第183回TOEIC公開テスト(2013/09/29実施)の感想

24フォームでした。

いつも時計は持って行かないのですが、今まで時計がない部屋がなかったので
困ったことはありませんでした。

しかし!今日は一番前の隅っこの席で、時計が反対側の前にしかなくて、
しかも!黒板が張り出していたので、時間を確認できない状態での初の受験となりました!
\(^o^)/

Part1:普通 難易度的にはそんなでもないが、9問目ミスった(後述)
Part2:普通 難易度的にはそんなでもないが、集中プチプチ切れ。
Part3:やや易
Part4:やや易
Part5:普通 (全体的にはそんなでもないが数問手ごわい問題あり)
Part6:普通~やや易
Part7:やや難 とにかくなんか長くてめんどくせぇ!


パート1は8問目でPatioがなんちゃらって選択肢でほぼ間違いないと思ったのですが、
最後にブリッジがなんとか言ってて、微妙に小さい橋っぽいものが見えたのでそれに気をとられて、
9問目の最初聞き逃しました・・・orz

パート2も難易度的にはさほどではなかったと思いますが、
プチプチ集中が切れて勘が結構ありましたね。
ただいつもほど勘は少なかった印象。

パート3,4は割と良く聞けた印象。
ミスは数問に抑えられたと思います。
おそらくパート3,4は過去最高の出来栄えだと思います。

パート5は全体的には語彙も難しくなかった印象ですが、
数問考えさせられる問題があったと思います。
ここの出来栄えでだいぶスコア変わってくる印象。

パート6はあまり印象ないです。
サクサク進みましたので、全然覚えてないです。

パート7は長ったらしい文章が多い印象を受けました。
それを差し引いても、難単語がそれほど多くなかった感じを受けたにもかかわらず、
地味に難しいとか選択肢が微妙とか、ETSの底力を感じた印象で、
非常にやり応えを感じました。今回ばかりは巷の問題集より作りこまれている印象を受けました。
おそらく今年で一番難しかった5月に劣らない難易度だったと思います。

結果はたぶんあまり良くないですが、TOEICの奥深さは確認できました。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック