前置詞は永遠の課題ですわほんま

とりあえず昨日のをできるだけ早く下げるために(笑)

前置詞は私のような英語素人からおっさんになってようやく英語にまともに
触れだした人間にとって感覚を身につけるのが最も難しいものと思います。

この問題はパート6の問題です。
私はかつて間違えた問題です。
パート5好きのN先生 (語尾kigiさん) から2週間前に
「この問題面白くねえ?」(←ちょっと話盛ってます(笑)
と言われたので私も似たような問題を見た記憶があったのでずっと探していました。
(↑気持ち悪いやりとりしてるなあとか言わないで下さい(笑)

私はパート6で見つけて、Nishi****先生はパート5で見つけた模様です。

文の内容は完全に同じものではありませんでしたが似てはいます。

問題
Meji Company is located on 1st avenue ------- the Nisikigi Hotel.

(A)across
(B)opposite
(C)throughout
(D)nearby


以下は反転させて下さい

↓答えは
(B)opposite


↓自分はこういう解釈です(N先生から頂いた情報も含む)

across~は
「~の向かい側へ」
「~を横切って」
「~を挟んだ反対側へ」
そういう感じですね。

N先生「acrossは動的なニュアンスが含まれるのかな」とも言ってました。

一方のoppositeは
静的に「~の向かいにある」という感じなので、
こちらの方がしっくりくるという感覚になりました。
(それまではうやむやにしていました(笑)


ということで何かご意見ある方はお願いします。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック