第一回マニアック勉強会 無事に終わる の巻 (5/28) 長文スマソ版

昨日5/28はマニアック勉強会を開催しましたのでご報告致します。

本勉強会の主催者はもはや言わずと知れたリスニング・ちえみさん
ではなくて
打ち消し文リスニングりすこさんでしたが、
急遽、大切な都合により僭越ながら私が当日は進行させて頂きました。

会場のセッティング等は全て行って頂きましたし、
当日も鍵開けのためだけに来て頂いて、誠に申し訳ありません。
他にやり方あったかと思いますが、これだけが心残りです。

ともあれりすこさんには感謝致しますm(_ _)m


午前中はりすこさんがやることになっていたやどかり模試2のRだけ予定通り行い、
その後に質問や気になったところを検討して行く。という内容でした。
この書籍は正直易しめの印象を受けました。
やどかりについてはきちんと予習できてなかったので、
この本が難しかったら僕は昇天してましたので助かりました(-。-;←だいぶ苦しんでたが?

いくつか悩ましい問題がありましたが、
最も悩ましかったのが、
162の問題の(A)の選択肢ですね。

なぜ悩ましいか?
昨日参加してない方は考えてみて下さい!

たぶんtheがあるので(A)が正解なんですね。
という結論になりました。この会では。



午前中時間が中途半端に余ってしまったので、
苦し紛れに午後のパート6の話を始めていた自分がいたので、
気の向くまま話して昼休みへ。



昼は教室の留守番があったので一人教室でmiyaさんから皆さんに振る舞われた
スニッカーズを10個ほどドカ食いしてました。
(久しぶりに食べてハマってしまった人(≧∇≦)←ありがとうございます!

いやあお腹がすいたらスニッカーズとは良く言ったもんですが
ほんとその通りですね!(≧▽≦)


で、午後は私のパート6のお話です。
そしてパート6の文挿入だけに特化した話です。

私は話すのが苦手なので毎度のごとく聞き苦しかったと思いますが、
ま、もう皆さん慣れましたね?(´Д` )←他人任せ

最初はいいんですけど話し続けてるとだんだん呼吸が辛くなってくるんですよね(笑)←えら呼吸か!?

というわけでこのチャートの説明を5分ちょい程度して、
あとは問題を6セット解いて文挿入のやり方を確認した。というだけとなりました。

IMG_3861.jpg

(*)Copyrighted
要ブラッシュアップですね

最初はパート6の文挿入のみの問題を用意してたんですが、
りすこさんが急遽あれだったので時間稼ぎのために再び単語穴埋め問題の空欄を作ってきました。


参加してない方には手抜き説明すると、
問題パターンと空欄前後の両文の意味を把握して(←これが大切)場合分けし、
本チャートに従って、選択肢と空欄前後の文のキーワードを見れば概ね間違えないでしょう。
という話です。
10%くらいは当てはまらないかもだけどその時はごめんね!(^人^)

それを問題を使って実演して体験してもらった。
というお話でした。



--------------------ここからが本題---------------------

満を持してしゃお兄さんの登場です。

しゃおさんは自分がかつて行っていたTOEIC公開テスト猛省会に来て頂きまして、
非常に話が上手くて話しやすい感じの方なので
コミュ障の自分でもすんなり話すことができたことを覚えています。

彼のすごさをここで書いてはいけない(;゚Д゚)ほどすごいので(笑)割愛いたしますが、
昨日はリスニングのお話をして頂きました。

しゃおさんはもう話し慣れてますので、
ゆったりながらもスムーズに流れるように説明していたのが印象的でした。
見習いたいです(-_-)

リスニング力は本当にすごいのですが、シャドーイングもディクテーションもしてないとのことです。
よし!オレもやめた!(←おまえはやれや( ´Д`)y━・~~

たくさん話して頂きましたので要点だけ説明しますと・・・

パート2は
「設問を3語だけでリテンションする」というのが新しかったです。
確かに3語でリテンションなら覚えられそうですよね。
でも実際初めてやってみるとどの3語を選べば良いかわからず、慣れが必要そうですね。
↑もしくはオレだけ3語もリテンションできないの・・・?(-_-)

でも慣れたらかなり有効な気がしました。(特に英語に親しみがない自分みたいな人は

パート3,4は
「設問選択肢を見て適当にストーリーを1つ勝手に作ってあらかじめ選択肢に鉛筆を置いておく」
というこれも斬新なアイデア(りすこ式に近いか?)でした。
最初に構築した予測ストーリーは間違ってても構わないんで、
聞きながら置いた鉛筆を修正していくということをするようです。
これも慣れが必要そうですが今度やってみようと思いました(練習で)

