第216回TOEIC公開テスト(2016/12/11実施)の感想と第215回TOEIC公開テスト(2016/11/20実施)の結果速報

本日は自分のプロジェクトのキックオフ会みたいなことをやりまして、
当初の予定では年内はこれでとりあえず山は越えるはずだったのですが、
お偉い様からたっぷりと宿題をもらいまして忙しさは日に日に加速するばかりです。
でも業務内容はやりがいのあることなので
毎日エキサイティングで良い日々を送っていると実感しております。
ご安心下さい←誰も心配してねえわ

ちなみにわかる人しかわからんネタですみませんが、
兼務で担当しているサブのプロジェクトで海外出張の話が来週あったのですが、
メインが死にすぎてキャンセルとなりました(←これはハッピーな出来事)

ま、今日はちょっとあまりにしんどいのでちょい早めにブログ書きながら帰宅しとります。
(時間節約のため、初?スマホ投稿?(´Д` ))

というわけで帰宅路も家でも昨日はTOEICどころではなかったので
ちょっと遅くなりましたがまずは11月の公開テストの結果です。

201612131951502d8.png



11月のリスニングは会心の出来の悪さでしたが思ったより軽症でした。
リーディングはこんなもんかなという感じです。
全体的に思ったより軽症でした。



で、おととい行われた12月の公開テストですが、

簡単に感想を言うと
「リスニングはパート4だけちょいムズ。リーディングは今年最大級の出来の悪さ」でした。

今回は完全に900割れたと思います。
全然集中出来なくてパート7は久しぶりの塗り絵で、しかも7問くらい塗り絵しました。
もう完全にアウトですね。今は人生の仕事(意味深)で忙しいのもあり、
テスト終了と同時に気持ちが切れたのがわかりました。ちょっと頭冷やします。
ま、こういう時は一度切った方が良くて、またたぶん1ヵ月以内に復活しますけど
これまでの経験的に(戻ってきた時は盛大にごめんm(_ _)m(笑)

ちょっと気づいたのですがETS側の意図とすると、
たぶんリーディングを難しくした理由は(ある一部の出木杉な人を除いて)
問題を記憶させる時間を作らせないようにするため
というのも一つあるはずなので、
まずは全問解こうとしなくてもいいのかなとか思い始めてます。

ま、今の自分がこんなこと言ってもなんの説得力もないね(笑)

じゃ、また。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック