目標:パート5,6全問正解 (パート5編その1)

明治リバティIPテストも終わり、
いよいよ燃え尽きた感のあるめじやんです。こんばんわ。

この何か月かちょっとはパート5,6の全問正解にこだわってきました。
4月の公開テストでついにR5が100取れましたし、
もし今後も受験を続けるならばそうしていくつもりです。
(ま、実際はいくつかミスるんですけどね。)

ここにこだわる理由は簡単です。
R495点の最低条件だからです。
(↑おまえが言うな・・・)

日々の習慣としては、
パート5,6は比較的手ごろで単位時間当たりのスコア配分が大きいので、
通勤時などに結構たくさんできることと
毎日やって脊髄反射的にとまでは言わないけど、
体内のシナプスを活性化させておく必要があるので(余計にわからなくなったorz)
毎日継続的にやって解き慣れておいた方が良いと最近は特に実感しています。
(私は一昨日と昨日はサボりましたが、毎日往路1セット以上、復路1セット以上やってます)

現在、全問正解に向けて障壁になりそうだと感じているのは
語彙がもちろんあります。
が、単語そのものの意味がわからなくてできなかったってことは
そうたくさんない印象じゃありません?
でももちろん不明単語があればいちいち書き出していますよ?

現在、4つほど毎日の学習(特に復習フェーズ)で注力してるところです。

①前置詞
前置詞はある程度イメージとかコロケーション的なもので
カバーできるはずなので覚えるというか慣れる。

②用法を問う問題
似たような意味の選択肢なんだけど、
前後の単語からこれじゃなきゃダメってやつ。
例えばnotifyは目的語は人、announceは目的語は事。
とか。そんな感じの問題結構あるでしょ?

③コロケーション的な問題
①②と多分にかぶる部分もありますが、
どうしてもこの組み合わせじゃないといけないって問題。
複合名詞とか。
これも正直覚えるというか慣れるしかないので数をこなすしかないかな。

④こいつ自動詞なんや~?
っていちいち思うわけじゃないんですけど、
ingとedで迷う時って大抵不明単語が自動詞か他動詞かわからん時ですので。


解きフェーズの際はまずはリズムは厳守。
僕の場合は遅くともパート5は13分以内。パート6は6分以内です。

また、落ち着いて出来るだけ全文を読むようにしていますが、
品詞問題などは読まない時も結構あります。
選択肢の品詞も確認ですね。
例えば5月の公開テストのwideningなんかは全文読んでりゃ誰でもわかるので、
同一品詞で迷ったら全文読み。とか柔軟に対応。(←この辺は適当)
あと、主節(場合によっては従属節もですが)の主語と動詞は
絶対に確認する習慣にした方が良いと思います。

(って出来なくて死ぬときあるけど・・・orz)


ということで、今日問題が欠乏しかけていたのでなけなしの金はたいて買いました。
(金ないのでコスパ重視で・・・orz)

IMG_0999 - コピー
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。