第184回TOEIC公開テスト(2013/10/27実施)の感想

28フォームでした。

今日は5時に目が覚めて1時間ほど布団で寝付こうとしてたけど寝付けなかったので、
仕方なくプリキュアまでにメガ模試の最終セットをやって飯食ったりいろいろしてたんですが、
12時くらいに睡眠薬盛られたくらいの眠気が・・・(+_+)
しかし直前の技術(ユンケル)でバッチリ目覚めました!


新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ
(2006/12/21)
ロバート ヒルキ、ポール ワーデン 他

商品詳細を見る


9月の難易度よりは若干緩めだったと思いますが
もうこれくらいがデフォルトになるのかと思うと恐ろしいですね!

今日は一番後ろの角席だったので、教室の時計がばっちり見えて、
せっかく買った腕時計の出番がありませんでしたね(;;)


Part1:やや易
Part2:普通~やや易
Part3:普通
Part4:普通~やや易
Part5:普通 13分
Part6:普通~やや難 7分
Part7:SP:やや難 30分、DP:普通 25分

パート1は全問正解の確信があるほど迷いませんでしたが
強いて言うなら1問目のAが聞き取れませんでした!(笑)
(消去法でAの確信ありますが)

パート2はいつもに比べると出来はよかったです。
30問目くらいまではそんな迷うところがなかったです。
(実際正答してるかは不明orz)

パート3はおそらく難易度的にはそんなでもなかったのかもしれませんが、
最初の3セットくらいはやっぱりいつも調子出なくて数問落としているはずです。
パート3途中からパート4の最後までは割と調子よく解けました。尻上がりに。

パート5は特別難しいとも思いませんが、
地味に難しいというか迷わせる問題があったように思います。
しかし9月ほどは悪くないでしょう、きっと。
(9月は↓参照orz)

パート6は今回明らかにいつもより難しめだったと思います。
現段階ですでに1~2問はミスっている可能性大_| ̄|○です。

パート7のSPは最近少し難しめになってた序盤はそんなでもなかったですし、
終盤もまあまあいつも通りのムズめでしたが、
今回は中盤の3問セットとか4問セットで少し選択肢が
紛らわしいのがあったように思いました。

DPは最後のセット以外は比較的わかりやすかったと思います。
最後のセットは少し読む量が多かったと思いますし
時間がなかったですし(;゜0゜)選択肢が長かったので難しかったです。



ついでに9月公開のアビリティーズメジャードです。

これじゃあダメだわな・・・orz

全く上記感想も当てになったもんじゃありません!(*`へ´*)


IMG_0689.jpg

しかし今回の結果がどうあれ、この数日の絶望感は払拭できましたね。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。