先読みって個性が出ていいなあと思いました。
文字だとなかなか伝わり切らないので興味のある方は
しゃおさんに問い合わせてみて下さい。





3人目にはCHISATOちゃんが登場!(≧▽≦)

初めてお会いしたのが今年2月の英語部勉強会の時で、今回が実は2回目でした。
彼女も最初からコミュ障の僕と良く話せていたし、
先日よりTOEIC講師をやり始めたということなので、
その説明に注目が集まっていました。
(タダで行って頂いたどころか、忘れててお金取ってしまってすみませんm(_ _)m←今度なんらかの形で・・・


フタを開けてみればいやーすごい!∑(゚Д゚)
なんかアクション系のナレーターやってる人?って思えるほど怒涛の説明だけど聞きやすい。
良くあんなに口が回るなと思いながら聞いてました。
配布物も言いたいことがわかりやすかったですね。さすがとしか言えません。
昨日の参加者は間違いなくCHISATO株が急上昇したことでしょう。

ただ、High levelパート5は全問出来たぜ?( ̄ー ̄)←次はもっと鬼畜なの頼むよ~?( ´Д`)y━・~~

パート7の要点は以下

・全体内容把握問題
主旨をつかみ取らなきゃまけ!

・どっかに散らばってる問題も最後に解く
この問題はベタ読みに勝るものなし!

・チャット問題
何時何分のセリフの意図を読み取ろうとしてれば全部出来る!←ちょっと原文ママではないorz

・Not問題
200問解き終わる人は選択肢を先読みしておくと良い
200問解き終わらない人はさようなら問題

・文挿入位置問題
核を瞬時把握せよ!


最後に確実にパート7のスコアを上げる方法のご教授を頂きました。ははーっ!m(_ _)m

TOEIC界隈の女は概ね皆かわいい顔して(#^.^#)こえぇなあ・・・(((((;゚Д゚)))))


というわけで、いろいろありましたが
第一回マニアック勉強会は無事に終了することができました。

終わった後は有志で飲み会を行いまして、
今朝はもうしんどかったです(白目)


というわけで思いっきり長くなりましたが、
頂いたお土産(大半がmiyaさんから)とともにお別れしたいと思います。
ありがとうございました!
またの機会をお待ちしております。

IMG_3865.jpg
娘がDeath sauce柿の種を取ろうとしている・・・(;゚Д゚)


スポンサーサイト

第220回TOEIC Listening&Reading 公開テスト感想 (2017/05/21)

今日は久しぶりの会場で、大講堂を備えてある会場だったのですが、
ラッキーなことに自分は小教室で受験でした。
というのもこの大講堂は何年も前の5月に空調を切られて
汗だくで受験した経験があったからです。
でもその時に初めてL満点を取ることができましたが(´Д` )
(でも暑いのは嫌なもんは嫌やし)

今日は珍しく一度も頭が白くに3分前に落ち着いた状態で終えることができました
(出来てるとは言ってない)

なので割といろいろ(フォームとか)頭に残しながら帰れました(笑)

パート1
おっさんのメモ書き
レジの人が応対
おっさんがカウンターにいる
バス
だんろ
チャリ
(絵のフォーカスだけなので解答と絡んでないものもあります)

パート2
詳細には思い出しませんが、なんとなく奇抜い問題が減った気がしました。
あとは詳しい人に聞いてください(´Д` )

パート3
まあまあ難しかったですがいつも通りくらいですかね。
グラフィックの問題で5-8月に行われることが書いてあって
今何月ですか?的な問題がありましたが、あれは難しかったです。

パート4
こちらもいつも通りくらいですかね。
パート4もグラフィックの地図問題が難しかったです。

今回はグラフィック問題が全体的に秀逸な感じを受けました。
(いすの問題とか他にも全体的に)


パート5 普通 〜13:53
no◯◯
no◯◯◯◯◯の問題が迷いました
散々勉強会で取り上げてるんですけどね(^^;;

やはり旧形式よりは質が微妙に違うなという印象ですね。
でも今回はさすがにたぶん大丈夫でしょう。←ほんまか?マークシートの見直し用マークしなかったし!

