2/25 第20回英語部勉強会「夜まで生トーク!」に参加させて頂いたお話とかいろいろ

2/25 第20回英語部勉強会「夜まで生トーク!」
に参加させて頂きました。

今回が英語部勉強会の最終回ということです。

自分は過去に5回出席させてもらったことがありますので、
今回が6回目で最終回ということになってしまいました。



今回は夜まで生トークということで、
朝まで生テレビ形式で(って言っちゃいますけど)パネラーさんが討論をしていくというものでしたが、
これが実に面白かったです。
個人的には今までで一番面白い回だと感じました。

おそらくなぜかというと、話の主題が決まっていることが一つ。
とても話の流れがわかりやすい。

あとは、上に関連して進行役のみかん星人さんと流水さんがとにかくうまかったと感じました。
このお二人の話の振り方とまとめ方は今回一番参考になりました。
(↑全然TOEICと関係ないところだが?(;´Д`)

あとは、話のテーマと討論形式ということが原因なのか、
皆さんの言ってることが論理的で具体的な表現が多かったので、
非常にわかりやすかったです。
(自分は抽象的な話や精神論とかそっちの方向に持っていかれると
一気に混乱するタイプなので・・・m(_ _)m)

討論の台本はおそらく無しだったと思うので、
パネラーの方々個人個人の準備は相当なものだったと思います。
本当にお疲れ様でした。
面白かったし、今後の参考になりました。



懇親会以降は個人的に「りすこさんオンパレード」の印象でした(笑)
が、彼女を含め、司会と演劇(なんていうんだっけ?)の担当だったDeanさんとHBKさんも
相当いろいろな準備があったと思います。

会場や宴会場の手配をしたMichさん(他にいたらすみません)とか、
会場入りの案内をしてくれた方や、受付の方、カメラマンの方とか
これまで何年もずっと本当に尽力してくれていたために、
我々一般参加者はこれまで有益な情報を得たり、楽しかったりなどの恩恵を受けていたのだなと
恥ずかしながら昨日になってものすごく感じました。



自分は2次会までおりましたが(終電1分前に乗った・・・)
正直、最後の最後まで英語部が今日でなくなる実感が湧いてきませんでした。
帰る時にようやく「あ、本当になくなるんだな」と100%実感できました。



自分は英語部のメンバーではなかったので、
無くなることに対してたぶんメンバーの方々よりは特別な気持ちはなかったと思います。正直言って。
でも「これがなくなったらどうなってしまうんだろう」という恐怖(←ちょっと大げさかな?(笑)
のような感情は少なからず持っています。(部外者なのに余計なお世話なのは承知ですが

自分はこのようなコミュニティに入って勉強を続け、
スコアが良かったときは祝福され(あんまないけど(笑)
スコアが伸び悩んできた時にいろいろな人に励まされてここまでやってきました。

全国のTOEICerが集められるのは英語部の集まりだけなのです。
全国の受験者をつなげることが出来た大きな要因が英語部だったと思ってます。
(次はVOZEさんのTOEIC倶楽部に期待してます!(笑)

もちろん東京で開催されるため、東京の英語部イベントに参加できない方は多々おりますが
英語部の集まりを中心にローカルに輪が出来て行っているという功績も残されたのではないかと思います。
自分は6回参加させて頂き、自分の周りにもたくさんの大きな輪を作ることが出来ました。
自分もイベントに参加できない遠くの方にはオンラインで可能な限り輪を作ろうと努力はしたつもりですが、
皆さん個人個人に輪を作って大きくしていけたとっかかりになったと思います。



心残りとしては2015年の8月には流水さん達から英語部加入の打診を受けましたが
当時は公開テスト後に直帰しなくてはならなかったことや(今は全然平気ですが・・・笑)
自分が貢献できる場所が見いだせるかわからなかったこと、
その打診を受けた日の朝に転職の打診も受けていたのでそっちで頭がいっぱいいっぱいだったことが
理由で快い返事が出来なかったことだけ今でも申し訳なく思っております(これはウソのような本当の話です)

てかぶっちゃけ、わたくし組織の一員になるのが不適合者なんで・・・orz



昨日はいろいろショッキングな話がありましたが、
僕個人も「もう潮時かな」と思うことが最近だいぶ増えてきました。
やめる決断ってかなりの葛藤を経ないとなかなか難しいはずです。
なので、話を聞きながら自分はまだ葛藤中であるうちは
もう少し輪を育む活動を続けてみようかなと思いました。逆に。
この前あんなブログ書いちゃったしね(笑)
やめるのはいつでもできるから←こういうヤツが一番やめない(笑)



