第206回TOEIC公開テスト(2016/01/31実施)の感想

遅ればせながら感想です。

メジャーでした。

●パート1 普通
全問たぶん大丈夫(ほんまか?


●パート2 普通
たぶん1ミスくらいで切り抜けてるはず(ほんまか?←たぶんほんと


●パート3 普通
だけど個人としてはかなりやばい
41-43のセットでいきなり躓き、続く44-46のセットも引きずる。
以降も断続的に白目となりやがて泡を吹く展開となりました。
死亡


●パート4 普通
パート4になってからだいぶ持ち直したので
こちらはそんなにミスってないと思います(ほんまか?


●パート5 ちょいムズ 12分 (13:46~13:58)
割と時間がかかった印象。
やっぱりパート5は最近だいぶ傾向が変わってる気がします。
後半難しいのではなくて、途中途中で迷わせる問題を入れてくる感じです。
will なんとか ~ingをいれる問題(~ingが空欄)とか
welcomeとなんとか(iで始まる)で迷う問題。
thanじゃなくてなんとかを選ぶ問題。とか
眺め・・・これもはっきり自信ない。
副詞の語彙も難しかったですね。
これらは(たぶん)大丈夫でしたが、1問かなりグレーなヤツ発見。
たぶん2ミス以上はしちゃってる模様・・・orz


●パート6 易しい 3分 (13:58~14:01)
こちらははっきり易しい印象でした。
ノーミスで大丈夫でしょう。


●パート7SP 普通 (153~171 19分:14:01~14:20、172~180 12分:14:20~14:32)
今回はだいぶ良いペースでしたね。
一時期の難化に比べたら大したことなかったでしょう。
アーティクルがそんなに読みにくくなかった印象です。


●パート7DP 普通 25分 (14:32~14:57)
こちらも丁寧に読めば引っかけはわかる問題が多かった印象です。
というか今回はDP前に30分近く余らせることができて丁寧に読めたのが勝因か。


ただ言い換えはかなり難しかったです。
特にcontainは間違えました・・・orz



今回はパート5でどれだけやっちまってるかが分かれ目だと思います。
最近パート5を一時期より狂ってやってないので
完全にリズム悪くなってますね。
ちゃんとやらないとね!(今更感満載


というところで今日は新しいところの仕事初めでした。
今日は概ね何事もなく終了しましたが、
んーやっぱりいざ行ってみるとこの中で生き残っていけるのかめちゃくちゃ不安。
自分で決めた道だけど人生でこんなに不安だと思ったことはあまりありません。
(娘が生まれた時の次くらいかな!(笑)

人間は話せばある程度わかるけど、技術は話しても理解できないものはできないんでね・・・。
↑何言ってんだこいつ・・・(笑)

今までのように緩くやってちゃいけないかもしれないと感じました。
皆さんTOEIC頑張って下さい!

明日もみっちり勉強なのでおやすみなさい・・・orz
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。