第199回TOEIC公開テスト(2015/04/12実施)の感想

緑フォームでした

12:30分・・・さていよいよテストやな・・・
腕時計出してっと・・・
あっ!動いてねえ!
(あたりをチラチラして)時計ねえやん!チーン!(-_-)

受験票もなきゃ時計もない最低な受験でした。
そしてやはりオレの宝物になるはずの受験票Aは帰って来ず・・・orz

受験票なき受験当日の模様------------------------------------------

受験票なき受験の時は受験票を受け付けで作成します。
たぶんみなさんご覧になったことあるでしょう。
写真と受験番号の控え(事前に電話連絡した際に言われます)を忘れずに。
登録内容変更届けも書きます。
(こちらはシャープペンで書きます)
試験終了後の決まり文句で
「登録内容変更届けをなんちゃら〜
それ以外の方はお忘れ物がないかご確認いただきはよ帰れ!」
っていうところのアレです。

-----------------------------------------------------------終了

ということで199回はどんな感じだったか

パート1
たぶん前回よりクロではないがちょっと自信ないのが2問も。
前回の2ミスの再現あるかもだが難易度的には前回より緩和したか。
たぶんどっちかは合ってるはずなので1ミスにしとこう

パート2
7問くらい聞こえずほんとヤバイ
5ミスくらいにしとこう
明らかに難しくなってますね。

パート3,4
41-43が1番難しかったです(笑)
あっという間に会話が終わってしもた感。
それ以外もチラホラ難しい問題はあったが、何言ってんのか内容までわからなかったセットはなかった印象です。
いつも通り5ミスくらいにしときます。

パート5
126のpreside のあとの空欄が少し迷いましたが
きっと大丈夫かな。weblio調べ
132は以前一回見たことのある気がする珍しい単語が正解かなと思ったのですが自信なし。
他に合うのがなかったからね。
135も迷った気がして直したやつあるんですが、
over? なんとか years とかなんとかのあとの空欄。
あれ結構見たことないパターンなんで自信ないんですが他にそれっぽいのなかったので。
あとはたぶん大丈夫だと思います。
とりあえず1ミス


パート6
最後かな?なんか迷った気がするんですがたぶん大丈夫なはず。
0-1ミスで。

パート7
時計がないのでひたすら解きまくるしかない(笑)
160で躓いたのは覚えてるが171までは快調なペース。
176-180のセットは固有名詞が多くて非常に読みにくかった印象です。
が、問題の実は読みにくさに比べると救われた感のある問題だった気がします。
さてDPは時間が気になってきたところなんですが、181のセットはそんなでもなかった記憶があります。
186のセットはインベントリの話でしたが内容が僕には少し難しい内容だったので結構時間かけました。
このセットは1番自信がありません。

ここでたまらず試験官の人を呼び寄せて時間を聞きました。

時計ない時の時刻問い合わせマニュアル-------------------------------------

筆談しなきゃならんというので紙を準備してくれるんですが、手際悪くてもう早くしろよ!
・・・じゃなくて、お急ぎ遊ばせ頂けますかのうm(_ _)m
と思いながらようやく1分くらいかけて時間を聞き出すことに成功!

-----------------------------------------------------------------------

で14:42だったので191からはペース緩くやったんですが
意外と気が緩んだせいか終わったのがおそらく4,5分前でした。

countの言い換えは自信ありません。
というか何選んだかすら記憶にない(-_-)
含む?的なだったけ?そんなのを入れた気が.
でもincludeじゃなかったようなそうだったような完全に忘却。
パート7は予防線張って4,5ミスにしとこうかな。

あとは見直して終了。135とDP2問くらい直しましたね。
焦ってやったのでとりあえず勘ボックスつけて適当にやった問題なので、
きっと直した方が合っていると思います。

今日は他のことに目を向けている余裕がなかったので
お姉ちゃん系の話は割愛させて頂きます。

パート2の対策をマジでやらんと・・・ケツの穴締める以外に・・・
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。