出まくりリスニング(2)

昨日の続きです。

では、何を始めたかというと、

パート2の英文とその日本語訳が同じページの下に書いてあるので
この日本語訳部分をみて、こいつ英語でなんていうのかな~って頭の中で
想像してみてメイン部の英文と照合する。

ってな作業です。
要するに瞬間英作文です。(と言っていいのか正直わからん)


この本の良いところは、
①日本語訳部分が小さいながらも黒ハッチしてあるので見やすい!
②いざとなったら近くにヒントが書いてある(通常は細目で見ないようにするけど)
③どうしてもわからなかったら赤シートで英文の一部が隠れるのでそれをヒントにできる。
④通常使える(TOEICに使える)表現だらけである。
⑤疑問詞パート→Yes/No→助動詞で始まる→・・・→と段階的に変わるので良い(何が?)

とにかく英作文素人にはかなり適当にやりやすいのである。

TOEICのスコアアップに役立つかは正直わかりませんが、
最近英語を使うのが少し楽しくなってきたので主に電車の中でなんとなくそんなことをやっております。
(予告なく中止してるかもしれませんが悪しからず・・・orz)
そろそろ1冊終わります。

またこの本については後日。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック