ひまわりの約束~session4~無事(じゃなかったけど)終了 + 公開テスト事前お知らせ

9/22にAkiさんの勉強会ひまわりの約束~session4~
にまたまた参加させて頂きました。ありがとうございます。

やったことはいつもと同じような少しだけひっかかる問題について
事前に理論武装したことをお話しさせて頂くという、
単純なものでしたが、自分もいろいろ勉強になり良かったです。

自分は英語の知識は未熟なものですし、
理系の頭をしているからなのか頭もカチカチなので、
文法や語彙の正解と不正解を判断する時に
そこにロジックがないと理解することがなかなかできません。

なので、正解と不正解の線引きをきちんとしておくようにしています。
(↑きちんとしてない部分もたくさんありますけどね)

どうしたら早く解けるようになりますか?と質問を受けて
あの場ではきちんと文章として答えを用意してなかったので
しどろもどろになってしまいましたが、

①まずは地道にロジカルに正解と不正解の根拠を知る(というか認識する)
まず①のこれが基本だというのが自分の考え方です。
なぜここにこれが入るか?ここに入ってはいけないか?を把握することですね。
イディオム等はなかなか根拠づけが難しいのもあるので、
そういうときは仕方なく音読(というか口パク)で復習するようにしています。
音読(口パク)はかなり有効だと思います。

以下、Advancedな楽しみ方として・・・
追加として、どのような形なら間違い選択肢が正解になりえるか?
さらに、空欄以外での問題となりそうな箇所の追及。
もありますが、別にここまでしなくても良いと思います。


②無理やり時間を短縮する
①の方法である程度パート5の正解率が上がって来たと確信が持てたら
タイムを短縮するトレーニングを行います。
はっきり言って意識しなかったらタイムは一定の時間以上早くなりません。
意識してタイムを縮めていかなければならないというのが自分の考え方です。

おそらく1問30秒(30問で15分)くらいなら地道に①を続けて行けば大丈夫でしょう。
それ以降はどうしたかというと・・・以下の過去記事参照(やっと見つかった汗
パート5時短トレーニング (おさらい版) 【長文失礼】
この時は旧型式なのでお手数ですが3/4で換算お願いします

①と②をロングスパンで交互にやって行っていくイメージです


というわけで、真面目な話は終わりにして、
今回は間違いを垂れ流してしまうという失態を犯してしまいました。
ま、不幸中の幸いなことにその場で修正できたのは良かったですが、
本当に失礼いたしましたm(_ _)m

というわけで解説みたいなpdfは今回はメールで配信してもらうようにしたので、
届いてない方は連絡頂きたく思いますm(_ _)m



次回10/15に~session5~があると聞いておりますが、
本日9/24に申し込みが始まると聞いているので、
参加されたい方はスタンバイお願いします(笑)


次やる時はもう少し違った方法で出来ると良いかなと考えております。
が、具体案はまだありませんし、またやらせてもらえるかわかりません(笑)


IMG_3231.jpg


何か質問等があれば連絡お願い致します。


明日は久しぶりの公開テストです。
自分は時間帯によってはちょっと咳が止まらない状況(風邪ではなくアレルギー)なので、
どうなるかわかりませんが、とりあえず昼はそこそこ大丈夫だと思うので、
皆さんの邪魔にならないように受験しようと思っております。

というわけで、今日は運動会が中止となり娘が学校になってしまったので、
リスニングの事前調整をしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック