【パート5,6復習番外2】TOEICテスト超リアル模試 600問

2週間から10日前くらいに問題欠乏症で久しぶりに解いたのですが、
実は超リアル模試は復習したことがなかったようなので・・・orz
今回これを機会にパート5,6だけ復習してみました。


TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)
(2011/02/25)
花田 徹也

商品詳細を見る


割と基本的で重要なことが揃っている気がしたので、
今日は初心に帰って中級者くらい向けにも少し細かめに復習してみました。


例によって以下は時間のある方向けです
というか正直自分用の誤答ノートです(笑)
(実際、紙には不明単語も書いてあります)


●TEST1

101 supporterならAが必要
109 find it ・・・(形容詞) to do~ 「~することが・・・であることがわかった」
110 Every of という表現はありません
   almostは副詞です
113 for の後は名詞相当句が来ますが、後に目的語があるので動名詞を選択
114 文意把握すこしこんがらがるかな
115 in the morning 「朝に」という時はinが前置詞です。
   特定の日を示す前置詞はonです。
   日付や時で使われる前置詞は一度おさらいしておくこととオススメします。
116 同封されているという意味で倒置でenclosedを選ぶ問題は
   大抵がenclosedを選んでおけば問題ありません!(笑)

   が、A conference schedule and a map of the venue are enclosed in this orientation package.
   が倒置されていると知っておくと応用が利くと思います。
119 offer以外は人を目的語に取る(気がする)
120 leave A(目的語) open(補語:形容詞) 「Aを(形容詞の状態)にしておく」
124 後半のpermanentと対比させて。文意取らないといけません。
125 on one's own=by oneself
126 It is 形容詞 to do ~ 「~することは(形容詞)である」
128 attendance 「出席者
129 主節がwill, 条件節はwillは使わず現在形
130 完了形なのでalready。 他は全て現在形が主です。
131 anyone interested in の感覚で解くと間違えそう
   能動態か受動態かはしっかり確認しましょう。
132 takeと合うのがpriorityらしい。意味的には他でも愛想なんだけどね。
   (解説をご参照下さい)
135 custom 「税関」公式実践Lにありました。良く覚えています。
136 sinceは前置詞もあります。(意外と見落とし勝ち)
141~ with regard to 「~について」(重要)
144~ case 「場合」 (参考:just in case)
147~ mark 「~を記念する。~に日に当たる」
148 この問題は差出人と受取人の関係を確認しましょう。ヘッダーとフッター見て。
   同じ会社とかだったらourが入りうる文章も作れると思います。
149 look forward to ~ing
   continuationは珍しいかも
150~ likewise 「同様に」
   151はanotherなら単数形となるはずです。



●TEST2

104 vast 「広大な。大幅な」広さが広いイメージなのかな
106 to stop by & to (quickly) check
108 haveが主動詞です
109 冠詞なしなのでanalysis
113 appoint A B⇒受動態で A is appointed B
   (受動態なのに目的語が直後に来る時は第4文型を取れる動詞に限る)
   regard A as B
   第4文型を取れる動詞は覚えておいた方が良いです。特に受動態で重要。
115 number , which isisなのでnumberは単数です。
116 (解説を参照)
119 as new managerを見てwhoeverを選択。
120 能動態 forced A to do も重要「Aに~することを強いる」
121 Ms.Blake informed Mr.Galiardi that~ の受動態
122 In response to (名詞句)
127 to suit all your needsを見てdiverseを選択
130 discussion on ~についての話し合い
132 すみませんわからないところあり。
   Sutter Hotels are a nationwide chain ←なぜaなのか?
134 applicable fee (手数料的なことを含めてこんな表現があると覚えておきましょう(笑)
143 otherwise 「さもなければ」(重要)
145 preliminaryを見てstillが選べると思います。
146 accordingly 「それに応じて」(重要)
   前の文に変化が起きそう(確定してない)的な文言があると思います。
   その変化に応じて対応します的に使われることが良くあります。
149 具体的に意味が取れなくてもこの場合は(B)とそれ以外のニュアンスが異なるので、
   そんな視点で選んでもいいと思います。諦めないで!(by 真矢みき)
150 これも少しtellerわからないと難しめですが、文脈からして(A)以外は当てはまりそうにないので。
152 publicの派生語は知っておいた方が良さそう。



●TEST3

105 retail 産業としての小売業という意味なのでretail
109 ahead of schedule (記憶すべし)
115 meanssついてますが「手段」という単数名詞(単複同型)です。meanでは「手段」という意味になりません。
118 文法上はwhoseも入りそうだが文脈で×
   ここではwhereを入れるが、前置詞+関係代名詞の場合の場合もあるのでその際は注意。
   whereの空欄がat (空欄)とかになってた場合はwhichを入れる。
122 ensure以下の文意を考えてcloselyを選べる
123 (空欄) ~ingの場合で前置詞ともし迷ってしまうなら、大抵接続詞を選べばOKです。
   When (writers are) reporting~
126 charge O(人) O(金) 第4文型を取れる動詞
128 イベントを開催する場合は大抵holdやねん!(be heldも当然決まり文句(笑))
129 Ms Guptaとthe new chief financial officerがOとCの関係になるだろうと推測しましょう。
   主動詞wasがあるのでmadeを入れるとたちまち動詞が2つ出来てしまうので×です。
   to makeを入れると文法的には○⇒意味的にもOK
130 likelyは形容詞もある。特に重要表現はbe likely to 「~しそうである」
131 correspondの意味は押さえておくべき
132 Unlike 「~と違って」(わりと重要)
   most other airline 「他の大半の航空会社」少し見慣れない表現で迷った。
134 issue a statement 「声明を出す」この表現は記憶
135 as to whether 「~かどうかについて」これも結構頻繁に出る表現
138 in accordance with 「~に従って」これも重要!
   ~に従って系の表現は重要。
   例えば厳密にはわからないがTOEIC的にはin keeping withとか(他いろいろ(笑)
140 ここは正直まだ理解しきれていません・・・orz
141 ここではメールの日付と買った日が明記されているので選びやすい。
   書いてない場合が多数なのでその場合は文脈から判断。
144 as indicated (重要表現)
146 compare A (to/with) B
   余談ですが私いつもCompared with ~って英文を書いてましたが、
   ほとんどの人はCompared to ~って書いてるので、最近はtoにしてます・・・orz
147 to date 「これまでのところ」(時制確定でたまに使える?)
150 stand in for 「代理を務める」とname after「~にちなんで名づける」
   (個人的になぜか重要表現(笑)。もちろんTOEIC問題集で見た表現です
151 impressedは人が主語でないといけません。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。