TOEIC(R)テスト 究極のゼミ PART 5語彙・語法【超上級編】とりあえず一周目

一周目終了。一蹴されました。チーン(-_-)

↓これねこれ

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
(2014/11/20)
ヒロ前田、ロス・タロック 他

商品詳細を見る



現段階で自身が経験する最強の一冊だと思います。

最初は易しめなのが揃ってますが途中からは
ハッカーズの赤帯をしのぐと思います。

一つ注意すべき点はTOEICのパート5問題ばかりではないというところですね。

・One-Both問題6問くらい
・Error-Ditection問題8問くらい
・Regularパート5問題が16問くらい

これが基本1セットとなっていて、10セット分あります。
あとは合間にあるテーマに沿った講義とトレーニング。
最後にreview test(40問)となっています。

この問題集は個人的にはこう思ってます。
「TOEIC高得点を目指すならいずれ誰もが通る道」

どういうことか?

この本はタイトルにある通り語彙語法に特化しています。
例えば

I will ------ you of future events.
(A)announce
(B)notify

これは簡単なTOEIC王道問題ですが、
目的語に人+ of + 知らせることと続いているので
同じ「知らせる」という意味でもこの場合は(B)しか入れません。

こんな感じで単語の意味がわかっていても周囲の語句で選択肢が決まるような
問題が揃えられています。
(こんな問題ばかりではありませんけどね(笑)


はっきり言ってTOEICのパート5が苦手な人は
まだ見ない方が良いと思います(汗)。
もしくは最初の方は簡単で徐々に難しくなっていくので、
途中まで見てみる。

と言いたいところなのですが!

全部やっちゃいましょう!

この本が教えてくれる一番大切なところは、高得点を目指すつもりなら
語法を意識した学習をすべきというところです。

正答率は気にしなくていいです。
事実、私はそこそこパート5好きでちょい自信ありますけど、
10セットのうち8セット目以降は半分くらいしか合ってませんでした・・・orz
Review Testも8問ミスです(笑)

そうは言いつつも、ただでさえ単語の意味がわからない物がたくさんあるうちに
語法まで学びながら学習していくというのは自身も経験してますが
ほぼ不可能に近いくらい難しいと思います。

実際、私も半年とか1年前くらいの誤答ノートには語法に関する
記載がほとんどありません。
そんなこと考えている余裕がなかったし、
そもそもそこ(語法)まで考えないといけないのかという思いがなかったです。
それでもいちおうそこそこのスコアは出せてはいました。

なので今、語法のことまで気にしている余裕がない方は
そこまで深刻に考える必要はないと思います。

が、高スコアを目指すならばいずれこういったことを考慮しないといけなくなってくる
ということを頭の片隅に入れながら読んで行くと良いと思います。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック