3/8 明治リバティアカデミーのIPテスト受験してきました

先ほど、来週の公開テスト用にボサボサ頭のまま証明写真を撮ってきました。
下手すると来週までボサボサヘアを維持する可能性が高いからです。
思ったよりなかなか良く撮れました。gazou

さて、昨日3/8は明治リバティアカデミーでIPテストを受験してきました。
フォームはMフォームです(みんな同じフォームの略)

感想は一言で言うと、死亡です。

やり終えた5分後までの感想
パート1 楽勝
パート2 楽勝
パート3 全然ダメ
パート4 全然ダメ
パート5 ちょっと手こずったがまあまあ楽勝
パート6 普通
パート7 普通

5分後以降の感想
パート1 1問間違えた
パート2 まあまあかな・・・
パート3 意外と出来てるかも
パート4 意外と出来てるかも
パート5 壊滅的!orz
パート6 地味にやばい
パート7 だいたいいつも通りの凡ミス数・・・orz

全く自分の感覚あてになんね~・・・。

総括としてはそんじょそこらの公開テストより
難しいIPテストだったと思いますし、
みなさん概ねそんな印象だったようです。


ということは忘れて、とりあえずジャブ的に酒の飲まれたあと、
帰宅したはずなんですが気がついたらいつの間にか謎の隠れ家的居酒屋にいました。
そこで日本で一番TOEICを勉強しているあのH先生に
L勉強してないからできないんだべよ!(口調は変えてます)って怒られました・・・。(軽くね)


さてさてここから真面目な話です。
justification正当化という名詞ですが、
たまたまTOMATO VOCAに似たような問題があって、
それをつい最近やっていたのでそれだけはできました。(ここだけ唯一のドヤ顔ポイント!)

教えるの下手なんで適当な表現しますと、
「これこれがこうすることは(こうであることは)、
こうなるための(こうするための)理由とか根拠(正当化)になる。」
という感じで・・・って全然わかりませんね。
詳しい話をしたい方は今度酒飲みながらやりましょう。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。