TOEIC公開テスト3日前か4日前

  • カテゴリ:独り言
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
TOEIC公開テストがすぐそこに迫ってきています。

すでに80%くらいの確率でわかっていたことなんですが、
やはり今週の土曜日一日中職場に拘束されることになりましたので、
ありがたくも誘われていた直前模試大会はおろか、自習すらほぼ危うい状況となりました。
もっとも普段から土日は実家でも行かない限りまとまった勉強はほぼ不可能ですので、
実質はあまり変わりないんですけどねえ・・・orz

本番前の調整は人それぞれかと思いますが、
私は20回以上の受験を経てようやく自分のスタイルが決まってきました。(おまえ今更かよ!)

土曜日は極力リラックスして早めに寝る。
日曜日は適当な時間に起きて(←これがポイント!)、
問題をできる限りやってから
本番に臨むというものです。

適当な時間に起きるという意味は自然に起きるという意味です。
時間を気にして目覚ましをかけて起きるのはあまり良くないという実感です。
当日は一時期は模試を1セットとかやってたのですが、
家族が起きてきたり写真切ったり貼ったり(遅っ)プリキュアを見させられたり
松屋すき屋に行ったりでぶっ通しで1セットなんて時間がないので(トータルでも無い)、
隙間時間にとりあえず問題を解く!解きまくる!というスタイルにしています。
なので当日用ハーフ模試10回分(1年間有効)H先生orK先生 著 を希望してるわけですが、
本人に直訴してもスルーされるばかりです。

他にも当日リラックス型、前日暴飲暴食型、前日模試5セット型、当日飲酒型(ねーか)
などいろいろ個人であると思いますが、本番の調子を考慮することが何より重要だと思います。
精神的なことも整理しておきたいですね。
(私、最近仕事とかいろいろがちょっとあれで・・・って今日はいいか)


やったことは昨日と同じお腹いっぱいメニューです。
イクフンの7日目、完全攻略LのTEST6(5は寝るまでにやりまふ)寝まくり歩きまくりパート2プレイリスト

では、今日(一部昨日のも)の学びポイントです。

assume=(役目などを)引き受ける。undertake=(仕事などを)引き受ける。
assumeとundertakeが選択肢にある問題を良く見る気がします。

②過去形の文にoftenを入れる問題。決め手は「During ~ (過去に何かの状況だった間)」だと思う。

in conjunction with は、良く「クーポンの併用はできません」とかいう場合に頻出ですが、
Aという作戦を取りました。併せてBという作戦を取りました。とかにも普通に使えるみたいです。
今までのイメージで合わないと感じたので間違えました・・・orz

leave A with BBにAを残す」どこどこにメッセージを残す。みたいな。

結局全部昨日の分です。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。