パート6 普通 〜14:02
最初のセットの時制がちょい難でした。
文挿入問題は最近良くやっているところなので、
前後の文脈とキーワードに着目しながら解きましたけど、
やはりそれでも100%絞りきれない問題ってあるんだなあと再認識しながら解いて来ました。
でも最近良くやってるおかげで見るべきところはだんだんわかって来たかなと実感

パート7SP ちょい難なのかな? 〜14:29
164-167のアーティクルがかなり難しかった印象。
全体的にかなりピンチな時間配分となりましたが・・・

パート7DP 普通なのかな? 〜14:41
もちろん難しかったですが、そんな特別な鬼畜さは鳴りを潜めた印象でした。

パート7TP 普通だったのかな? 〜14:58
なんとなくいつもより歯応えがなかった印象。
186の時に諦めて終わらなくてもいいやと思ってゆっくり読んでたけど
気がついたら終えることが出来てた感じ。
言い換えが多かったからかな?(そんな難しくなかったし)

今日は家を出る時にユンケルを持って行こうと思ったら
嫁ちゃんに「今日もユンケルの無駄遣いしてくるのな!(嘲笑)」
と言われたので、今日はユンケルなしでやってきました・・・orz
(真意は結果出して来いって意味なのですけどね・・・


昨日吉祥寺で暑くてたまらず入ったカフェが良かったので紹介します。
とはいえ店の名前忘れた・・・

このアイスコーヒーがクソうまでした!
IMG_3838.jpg


では娘に呼ばれたので行って来ます!

5/28のマニアック勉強会(仮称?)の件と5/21の猛省会(仮称?)の件

私は一年で最も帰りたい1日をのっけからハードに乗り越えたわけですが
みなさまいかがおすごしでしょうか
↑おまえは明日も明後日も毎日帰りたいだろ!(*・ω・)ノ

ということで突然ですが
5/28にマニアック勉強会をリスニングりすこ姉さんが開催してくれます。

申し込みはりすこ姉さんのブログ行って欲しいですが私に言ってくれても大丈夫です。たぶん・・・


ちなみに5/28って日本ダービーの日なんね!(ショック)
この連休中に義弟(実妹の旦那)にダービーウイークに東京競馬場に行こうと誘われたので、
本当はダービー当日に行きたかったですが(T_T)
妹の娘はまだ生後半年程度なので「あの混雑はやべえからダービー前日にしよう」
とお茶を濁して泣く泣く前日の土曜日に競馬に行くことになりました(≧∇≦)←なんか顔文字が違う気が?


で、話を戻して自分はどうやらパート6をやることになっておりますが、いろいろ検討した結果・・・
全然マニアックになりそうにありません!(大泣き)

パート5と旧形式のパート6はアホみたいに問題を解いたと自負できるほど解いたので
マニアックな問題はわかりますが、
新形式のパート6は・・・
チンプンカンプンやて?(´Д` )?←文挿入できんのか?

というわけで、やり方をちょっとマニアックにしてみようかと思います!


IMG_3815.jpg

ご覧のようにすでに問題用紙はすでに作成済みですが(連休後半で作成。ドラフト版)、
ここからどう変わるかは乞うご期待!(*・ω・)ノ←ハードル上げて大丈夫なのか?(現時点で無策)

僕も文挿入はまだまだ未熟者なのでいろいろ皆さんと共有できたらと思います。

というわけで参加希望の方は私でもいいので言って下さい。
(空きがあるか不明ですが・・・orz)


あと5/21の公開テスト後には自分から引き継いでくれた
しゃおさんによるTOEIC猛省会(仮称)もあるので奮ってご参加してみてはいかかでしょうか?
(自分は行けない可能性大ですm(_ _)m

自分はあまり言われたことはなかったですが、
猛省会はただの飲み会ですし、
これまでも何度かIIBCにこのような会の開催可否は
電話確認済み(今回も確認済み)ですのでいろいろ気にしないで大丈夫だと思います。



というわけでオラ疲れただ・・・おやすみなさい・・・orz

GW中の勉強会参加報告 (5/3Kratterさん学習会、5/4 Akiさんのひまわりの約束)

どうもです。
ゴールデンウイーク終盤いかがお過ごしでしょうか?

