新TOEIC公開テスト最終回に向けて最後の戦い

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
このところ平日は水曜以外は
家着いて飯食って風呂入って歯を磨いてちょっとネット見ておやすみなさい。
水曜日は家着いて娘と遊んで娘と風呂入って娘とまた遊んで娘と一緒に朝までおやすみなさい。
そんな生活が続いておりますが、
そんな生活にもようやく慣れてきました。
朝の目覚めも良くなったし、
最近嫁ちゃんには「毎日楽しそうだね」と言われる始末です。
楽しいのは最初の今だけやきっと・・・(-_-)


というわけでまもなくTOEICを最初に受けた日から5年になります。

5年前の今頃は英語なんて自分の人生には無縁だと思ってたし、
見ようとも思いませんでした。
周りがやってたからとりあえず受けてみたTOEIC。
その5年後、TOEICの病魔に蝕まれ、変わり果てた姿となっておりまし・・・・
じゃなくて、980点まで来ることができました。

最初に受けてちょうど5年が現行最後のTOEICです。
4月の現行最後のTOEICが自分の集大成なんだと思います。


ここが990点を取るラストチャンス

今の状況での背水の陣で戦うしかない。
脱・パート5,6でボケすぎぇ・・・

ということで、ここ数日ずっと考えていたこと
ポストしようか迷ってたことをついにポストする日が来ました。

次の公開テストはパート7で玉砕しようと思います。


先日の公開テストではパート5が難しかったです。
次もそうなるかもしれません。
でも自分はパート5,6はなんとかなる可能性が高いとも思いました。
それよりはパート7のミスを減らすことに注力する方が
990点を取れる可能性が高いと思いました。

パート7でミスをなくしたらパート5,6で1問ミスってもなんとかなるかもしれない
というロジックでもあります。

事の発端はAkiさんのブログの3/7の記事です。

パート7がなんだかんだで間違っている事に対して
分析を最近怠っていたということに気づかされました。
昔はやってたけども、いつしかそんなことはしなくなっていたのです。

その日以来ほぼ毎日電車の中でパート7を2セットずつやっており、
来週末までサンプル取りを続けて行こうかと思います。
1500問~2000問もやればとりあえずサンプル数としては上出来かと思います。

来週末にどんな問題を間違えているかの分析を行って、
残り2週間で修正して最後の現行TOEICに臨もうかと思っています。
おそらく7つのコアスキルを再度読むことに。

公開テストでダメだったら5月のリバティIPがあるさ・・・・じゃだめ?(;´Д`)

で、リスニングはどうするの?(;´∀`)
後半へ続・・・かないですorz
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。