第213回TOEIC公開テスト(2016/09/25実施)の感想

【悲報】 屋根の上で塗り塗りしてる人フォーム

ということでこの日の公開テストの座席は、先日の8月の時に共にひまわりの舞台に立たせて頂いた
ラビット先生と通路を挟んで隣の席になるという事態に発展!(;゚Д゚)
あまりに後ろすぎたので2人とも席替えをしたのですが、
それでもラビット先生の斜め後ろを陣取るということになりました( ̄ー ̄)

さてそんなこんなで公開テストも始まってしまえばそんなことは気にせず
己との闘いとなるわけですが、自分が思ったパートごと感想です。

パート1 普通
言うことはありません。

パート2 通常通り難
22番くらいから急にリズムが狂いました。それまでは易しめでしたが。

パート3 難しめ
通常通り難しめだったです。←適当か?(;´Д`)

パート4 普通
通常通り自分にとっては難しかったです←どっちやねん

パート5 難しめ 8分
難単語は一つ二つしかなかった気がしましたが非常に難しいセットでした。
一見簡単そうに見えていろいろ考えないといけないこれまでの
新形式特有の奇妙な難しさは健在です。
1ミス(お恥ずかしいミス)は確定。
2つほど怪しいのでここで今回も脱落です(-_-)


パート6 普通〜易しめ・・・か? 7分
こちらは131か135にちょっと迷った問題がありましたが、普通程度の難易度だったのではないかと思います。


パート7 SP 一つ激ムズ、あとは普通〜易しめ 14:02〜14:28
一つのセット(161くらいのアーティクル)がとても難しかったというか読みにくかったですが、
あとは大事故は起きてないと思います。
でもちょっと時間的かけすぎた印象。


パート7 DP 普通から少し易しめか?
14:28〜14:39
一つ5分少々でいけたので内容的にはそこまでではなかった気がしますが真相やいかに


パート7 TP 最後だけ超難 14:39〜15:00
最初の2セットは5分〜6分で行けましたが、最後のセットの最初の文章に
結構長いアーティクルでもう戦意喪失しましたね(笑)
9分くらいかかったと思いますorz


パート7は今のところミスは見つかってないので・・・
5ミスくらいじゃないかと思います(;´Д`)

と言った感じです。


リスニングはズタボロ
リーディングはまあまあ (低いレベルで)
という回だったんじゃないかなと思います。



競馬は競走馬がトラック競技のトラックのような形のコースを回ってきますが、
観客席側の直線をホームストレッチ、
向正面(むこうじょうめん)の直線をバックストレッチと言います。

あとは語彙問題だけど文法で予測がついた問題もありましたね。
V ~ingを取る動詞とか

---- on whetherも7割型検討つきましたね

前置詞問題も瞬殺可能な物が1問ありました

too ~ to fit もまあ・・・だいたい選択肢見てざっくり検討がつきますね

なので予測のつきやすい問題と地味に難しい問題が混在していた印象です。
ってこれは何の話かな?(;´Д`)




というわけでここ最近いつも恒例、終わった後の全く反省する気のない(必要のない?)猛者ら
が集結したTOEIC LR公開テストパート8 猛省セクションの様子です

IMG_3241.jpg
ラビット先生とプレ猛省会

IMG_3243.jpg
えるこっち

IMG_3245.jpg
coboさん

IMG_3248.jpg
miyaさんからのお土産(ありがとうございます!)

IMG_3246.jpg
やきやき


というわけで一応9月の公開テストが終わってしまいましたが、
10月のパート8猛省セクションの開催は未定です。
2週間くらいの間で判断します。
(やりたい人が多かったらやります)



あと宣伝です。
ツイッターでお世話になってますSHUさん
公式総合書のLCの設問ごとトラックを作ってくれましたので、
興味がある方は直接お問い合わせ下さい。
(勝手に配っていいですとは言われてますが、ここは是非ご本人からということでm(_ _)m
ちなみに頂いてだいぶ経ちますが簡単な音チェックだけして実際まだ解いてませんm(_ _)m


というわけで・・・なんて言ったらいいのかな・・・
頑張りましょう・・・でもないし・・・
季節の変わり目なので身体に気を付けて下さいね。
自分ももうここ一週間以上ゴホッゴホッが止まりません・・・orz
スポンサーサイト

コメント

トラックバック