第215回TOEIC公開テスト(2016/11/20実施)の感想

遅くなりましたが簡単に3日前の日曜日に行われました
第215回TOEIC公開テスト(2016/11/20実施)の感想といきたいと思います。
今日は時間がないので簡単にまとめます。

フォームは・・・忘れました(笑)
グラフィック問題に地図とかはなかったです

今回はもしかしたらまともな状態で受験する人生最後の公開テストになるかもしれないので、
リスニングは聞きまくり、パート7は解きまくりの直前で臨んだわけですが・・・

今回は一言でまとめてみますと
「Rはいつも通り鬼畜。Lが史上最強級に鬼畜」(←一言じゃない)
という感じだったと思います。

パート1 難しめ
2問ほど怪しかったですが1ミスしてる気がします(白目)


パート2 いつも通り(要するに難しい)
いつも通りでしたが、今回パート1,2を解いてる最中に一番深く思ったことは(←集中しろよ!
「英語で発声されている単語はわかるけども、
細部まで文章として意味が把握できるスピードが遅い」

つまり
「脳内で、どういう内容の文章か細部まで把握するためには、
あの設問と選択肢の間のインターバルでは足りない」

ということです。
ようやく気づきました(遅っせえ!

最近はサボってましたが、1年半くらい前のパート1,2が安定した頃の原点に立ち返って
Listen & Repeat等のトレーニング無しでは無理!だと実感しました。


パート3,4 かなり難しい
前回はほとんど先読みが崩れることはありませんでしたが、
今回はもう終始先読みが崩れっぱなしでした。
相当に難しい回だったと思います。

もう何も言うことはありません。
先読み研究の実践とかしてたらマジで死んでたかも(笑)
(むしろどうせ死ぬなら逆にやっとけばよかったか?


パート5 13:46~13:54 普通
一問わからなかったです
from all ------- ・・・ (だったかな?)
他はたぶん大丈夫なはず


パート6 13:54~14:01 普通
これも一問文挿入が怪しいです
unitは結構ハマった人多いのでは?


パート7 TP 14:01~14:20 たぶん難しめ?だけど個人的にはいつもよりは普通に感じた
今回はトリプルから始めました。
まだ頭が白くなかったので、そこそこは落ち着いて出来たと思います。
今回はSP後半とDPも難しかったのでトリプルからやって正解だったかも・・・
SPとDPで時間食ってTPで頭真っ白になって全体的に全滅になってたとおもいますからね。

パート7 DP 14:20~14:33 難しめ
こちらもTPから先にやった方がまだきちんとできそうですが、
それでもなお読む量が多くてもうそろそろきつくなってきましたね(早っ!
普通に難しかったと思います。

パート7 175~164? 14:33~14:48 難しいというかきつい・・・orz
このあたりがめっちゃきつかったですね・・・
しかもこの3セットがたしか後ろからチャット⇒アーティクル⇒(ページめくって)アーティクル
だったので、2つめのアーティクル終わってさすがにもうないだろと思って
ページめくった時にアーティクルを見た時はもう心がポキっと行きそうでしたが、
あいにく僕の心はフニャフニャですので折れることはありませんでした。あは

パート7 残り 14:48~15:00(1分前) 普通
156~163解いて6分前、153~155解いて3分前だったのですが、
147~152は2,3分で終わりました。
さすがに頭白くなりましたがここは大丈夫だったと思います。

でもやっぱり3つの文章残して残り3分しかないのは
精神衛生上かなり良くない!

文挿入は1問少し迷った気がしますが・・・
言い換えは相変わらず1,2問迷った気がします・・・



今回やるべきだと気づいたのは
Lは先に挙げたトレーニング
Rは速読トレーニング(パート7)
ですね。

ってやるのか?(笑)
まあ、とりあえずこれからもそれなりに頑張っては行こうかなと思ってはいるんですよこれでも。
ま、ゲーム始めるけどね(最近のゲームに着いて行けずに諦める可能性もありますが
スポンサーサイト

コメント

トラックバック