私は5/8の月曜日にどのように会社をサボろうかと思案しておるところです。

というわけで遅くなりましたがゴールデンウイークの勉強会参加報告を致します。
ちょっと簡単になってしまうかもしれませんがすみません。
(細かいところで追記したくなったら追記します)

私は5/3のkratterさんの学習会と5/4のAkiお姉さんのひまわりの約束に行って来ました。

両方とも招かれての参戦でした。
こんな英語もTOEICもなんも取り柄のない私なんかを本当にありがたい話です。
自分は乞われるうちが華だと思っておりますので、
極力こういうケースでは断らないようにしようとしております。

5/3のkratterさんの勉強会はパート5、でる1000(TEX加藤先生)の問題解きと
解説をディスカッション形式で行ったものになります。

30問ずつを解説込みで25分という超ハイペース時間割(;゚Д゚)だったので、
どのようなものか最初はあまりイメージできませんでしたが、
気になった問題のみをピックアップして話し合うというものでした。

でる1000は基本的な問題(だが重要な問題)の詰め合わせなので、
気になった問題が皆かぶっているなという印象があり、
そのためにピックアップされる問題も決まってくるので、
このような時間割でも問題ないなと感じました。

パート5の勉強会のスタイルとして、このようなディスカッションを中心としたことを行うことは
非常に効率的でいろいろな視点(解答する視点と解答できない視点)が見えて、
最近は自分もこのようなスタイルを取り入れてみたいなと思っていたので、
それが確認出来て良かったです。
今度自分が主催する機会があったら(たぶんないですが)取り入れてみたいと思います。

自分は正直あまりうまい貢献が出来なかったかもしれませんが、
いろいろ話しながら自分の知識を再確認できたので良かったです。
パート5をやるならまたお招きいただきたいと思います。
(他のパートはつらいお?(´Д`)

もう11回目ということでこれからも続いていくと思いますので、
興味のある方はご参加頂くと良いと思います。(kratterさんのTwitter等参照)


翌日、5/4はAkiさんのひまわりの約束の10回目勉強会に行ってきました。

こちらは今回「リーディングスペシャル」と言いながら
なぜかこのわたくしに、このリスニングの苦手なわたくしにですよ?
最後の枠で「リスニングの先読み」について話させるなどという
Aki姉さんお得意の無茶振り戦法にやられまして少しだけ話してきました。

とはいえ、こんなわたくしがリスニングの先読みについて皆さんに言うことはありませんので、
Akiさんとの先読み方法の違いを対比させてみて、
皆さんに先読みのやり方について何か考えて頂ければいいかなと思ってストーリーを考えました。

自分のやり方はかなりスタンダードな方法だと思います。
一方Akiさんが紹介した方法はかなりアドバンスドな方法だと思います。

先読みの具体的なやり方というのは個人で選べば(というか作れば)いいのだと思います。

今回お伝えしたかったのはAkiさんのやり方を真似した方がいいというわけではありません。
私自身たぶん訓練しても当分の間は真似できません。
お伝えしたかったことは「何のために先読み時間を設けるか」ということです。
どうせ先読みするなら設問を記憶できないまでも、
「聞きながら脳内に鮮明にイメージできるような密度で先読みする努力をしなければならないのかもね」
ということです。

今回自分の中でかなりロジックを形成して話したつもりなのですが、
いかんせん話すのが苦手なので伝わらなかったかもしれません。
プレゼン資料を見ながら話すのは出来るのですが、やっぱり無いとつらいね(´Д`)
いちおう資料も何枚か作ってましたがいちいち説明している時間がないのと
紙とインクをケチって皆さん分用意しませんでしたのでm(_ _)m
また機会があれば今度は何か配れたら良いのかなと思います(いらねえか)
もっとうまく伝えられるよう頑張ります。

ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m

というわけで、この数日前からこの日の午前中までストーリー形成に頭を使っていたので、
午前中のAkiさんの講義とか正直そんなに頭に入ってませんが、
また教えて下さいませ・・・m(_ _)m



5/4頂きもの
IMG_3812.jpg


耳かきになってます。すげえ!(;゚Д゚)
IMG_3813.jpg


その後ゴールデンウイーク小旅行記
5/3、5/4の疲れを癒す旅・・・(-_-)
なんちゃって。うそ。

IMG_3765.jpg

IMG_3795.jpg

IMG_3789.jpg

IMG_3786.jpg

IMG_3798.jpg

IMG_3804.jpg

IMG_3802.jpg

IMG_3807.jpg




-----------------------時間ない方ここから--------------------

●お知らせ
5/28(日)マニアック勉強会開催します!
詳しくはリスニングりすこさんのページを参照下さい!

みなさんの参加をお待ちしております。

(日本ダービーの日やないか~い・・・orz


以上