第177回TOEIC公開テスト(2013/01/13実施)の感想

今年初めての公開テストが早速行われ、意気揚々と受験してきました。

フォームはマイナーです。番号は忘れました。


難易度が語れるレベルではないですが、パートごとに感想を書いていきます。

Part1:個人的には易しいと感じた。自信のこれまでに対して手ごたえはかなりいい方。

Part2:普通。極めていつもどおりの心配な出来栄え・・・。

Part3:普通か少し易しい?個人的にはこれまでに対して手ごたえが良かった方。

Part4:普通かな?だいたいいつもPart3の方が手ごたえ悪いが、今回は明らかにPart4の方が悪い。

Part5:易しめに感じました。語彙問題は毎度苦手ですが、そんなにドSな語彙問題はなかったように。

Part6:普通。3番目の文章が少し躓いたがそれ以外はまあ普通か易しいといったところ。

Part7:普通かやや難?11月のPart7よりは明らかに難しく感じた。文章自体は短かったけど。(追記)あ、でもDPは簡単だったような気が。


リスニングパートはパート2が相変わらず心配な出来栄えだが、
それ以外は概ねいつもより手ごたえ良し。
パート3,4はこれまでは手ごたえアリ文章とダメ文章がはっきり分かれていたが、
今回は死亡文章は1つあったかな?程度。
まあ自分なりには聞けた印象。
パート1は過去最高の手ごたえ。(ただし正解かは不明)

リーディングパートは今回初めていわゆる塗り絵をしない回となりました。
パート5を12分。パート6を5分で解いたので、パート7は58分残りました。
でもそれでもパート7はギリギリ。
年末から意識したパート5の時短の効果を実感できたと同時に、
この時間配分がマストだと実感しました。
また、初めて58分も余ったことで逆に油断して最初の方のSPを
じっくり読みすぎたのも少し失敗したポイント。


あと諸々。

「リスニング中にリーディング問題をやることは禁止」と
きっと今回初めて試験管が明言していたと思います。
12月受験してないのでわかりませんが。

あと今日不幸なことにほとんど教室の後ろの角の席で、
音テストの時に少し心配な音量だったけど、
まあこれくらいなら大丈夫だろとか思って、というかチキンなんで、
そのまま休憩時間に入ったのですが、誰かがイチャモンつけてくれたらしく、
音量を上げてくれて再度音テストとなり、事なきを得ました。
言ってくれた誰かありがとうございます!

隣のお姉ちゃんリーディングの途中で寝ていたよ・・・。
明らかに終わってない雰囲気だったけど。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。