TOMATO VOCA (たぶん4回目) DAY18-DAY25

昨日おとといの続き
この後風呂入ってパート7解きたいので手短かに。

●DAY20
138
acceptanceとoffer
仕事を引き受ける/申し出る
パート6などで結構この選択肢の組み合わせ出ますが
意外といつも瞬時に判断できないんですよねえ。
少し考えればわかるんですが・・・。

101 (質問)
conduct a ------ならsurveyを選べて
conduct ------ならresearchを選べると思ってたんですけど、
conduct the passenger ------の場合はどれを根拠に
surveyとresearchを分けるのかわからないなあ。

とりあえずなんとなくTOEIC的にはsurveyなんで。

108 (参考)
この文のように
「主節の文, which 主語 attribute to 名詞句」
となっている形は結構模試レベルでは良くみる形です。
whichは主節の文の内容を表しています。
さらにwhichの内容はattributeの目的語となっています。
つまりwhichと主語の間に目的格の関係代名詞が省略されていることになる。

→attribute O(whichの内容=主節の分の内容) to 名詞句
これはわかるべ?

●DAY21
110
twin fountainsに騙されたーーー!
inviting = 心を奪うようなという意味の形容詞です。

121
主語が人に見えた(笑)
頭が追い付いて行ってない証拠・・・
にしても変ですけどね・・・

126
なんでpresentを選んだのか不明・・・

●DAY22
111
これもなぜ間違ったか不明だんだが・・・(どうしようもねえな)
in the past ten yearsとあるので、recentlyは消しです。

137
instruct = 命じる

122 (参考)
後でpermanent replacementが見つかるまでとか出てきたら
provisionally, temporaryとかでたいがいOKです!


●DAY24
126
whether以下がヒントでfairlyですよねえ・・・。

127
たぶんマークミス
deemedなんて選ぶわけない

129
これもoperateを選んだつもりだったのでマークミス・・・
寝てたんかなこの辺・・・(笑)

130 (参考)
regret ~ingが珍しい形なので迷うかもしれません。



★総括
27問ミスりましたが、18問くらいは凡ミスでしたね。
まだスピード強化の弊害が出ている模様です。
でもいずれスピードを維持したまま正解率を維持できるのは
過去のトレーニングで証明済みなので、
パート5,6の時間が長くてパート7の時間が足りなくて塗り絵になってしまっている人は
一度スピード強化期間を設けてみると良いと思います。


明日のお題は
「今週末ついに来たる!明リバIPテスト!」です。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック