パート5,6白い本(韓国本)5日目+α

今更ですがおさらいです。

やってるのは↓です
最新出題傾向と実践難易度を反映したTOEIC急上昇1560題 PART5,6実践問題集(第3ラウンド)

(おさらい)
めじやんはこんな白い本を始めた。
初日から本の大きさに四苦八苦し、散々な結果に終わる。
2日目も朝は雑念が頭をよぎるという言い訳で正答率を上げられずにいた。
帰りにはようやく本の大きさにも慣れ、
コーヒーをがぶ飲みした結果、ようやく本来の調子を取り戻せてきた。
3日目は良く寝られたおかげもあって朝から絶好調。
この本の質にも疑いを持ち始めてくるほど正答率が良かった。
4日目はいよいよ本が大きいため後半のページがふにゃふにゃになってきたので安定できず
101からミスるという進退問題に発展しそうな案件が発生するも、
問題の質がなかなか良かったため、自身の過失は問われず
事なきを得た格好となった。
同時に、奇しくもこの問題集の価値を再認識できた形となった。

さて5日目です。
「めじやん絶体絶命!下敷きよ!新たなる力を!」
の巻

TEST13 2/1 119/126/151
TEST14 3/2 119/121/128/144/150
TEST15 5/1 114/127/138/139/140/151 (3連打食らった!)
TEST16 3/2 105/120/133/145/148

実はTEST13しか復習できてないのですみません・・・

やはり本が大きいので、後半になってくると紙を置く部分が安定しないし、
そもそもただでさえ安定して持ってるのがつらいので、
かなり立ってやるのがつらくなってきました!

そこで登場したるは救世主の比較的フニャフニャの下敷き!(100円ショップのヤツなんで)
今日試験的にTEST30 (最後のセット)で
カミさんの視線と娘のくすぐり攻撃を食らいながら試してみました。
(カミさんにバッグ、娘にLaQ ラキューを買うことで事前合意済み・・・orz)

TEST30 0/0

下敷きの効果バツグンでした!


ちゅうことでお届けして参りましたが、
明日と明後日は諸事情によりTOEIC学習を完全お休みします(もしかしたら不完全お休み)。
火曜日からはおそらく再開することになると思います。
すみませんがよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。