というわけで、その一環として3月の公開テスト猛省会を行いますので、
参加希望の方はなんらかの手段(ツイッターかメールか郵便か直接)で連絡お願いします。
3月12日(日) 17:00くらいから
たぶん山手線の西側の一番デカい駅付近(笑)

4月公開テスト申し込めよ←自分にメモ

それでは私ももう少し頑張ります

(追記:昨日の頂き物)
IMG_3609.jpg
スポンサーサイト

ちょっと辛くなったら読んでほしい記事の紹介 (辛くなかったら読まなくても良いかも)

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
昨日こんな記事がリツイートで流れてきました。

「どのコミュニティにもいる急にいなくなる人の話」
https://note.mu/chiffon_06/n/nfd817765d640

基本的にリツイートはほぼ全て脳内スルーするタイプなんですが、
珍しく目に止まったのでかなり興味深く読みました。
この書き手はライターなのか、文字を読むことが大嫌いなコテコテ理系脳の自分でも
内容を把握しながら情景を思い描きながら読むことが出来ました。



読み終えた感想としては
「どのコミュニティにもいるな(どれとは言わないけど(笑)」
と感じましたね。



最近は自分が話しかけづらい人間になってしまったようなのであまり個別にはありませんが、
それ以前には去って行く直前にアラームをあげてくれる人が軽く10人くらいはいたと思います。
その中にはまだ個別に連絡をくれる方もいます。

個別にではなくともタイムラインでアラームをガンガン出している人はぶっちゃけ今も結構いる。
その人たちの背後に引用の記事で言われているところの「限界の影」が忍び寄ってるのは良く見て取れます。
でも今までの経験から「最後の一滴」が落ちる前にコップの水をすくい取ることはほぼ出来てないのが申し訳ない。

そして以前ならお節介にいろいろ絡んでいたが、最近は自分にそこまでの余裕がなくなり、
コンタクトが疎かになっているが、重ね重ね申し訳ないm(_ _)m




と自分に悲観するのはここではいったん置いといて、なぜ急にいなくなる人が出てくるのか考えてみる。

理由としては引用の記事の原因とは他にもう一つの原因(今回の主題ではない)があって、
大きく2つあると思っている
1.他にやるべきことでいっぱいいっぱい。もしくは他に楽しいことが出来た。
2.(今回の主題はこちら)コミュニティに嫌気がさした。
というよりはコミュニティにおける自分の理想像と現実像の乖離に嫌気がさした。



ではなぜ2.のパターンがあるか?
それは引用の記事の「100点満点の〜」「60点の〜」
このあたりが大きなヒントだと思う。

100点満点を目指すのはもちろん大切だし自分なんかはそのつもりでやってはいるが、
一方で100点を出せないことで精神が病むようじゃいけないし、本末転倒な生き方だと思います。

ちょうど先週の金曜日の夜中に席にGMが遊びに(仕事の邪魔をしに)来たので、
自分もこんな性格なもんだから軽く自分の抱えている現状の課題についてGMにグチグチと愚痴を言ったわけです。

返ってきた答えはこうでした。
「我々開発部門は今全部やらずにここまでやって製造に全部丸投げし、続きはまたその後で考えていけばいい。
100点を目指す気持ちは大切だし、あなたがその性格なのは知ってるけど(実態はそういうフリをしてるだけだがな!)、
今100点を目指す必要はない。60点,70点で丸投げして100点を目指すのは後にすればいいんだ」

かく言う自分もこんな話をして多少楽になったばかりなのでした。(だが仕事は全然減るわけもない(-_-)




話を戻して、かつての自分に対してくれた悩み相談で圧倒的に多かったのは、
「誰かと同じ目標を持ってその通りに出来なくて誰かと比較して『あーいやだ』」
簡単にいうとほぼ全てこれです(笑)
(特別な事情の人も中にはいましたが

「あの人みたいにできない!」
ってできるわけねえだろ!(=゚ω゚)ノ自分はあの人じゃねえんだから!
逆にあの人だって自分のようにはできないんです。
これで楽になりませんかね?

ダメなんですよね、大抵の人は



良く言うんですが、
「自分の目標は自分で決めたものですか?なぜ自分がその目標を掲げているのですか?」
「誰かと同じ目標だとしたらそれを達成した時にあなたにどんな良いことがあるのですか?
あなた自身に何が残るのですか?」
何かモヤモヤしてる人がいたらこれを今一度考えて欲しいです。

「100点満点」と先ほどから書いてますが、この100点という数字
「誰がどういう根拠で決め、自分にとってどういう意味を為すか」で全く違ったものになります。

他人の意思が入った100点を目指すから他人と比較して変になってしまうんです。
自分が自分の考え方に則って決めた100点なら例え他人と比較することがあってもいろいろと割り切ることができるし、
素直に自分の反省点と改善点を見つけられるものです。
(言うまでもなくこのブログでいう100点はTOEIC990点の意味ではないので念のため)


