TOEIC Rのペース戦略(スコア発展途上の方向け)

こんばんわ、めじです。
ちょっと今日はいろいろあってなかなかオンラインにいられませんですた。

最近はいよいよもって戦績をあげていくのが恥ずかしいお年頃♡になってきましたが・・・orz
これからもそれならではの苦悩を書いていければと思います。


先の公開テストで、もはや最近別の会場になることの方が珍しくなってきたKさん
塗り絵の話をしながら帰ってきました。


私は174回公開テストまでの10回はR330点前後をキープ!(キープっていうかな?)
していましたが、アビメはR4,R5は基本80以上で、R1-3は全部平均以下くらいでした。

ペースはほぼ決まってパート6終了時に14:10~14:15の間になるペースです。
パート7に費やせる時間は50分未満です。
ダブルパッセージはほぼ塗り絵です。
あらかじめLディレクション中に塗って臨んでいたほどです(わらい)


では400点を超えだしてからはどうか?
179回の460点だった時は5分余りました。
それ以外はジャストか余っても3分程度未満です。
187回の465点の時もほぼジャストです。

パート6の終了時刻は平均で14:05くらいです。
この辺が常人の最適ですきっと
残り55分(本当はもうちょい余らせたい)でパート7突入。
DP開始は14:35よりは早くしたいですね。
最近はだいぶ改善されましたが、最後の5分なんて頭真っ白で
何もできないに等しくなることが多いので・・・orz



裏を返すと、スコアが発展途上の方は全部終わらせなくても
パート5,6を武器にできるような戦略でいけば多少チンタラしてても
350前後はいける可能性があるということです。

武器ができれば自ずと学習が楽しくなると思います。
そうなったらある程度まではいきますある程度までは・・・(そして再度停滞中の俺ぇ・・・
一応参考となればと思います。一例です。


今日のワンポイントレッスンです。

①「issue 目的語 to 主に人~」かな
人に目的語を支給する。とかそんな意味。

engage to do ~することを約束する。
って普通はこっちの方がわかりやすいのかな?

③「a sense of trust」なんて表現がありました。
感覚はわかるんですが、なんかうまく表現できません。

in the event of~(名詞句)
in the event (that)~ (節)はよく出ますが名詞句だとofでいけるんですね。

be poised to ~する用意が出来ている。
勉強したてのころにDSの単語集に出てた気がしますが忘れていました。



諸事情で数日更新が滞る可能性があります。
Twitterも。
ですが死んでませんので・・・(万が一の場合もあります)
スポンサーサイト

コメント

トラックバック