TOEIC L&R テスト でる模試リーディング700問の感想と最近気付いたこと(パート7)

にわかに始まった娘の親離れにショックを受けた影響からか
2週間ほど前はインフルエンザにかかってしまい、
その次の週(先週)は仕事でボコボコにされてた者ですオッスオッス!

金土日と3日連続8-9時間くらい寝たんで今日は遅くても元気です。
ようし!お父さんブログ書いちゃうぞ~!

というわけで2週間前から表題の本(画像一番右の白いの)を
1日1セット解きながら通勤しておりました。
途中インフルエンザで数日できませんでしたが、
ようやく終わりましたのでこの本の感想です。

IMG_3537.jpg

まだ復習はほとんど未了状態なので解いた感想です。
復習は今週ボチボチと進めようかいつの日かに回そうか考え中です。

全7セットを通して、総合的にこんな感じです

パート5
新型式っぽくない印象だが、
高得点者にはオススメだし自分は結構好きな感じです(← *個人の感想です)
でも正直普通の学習者には全くオススメできません。
他の本をやりましょう。
(本書は解説がないので普通に普通の学習者にはオススメできないのかもしれませんが(笑)


パート6
パート5よりはオススメです。
というか普通に普通のパート6の問題が入っていると思うので、
普通にオススメです。←何言ってんだこいつ・・・

パート7
多少難しめな印象はありますが、個人的には昨今の公開テストに比べると
かなり良い感じの難易度かなと感じました。
何気にオススメな感じです。
トマト(下画像の左下の水色のやつ)よりはちょい難だと思います。
IMG_3545.jpg


TOEIC L&R テスト でる模試リーディング700問の話に戻ると、
この本は韓国ハッカーズが出典なのは書いてあるのですが、
どうも旧型式の本から基本は持って来ているようですね。
で、新形式の問題だけ新たに追加したという感じのようです。

だからパート5はなんかレトロ調(笑)な感じがして、パート6は普通な感じ。
パート7は多少レトロで難しい文章があったのかなと思います。


さて、今年になって(あまり復習せずに)20セットくらいリーディングをやってみて
パート7について少し気づいたことがあります。

パート7の文章を読む時に
「設問になりそうな箇所を意識して本文を読む」
ように心掛ける練習をすると良い気がしてきました。

いや、ぶっちゃけそれはわかってたんだけど、
具体的にどうしたら出来るようになるかあまり実感できないままでいました。

自分はパート5はこれまである程度演習をこなしてきたので、
およそパターンがわかっているので出題ポイント等はわかることが多いのですが、
パート7も同様に演習をたくさんこなすことで本文を読んでいるうちに
出題ポイントがわかってくるようになるんじゃないか
と思ってきました。
最近復習あまりせずに解きまくってるだけですがそんなことがわかってきました。
というお話でした。

今度、演習をたくさんこなしている人に聞いてみたいと思います。


文章を皆で読んでみてどこが設問になりそうかのブレストとかやってみると面白そうですね?
面白くなさそうですかね?(;´Д`)←需要なさそうですね?

ま、いつか機会があったらやってみましょう。とりあえず一人で・・・(笑)


●ここからが本題

金土日って滅多にできない贅沢三昧をしてしまいました(猛省)

金曜日は某TOEICerさんと湯葉と豆腐
IMG_3578.jpg


土曜日はCHEESE CRAFT WORKSでチーズっ腹を体験
チーズケーキが新感覚でした!
IMG_3580.jpg

IMG_3581.jpg

IMG_3586.jpg

IMG_3588.jpg


にく
IMG_3590.jpg


日曜日はラーメン(濃厚白湯)
超濃厚白湯ファンの自分も驚くほど超濃厚でした!
IMG_3595.jpg

すし(最後は家で・・・)
IMG_3598.jpg


おかげさまで今朝、腹がピーピーいってました・・・orz
今日からは質素にやっております・・・ごめんなさい
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。