第185回TOEIC公開テスト(2013/11/17実施)の感想

久しぶりの黄緑フォーム。

試験官の人がなぜか「受験票は切り離さないで下さい」
とおっしゃるので、レギュレーション変わったのかしらん?ってだまってたら

受験票A、Bくっついたまま回収。
→問題配布
→「机においてよいものは・・・(把握)」
→受験票配布(この手際がなかなか良かった。GoodJob!)
→ビリビリ
→受験票B回収

といった感じでスムーズに13時を迎えることができました。

今日の教室は時計がガチンコでなかったので、
この前買った1050円の腕時計が効果発揮!


難易度というと語弊を与えるので
私がどんな感じだったかを書きます。

Part1:1-2問100%ではないがたぶん大丈夫
Part2:25問目くらいまでは楽勝だが30番台からムズい!
Part3:たまにようわからんのがある。普通。
Part4:たまにようわからんのがある。普通。
Part5:だまされている問題はあるだろうが、全体的にはサクサク 12分
Part6:サクサク 5分
Part7SP:序盤ハマる、後半サクサク トータル33分、
Part7DP:ハマってると思うが全体的にサクサク 25分

パート1は2問ほど消去法です。
うち1問は間違っている可能性アリ・・・orz。

パート2は序盤は簡単でしたが、
後半全然わかんない問題多数アリ!
戦意喪失。

パート3,4は全体的に普通だったと思います。
10月の公開よりはほんの少し難しめの印象。
出来は10月の方が全然迷わなかったですね。

Lは10月より全体的にはスコアダウンかなと。


パート5は10月よりは易しめだと思いますが、
ところどころ悩ませる問題があったと思いますので、
全体的には比較的普通に出来ました。

パート6は明らかに10月よりも、というか普段よりも易しかったと思います。

パート7は155問目で3-4分考え込み、結局わからず久しぶりに猛烈に冷や汗が出ました!
その問題と次の文章と次の次の文章は意識朦朧で解いてたので、
もうその時は帰りたくなりましたが、
その次の文章からは気を取り直して比較的サクサク解けて(正解してるかは別問題・・・orz)、
DP終了時は運よく5分余らせることができました(155に戻ろうと必死だった!)ので、
155番からの5-6問ほどを見直すことが出来たので多少マシになりましたが、
すでに言い換えで間違いが発覚したのでこれ以上間違いは困ります!
(ちなみに結局155は見直し時に正解に直せたと思いますので、ほっ・・・)

リーディングは10月とトントンか希望的観測で少しマシかなと。
全体的には10月よりは簡単だったが、ところどころに結構な地雷があった印象。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。