事をしてきた先輩というか
途中からボス化しましたが(笑)そんな人がいました。
自分は何かの縁でその人とは特別付き合いが長かったので、
今思えば本当に幸運な人生だったと思っています。

その人は7-8歳年上の人なんですが、
3-4年くらい前に自分より前に退職して行きました。
(世界的大企業に転職していきました)

その時に行われた送別会の帰りから寝るまで号泣したくらい自分にとっては師でして、
嫌なこととか文句とか愚痴とかなんでも言えたし、
後にも先にも自分が尊敬する人はその人以外におりません。
うちの嫁ちゃんも一緒に飲んだことがあります。

海外に行ってしまったので、フェイスブックに登録したのですが、
フェイスブックのアカウントを忘れてしまったので
最近はコンタクトを取っておりません(笑)
↑本当に尊敬してんのか?(;´Д`)


その人からは本当に仕事だけでなくいろいろな事を学んだわけですが
事あるごとに「咀嚼」という言葉を使っていたことを思い出します。

「物事や言葉の意味をよく整理して理解すること」という意味です。


私ごとで恐縮ですが、最近、新しい仕事を始めたわけですが、何かの説明を受ける時に
「この前聞いたからわかってると思うけど・・・」
と言う風に説明されたります。

わからない場合自分はこう答えます。
「たしかに聞きました。でも咀嚼できてないので今パッと理解できません。」

一回聞いたことではあるけれども、
自分の中で自分の言葉で、イメージで、感覚で脳に刻み込んでない情報は
知っていてもすぐに使えるものにはなりません。

最近は新しい仕事で新しい知識がどんどん入って来たり自分で仕入れたり、
その中でアウトプットも出さないと行けない状況になってしまってますが、
必ず毎日小一時間はどんどん入って来る情報を咀嚼する時間を取っています。
一見もったいないその時間があることで後で効率良く仕事が出来たりします。



これは環境が変わったので最近良く実感することなのですが
これはTOEIC学習においても同じだと思います。


例えばパート5とかで、なぜこれが正解なのか?という時に
解答根拠がないと基本的に正解できません。

たまに「これしかないでしょう!」という人がいますが、それはまやかしです。
その人はその人なりに根拠を持っているはずです。
(特に英語に卓越してる人ほど言い勝ちですが)
(↑自分もパート5についてはたまにやってしまうことがありますが・・・)


それはTOEICの解説のような根拠でないかもしれません。
「自分ならこういうからこうだ」の一点張りかもしれません。
でもそれはその人なりに咀嚼できているからそう思えるだけで、
それを今までわからなかった人が真似したって次に使えるはずがないんです。

まず自分なりに咀嚼して自分の言葉で、イメージで、感覚で脳に無理やりにでも
刻み込んでおかなくてはいけないのです。

その刻み込んだものを出発点にいろいろ発展させて行ったり、
時にはその刻み込んだものに修正が必要ならば修正して行くという
作業を繰り返してブラッシュアップして行かないと全く次に使えないのです。

ちょっと個人的に口調が強くなってしまって嫌なブログになってしまいました。
申し訳ありません。

特に嫌なことがあったわけではないのですが(笑)
今日ある方とやりとりした中で感じたことを書いてみたら
こんなんになっちゃいましたという悪いお手本です。


今週末はリバティIPなんですが、今週は全く勉強できておりません。
↑こんなん書いてる間に勉強しろよ・・・orz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。