TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 TEST2のパート5,6について(パート5のみ)

昨日の夜書きかけで倒れてましたのですが、
テスト2について更新していきます。

↓この青いヤツの話です
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

解答がわかりそうなところは白文字で書いてますので
白黒反転させて下さい。
新型で気になったのが赤文字


101.
カンマ以下はKimさんの説明。同格

102.
よく読めば簡単だが、今までなかった感じの文章
〜によって参加される・・・(笑)

103.
正解選択肢は現在形で使われることが多いが、未来の習慣的な動作も表せる
oftenなど他の副詞の場合でもたまにある
他が過去や現在完了と使われるので解答は可能か

104.
アカウントとか出てくるあたりは今風の問題だなと思いました
log in to どこどこ。toが必要なんやね
their time account and labor account
their hours ←worked (珍しいかも)

105.
この正解選択肢は自動詞なのか他動詞なのかいつも気になります
↑誰かおせーて
welcome to attendとかwelcome to participateがあるので自動詞なのかな?
解答にはあまり影響ありゃへんけど(^^;;

106.
enroll (自動詞) in
in person =自分で直接

107.
ここは普通に主格で良いが、所有代名詞が主語になる問題も健在になるかな?
assist は基本的に目的語は人です

108.
return O(が長い) toどこどこ
設問自体は簡単
in the envelope はinを使う。inを空欄にされると結構迷うよ〜(´Д` )

109.
seat = 座らせる
in the 序数 row of 〜 = x列目の

110.
lyの形容詞は注意願いますm(_ _)m
friendly/timelyとかと同じ
featuredが動詞です。目的語があることを確認
most 〜 名詞 that S has ever 過去分詞=Sがかつて・・・した最も〜な名詞だ

111.
現行も良くあるonce S 現在完了(が多い)
だいたい未来思考の文(主節が未来)で使われるが、過去形でもアリ
return O to 〜(108でも出た)

112.
it is 形容詞 to do (仮主語のit)
when 〜ing

113.
workersに合いそうなのがひとつしかないが心配なら全文文意
explainは人を目的語にしない
rebuiltという形容詞あるのか〜(んまあ知らんでも意味はわかるが)
install O in 〜 = Oを〜に取り付ける

114.
名詞を選ぶ。冠詞a
in praparation for (重要)
shipping activityは見慣れない単語

115.
gaugeはゲージと書けば意味がわかる人多いか
gaugeは本番で動詞形で出題されたことがあります
設問自体はaccurateを修飾してるので簡単ですね
in 〜ing = 〜する時に。的なニュアンスで捉えるとだいたい大丈夫

116.
highlightが動詞
strategyにくっつきそうなのがひとつしかないのだが一応全文文意確認
for = 〜するための

117.
periodicalは「定期刊行物」という名詞(よく見る)と
「定期的な」という意味があるのでsがなかったら正解
on the order form (onを使用)

118.
いつか出ると思っていたeven whenとかeven after(←ずっと前に予測したが本番ではたぶん出てない(T_T)
available by e-mailという表現が面白いと思った
they are away (,)conducting businessというように分詞構文と考えると文構造わかりやすい

119.
これからもお世話になりそうなconveniently located

120.
grant O O は出がちな語法なので記憶
so that S could V (これまではcouldのところcanが多かったが果たして)
informationは不可算名詞だがsomeで修飾可能
reportがなかったらinよりonの方が良いでしょう

121.
これは易しい(笑)

122.
文意を取るべき問題かとは思うがwith=所有のイメージからなんとなく解ける人もいるはず
competency =能力
open (ここでは形容詞)

123.
systemを後ろから修飾
後ろから修飾する形容詞も引き続き警戒しましょう
〜 candidate familiar with みたいな
keep O C (第5文型)

124.
coverage = 〜の範囲。結構いろいろな範囲で使われるので注意
補償範囲、報道範囲、サービス範囲など
正解選択肢は、〜を通して。〜することによって。とするとわかりやすいか
解答自体は接続詞ではないことがわかるので絞りやすい

125.
良く見る表現
おそらく本当はbeing effectiveなんだが、慣用的にeffectiveだけ残っていると思う
announce that S+V
resign O as ~ = ~としてOを退任する。この表現はなんとなく今後注意な気がします

126.
正解選択肢はあまりこれまでありそうであまりなかった感じ
allow 人 to do の構文は必須

127.
numerous +複数形
Echegaray Consulting~以下の文の副詞句(どのように)という部分がhowとして
前に出てきているだけと捉えればわかりやすいのかな?

128.
この問題が公式問題集で最も難しいと思いました(勘でした)
文意がわかりにくい
acceptanceとintoの関係が個人的には初めての感覚(←CMみたいやな)
acquisitionだとof?あたりかな
improvementならinかなと思ったけどintoもあるらしい
結局は勘というか感で・・・

129.
Rather thanがあるのでわかりやすい

130.
registration cardを修飾できそうなのが一つしか(C)(D)くらいだが、
文意を取った方がいいですね。130だし(笑)
in case (that) = ~の場合には (備えるイメージ)
indicative = 指示する


やはりなんとなく
100%全文の文意を取らなくても解ける問題の比率が下がったように感じました。


もう出かけるのですみませんがパート6については
明日以降にさせて頂きたく・・・orz

↑なんで焦って更新してるんだ?(;´Д`)
(TOEIC好きをアピールするためです(;´Д`)

では本日はよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。