とにかく何事もやりたいと思う事であればやめてしまうよりはダラダラとでも続けることが大切です。
やりたいと思わなくなったらきっぱりとやめるべきなんですけどね。
ま、それはオレが寂しくなるので今ここでは言いません(笑)

ツイッターでは歯切れの良い言葉が並んでます。
これはこれで大切ですが、無理に合わせる必要はないし、
ぶっちゃけ真に受けすぎない方が良いです。
歯切れの良い言葉の一つ一つに影響されてたら大抵は身が持ちません。
TOEICもツイッターもダラダラ続けるためにどうしたら良いかを第一優先で考えて頂けたら幸いです。
(オレが寂しいので(T_T)

TOEIC L&R テスト でる模試リーディング700問の感想と最近気付いたこと(パート7)

にわかに始まった娘の親離れにショックを受けた影響からか
2週間ほど前はインフルエンザにかかってしまい、
その次の週(先週)は仕事でボコボコにされてた者ですオッスオッス!

金土日と3日連続8-9時間くらい寝たんで今日は遅くても元気です。
ようし!お父さんブログ書いちゃうぞ~!

というわけで2週間前から表題の本(画像一番右の白いの)を
1日1セット解きながら通勤しておりました。
途中インフルエンザで数日できませんでしたが、
ようやく終わりましたのでこの本の感想です。

IMG_3537.jpg

まだ復習はほとんど未了状態なので解いた感想です。
復習は今週ボチボチと進めようかいつの日かに回そうか考え中です。

全7セットを通して、総合的にこんな感じです

パート5
新型式っぽくない印象だが、
高得点者にはオススメだし自分は結構好きな感じです(← *個人の感想です)
でも正直普通の学習者には全くオススメできません。
他の本をやりましょう。
(本書は解説がないので普通に普通の学習者にはオススメできないのかもしれませんが(笑)


パート6
パート5よりはオススメです。
というか普通に普通のパート6の問題が入っていると思うので、
普通にオススメです。←何言ってんだこいつ・・・

パート7
多少難しめな印象はありますが、個人的には昨今の公開テストに比べると
かなり良い感じの難易度かなと感じました。
何気にオススメな感じです。
トマト(下画像の左下の水色のやつ)よりはちょい難だと思います。
IMG_3545.jpg


TOEIC L&R テスト でる模試リーディング700問の話に戻ると、
この本は韓国ハッカーズが出典なのは書いてあるのですが、
どうも旧型式の本から基本は持って来ているようですね。
で、新形式の問題だけ新たに追加したという感じのようです。

だからパート5はなんかレトロ調(笑)な感じがして、パート6は普通な感じ。
パート7は多少レトロで難しい文章があったのかなと思います。


さて、今年になって(あまり復習せずに)20セットくらいリーディングをやってみて
パート7について少し気づいたことがあります。

パート7の文章を読む時に
「設問になりそうな箇所を意識して本文を読む」
ように心掛ける練習をすると良い気がしてきました。

いや、ぶっちゃけそれはわかってたんだけど、
具体的にどうしたら出来るようになるかあまり実感できないままでいました。

自分はパート5はこれまである程度演習をこなしてきたので、
およそパターンがわかっているので出題ポイント等はわかることが多いのですが、
パート7も同様に演習をたくさんこなすことで本文を読んでいるうちに
出題ポイントがわかってくるようになるんじゃないか
と思ってきました。
最近復習あまりせずに解きまくってるだけですがそんなことがわかってきました。
というお話でした。

今度、演習をたくさんこなしている人に聞いてみたいと思います。


文章を皆で読んでみてどこが設問になりそうかのブレストとかやってみると面白そうですね?
面白くなさそうですかね?(;´Д`)←需要なさそうですね?

ま、いつか機会があったらやってみましょう。とりあえず一人で・・・(笑)


●ここからが本題

金土日って滅多にできない贅沢三昧をしてしまいました(猛省)

金曜日は某TOEICerさんと湯葉と豆腐
IMG_3578.jpg


土曜日はCHEESE CRAFT WORKSでチーズっ腹を体験
チーズケーキが新感覚でした!
IMG_3580.jpg

IMG_3581.jpg

IMG_3586.jpg

IMG_3588.jpg


にく
IMG_3590.jpg


日曜日はラーメン(濃厚白湯)
超濃厚白湯ファンの自分も驚くほど超濃厚でした!
IMG_3595.jpg

すし(最後は家で・・・)
IMG_3598.jpg


おかげさまで今朝、腹がピーピーいってました・・・orz
今日からは質素にやっております・・・ごめんなさい