パート3,4の先読み最適化に向けた取り組み (新規課題抽出と目標設定)

昨晩飲み過ぎたせいか足がつって起きましたおはようございます。
(朝っぱらからいって~わ!(T_T)

さて本日はリスニングのお話です。
突然ですが、TOEICのパート3,4において
先読みするメリットとデメリットを何の前触れもなく挙げさせて頂きますと・・・

メリット
聞きながら回答ができる。
というか答えがわかった瞬間に答えをマークすることができる。
ないし、指で問題用紙の答えを押さえることができる←当方はこのやり方
この方法は、最大限聞くことを妨げることなく設問と選択肢を読んで
意味を把握できる時間が早ければ早いほどメリットとなる


デメリット
音声と選択肢を照合している間に次の設問の根拠を読まれてしまい、
次の問題を落とす可能性がある(←全問に近い正解を目指すのならかなりのリスク)
そもそも設問と選択肢を目で追いながら聞くと詳細を聞き逃してしまうことがある気がする
(要はきちんと設問と選択肢の意味を把握しながらきちんと聞くことは極めて難しい)
そのうち3/4は無駄な情報を読まされている。
それによって話の流れが騙されることはないが、集中力は散漫になる。


先読みを全くしない場合のメリットとデメリットも簡単におさらいしておこう

メリット
音声に集中してきちんと聞くことができる。
この方法は会話を聞いてうまく要点や会話の流れを押さえて記憶できるほどメリットとなる。

デメリット
ある程度の暗記をしている必要がある。
しかもかなりの無駄な情報を記憶させられるハメになる。
(短期記憶障害のオレみたいな人間にはちとどころじゃなくきつい・・・(-_-)


先読みしない方法のデメリットがあまりに自分にとっては痛すぎるため、
当然のごとく設問(選択肢も含め)先読みを行なっているが、
目でいろいろ追っていることによって聞く集中力が減少することや
無駄な情報を読まされている影響が皆無ではないのが実情である。

また、そもそも設問はともかく選択肢まで先読みすることのメリットが
いまいち自分の中では薄い気がしていたのでずっと半信半疑な思いは持っていました。

個人的には選択肢を一度読んでおく理由は、
瞬時にその選択肢の意味が把握できるかできないかを判断し、
把握できなかったらちゃんと意味を考えて
本文が読まれた時には全選択肢の意味を瞬時に理解できるように準備しておくことだと思います。
決して選択肢を記憶しているわけではない。



と、しばらく前に新たな方法論を聞く機会が出来た。

設問だけを記憶して(ないしチラ見程度で)聞くというものである。

なるほどこれなら目から入ってくる(一部は無駄な)情報による、
聞く集中力低下が起きないというメリットがある。
聞いてる間に選択肢と照合する必要もなくその間に次の解答根拠が読まれるなどということはない。

が、当然そんなうまい話などあるはずもなく、
この方法も当然ながら課題が山積みなのは言うまでもない。
(が、言う)


①まずは設問を記憶せねばならない。
ここが出来ないとこの方法は破綻するし、そう簡単なことではないが
ここ4日ほどデータ分析を行なっているので、後日ブログで結果を報告致します。(まだ途中)
(うまく結論づけられない場合はこの話はなかったことに(^^;;

②ストーリーや詳細な部分をある程度記憶する必要がある(?)
この方法をやったことがないのでわからないが、
本文のストーリーや詳細な部分を記憶しないといけないんじゃないかという可能性がある。
が、おそらくストーリー全体を記憶しなくとも設問と紐付けされる箇所のみ記憶してればいい気はする。
設問をあまり苦労もなく記憶出来るのであれば自分の頭の中だけで解答は見つけられるかもしれない。
(これはデータ分析対象その2として後日分析したいと思ってはいます・・・が(^^;;

③設問記憶に注力することによる集中力散漫
これも上と同じで設問をあまり苦労なく記憶出来るのであれば要は慣れれば問題ないと考えている。
少なくとも目で追うよりは集中力が削られることはないだろう。

④本文が読み終えられてから記憶と選択肢を照合するので先読み時間が減る
これについては先読み時間が通常先読みの時間より短いため問題なし


ここでこの方法を行うにあたりクリアしなければいけない目標(というか前提条件)が最低2つ見えました。
一つ目は設問を負荷なく記憶する。もしくはチラ見程度で瞬時に理解できるようにすること。
二つ目は本文のストーリーまたは詳細な部分を記憶にうまく保持すること。


一つ目については現在データ分析を行っています。
すでに3,4日やってますが進捗は悪いです・・・m(_ _)m
たぶんこれまでの感じだとトレーニングすれば可能な気はしてますが、
feasibilityが低そうだったらこのネタはボツにします(笑)
少なくともこちらについてはもし出来たら従来方法の全先読み法でも使えるものになると考えています。

二つ目についてはこの話を聞いた人にいろいろもう少し掘り下げて聞いてみたいとは思ってますが、
まず上の実現可能性を調べてから分析、という形にしようと思います。←たぶんしないんじゃ?(笑)


というわけで一つ目についてあと数日~3週間程度(もしくは無期限)お待ちください・・・m(_ _)m


同時に、この研究結果を証明するためにはそもそものリスニング能力を
保持してないといけないため、最近は結構聞きまくっていて(聞いてるだけだけど)、
いつでも臨床実験できるようにしておこうかと思います。
あわよくば来月リスニング495取れたらいいなという気持ちもあり・・・←甘い!
スポンサーサイト

コメント

トラックバック