第212回TOEIC公開テスト(2016/07/24実施)の感想

秘宝なんとかフォーム

最初の写真がヘッドホンコンピュータおじさんの絵フォームです。


ということで、本日は公開テストお疲れ様でした。

今日は公開テストの感想はあまりちゃんと書きません。

ざっくり書きますと、

・パート1 1問目が結構ムズ

・パート2 ムズすぎ宇宙すぎ死ねた(´Д`)

・パート3,4 まあまあ普通

・パート5 迷った問題あったかの?(たぶん1ミスくらいかと)

・パート6 一つ文挿入が難しかったと思いますが、それ以外は特別難しくなかった希ガス

・パート7 今回ははっきり過去2回に比べて難化してたと思います。


で、今日も公開テスト終了後に猛省会をやらせて頂きました。
とりあえずいつも通りの感じで終了しましたが、
自分は今回はそそくさと帰宅させて頂きました。
すみません。

ちょっと仕事上で今週は大変なので・・・(^^;;
というのは表向きの理由ですが、
今日言いたかったことが言えなかったので、
(飲み会がオープンスペース過ぎて・・・要するにチキン!
どうしてもブログに書きたかったことがあるからです。


人間って協力し合わないと生きていけないんだと思うんですよね。

今日はずっとそんなことを思いながら過ごしていました。
(おかげさまで公開テストは上の空でした←で、いいのか?(;´Д`)

TOEICを好きでやってなかったら出会わなかったような人たちが
TOEICをやってるだけで集まれるってなかなか奇跡的なことだと思うんですよ。

いや、押しつけがましいかもしれませんが、
何か自分が、あの人が同時に同じアクションをしてなかったら
この場に自分はいなかったという場面は人生でいくらでもあると思うんです。

だから別にそう思うのは至極自然なことですが、
それに感謝して奇跡的なことだと思うのはちょっとは大切なんじゃないかなと思います。
(言葉にするとちょっと恥ずかしいですけどね(笑)

そのTOEIC猛省会も最近はともぴーさんとHANAさんにほぼ任せっきりだったわけです。
彼女らは本当に協力してくれました。(というか実権はほとんど彼女らにあったわけですが(;´Д`)
自分はここまでしてくれる彼女らは一生忘れることはないでしょう。

こういうのってあまり口出しする人が多くなると面倒なので自分は一切口出しをやめました。
が、やはりあまりに任せっきりなのもやはり彼女らには負担だったようで、
自分がやるよりうまくいくのは明白だったとはいえ、
自分の対応がどうだったのかなと今更ながらに反省するところがあります。

でも感謝してたのは事実ですし、
今後は彼女らには出来れば少し楽をしてもらいたいと思います。
僕も少し甘えずに頑張らないといけないしね。


いろいろ皆が協力していろいろなことをやって行かないと行けない場面はいくらでもありますが、
こうやって趣味で出会った関係だからこそ、もっと大切にして行かないといけないなと思いました。

そして、今まで参加してくれたすべての方に感謝致します。

ん?ちょっと国語力が足りなさ過ぎて全然言いたいことがまとまりませんが、
TOEICを通じて知り合えた方にとても感謝しています。(無論TOEICだけじゃないけど)
あと、僕は少しいろいろな人に甘えすぎてるなと思いました←え?そんなこと?(;゚Д゚)


あ、別に猛省会やめるなんてまだ言ってないからね?(;´Д`)


IMG_3067.jpg


さとうさんおめでとうございました!(≧▽≦)

今日は3人の方に初参加して頂きましてありがとうございますm(_ _)m

9月もまたがんばるで~!(;´Д`)
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。