TOEICチャリティーセミナーに参加しました

昨日4/29はチャリティーセミナーという
TOEIC講師の花田先生が企画しているチャリティーイベントに参加してきました。
このイベントは5年前東日本大震災の一週間後から行われていて6回目ということです。
いろんな人に疑われましたが、
私はこのイベントに参加するのは初めてでした。

2011年の東日本大震災の2日後に予定されていたTOEIC公開テストに
初めて申し込み、震災が無ければその日が初受験の予定でした。
結果的にその時のTOEIC公開テストは中止になり、
2011年の5月の公開テストが初受験になったことはすでに当ブログでも
書いておりますので今回は割愛させて頂きます。

最近は熊本・大分でも震災がありまして被災してまさに苦しんでいる方がいますが、
5年前東日本大震災の傷に苦しんでいる人は今なおたくさんおり、
たくさん苦しんでいる方がいらっしゃるのだなと改めて思いました。

そして、TOEICを通じて素晴らしい活動をしている人もいるんだな
と改めて感じました(いや当然知ってはいたんですけどね)


内容についてですが、
今回一番自分にとって大発見だったのが、
「文脈を意識して読む。見直す」ということでした。(by 八島先生)
少し前(3/25)に自分の苦手なこととして
「キーワード記憶力」が足りない」と書きました。
話を聞いていて完全にこのことだと思いました。

キーワードもさることながら、まず文脈が記憶出来てないというか
ちゃんと認識しながら読んでないから忘れるんだと思いました。

音読はしてませんが(^^;;他の2つ(単語、文構造)のことは出来てるつもりだけど、
文脈を把握しながら読んでいくことをもっと意識していかねばならんと感じました。


あとはラビットさんのパート6の話ですね。
僕はもう過去に何度も何度もラビットさんの解説とか飲み屋での話とか(笑)
いろいろ聞いておりますが、
さらに研ぎ澄まされた説明をされる姿を見て、
ちょっと僕とは違いすぎるなという実感を持ってしまいました。
もちろんラビットさんに追い付けるとは思ってませんが、
忙しいとはいえやっぱり力が落ちたなと実感する自身と
比較すると「オレには990は無理なのかな~」って思ってしまいます。
(大丈夫。性格的に本当に無理だと思ったら続けないから(笑)

んま、幸いこれからは新型式が始まるのでしばらく感触を見て
手応えを見て自信につなげて行こうかなと思います。


20160430-1.jpg
今後の参考までにAkiさん直筆の復習ノートもらいました(≧▽≦)
(一部のみ表示)


20160430-2.jpg
一方こちらは対照的に秩序のない自分の模試の復習ノート(というか紙)です
(新型式公式。上がR=単語・解答根拠・気になったことなど、下がL=主に聞こえない箇所ディクテ)
あいかわらず字がきったねえ・・・てか見えねえ(見せねえ・・・)


4/29 チャリティーセミナー
4/30 群馬に旅
5/1 TOMOさんの勉強会
5/2 休みなのである人と何かやるかも?
5/4 Akiさんの通訳案内士セミナーは行きませんm(_ _)m
5/6 昼はヒマなので・・・図書館かな?夜は飲み
5/7 明治リバティ (たぶん行けないが・・・)
5/8 明日から出勤で死亡

5/29 TOEIC猛省会(今回は今まで通りやるようです)

5/xx~6/xx 県人会?←ん?なにそれ?
5/xx~6/xx 伸ばし伸ばしになってたほろ酔い勉強会・・・m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

トラックバック