あんな偉そうなこと言っておいて凡ミス多発事件発生!

パート5良問難問活用会が終わり、
今日からようやく気を楽にしてまた良問難問悪問を探しながら解き始めました。

今日やったセットの1つのセットではなんとパート5だけで6ミスでした!(パート6も3ミス)
昨日・一昨日と言ってきたことは全て撤回します!(恥)
そのうち4問が凡ミスでした。
解いてないとやっぱり瞬間的な判断が鈍りますね。
いや、良問難問活用会の影響ですごい細部までしっかり判断できてるなあ(しめしめ)
とか思いながらこのザマです。

そのパート5だけで6つ間違えたセットはなかなか素晴らしいセットでしたのでそこからいくつか展開します。


①仮定法現在の否定の語法
It is imperative that the HR director not disclose the ~
この語法は知ってるようでかなり曖昧に覚えていました。
be動詞の場合は = that S not be changed.


②a business of ------ のところに入れる選択肢で、their ownとtheirsで迷った
土曜日に言ったことですが、a friend of mineのノリでtheirsを入れたら間違いだった
a business of their own = 彼ら自身の仕事
a business of theirsも文法上は合ってると思われるが、
=彼らが複数持っている仕事のうちの一つ
となるために今日やった文章では文意に合わないのだろう。たぶん

↓参考
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1246152222


③これも土曜日に言ったことです
「in case (that) ~とかas long asだったら正解になりうると思います」
ですが、この二つには厳密には違いがあるようです。
今日やった問題はas long asが正解選択肢で、in caseは間違い選択肢でしたので調べました。
自分はまだ完全に咀嚼出来てませんが一応展開しておきます。

↓参考
http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=4780
ちなみにこれも土曜日に出したsupposingも載ってます。


④これも土曜日に言ったことです
今日やったこのセットのパート6にin lieu of ~が出ました!(;゚Д゚)(笑)


⑤「throughout the manual = マニュアルの至る所に」
のthroughoutのところにacrossを入れて凡ミスしましたm(_ _)m
throughoutなのはわかる。凡ミスだそれは認めよう。
が、across the worldとかは言うのになぜacross the manualとは言わないんだ?
と思ってまだ調べてない。

他にもあるんですが眠いのでやめておきましょう。
まだやり始めですが今やってるこの本でかなり抽出できるかもしれません。
パート6も難易度高めで面白いです。

なんかまとまりがないですが先日の良問難問活用会の補足資料的に書きました。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック