オススメの外出時ヒマつぶしパート5,6本(完全に独断と偏見)

アホみたいにパート5,6ばかりやっててその他のパートはないがしろにしている者ですorz
とはいえ、パート5,6は比較的手軽に出来るにしてはメリットがあると思ってやっています。
(あくまで個人的な感想です)

まず単純にパート5,6に慣れることでの処理能力が上がります。
パート5,6はある意味単純作業的なところがあるので直前の慣れは他のパートより重要だと思います。
もちろん正答率が上がってくると思います。

またパート5,6に慣れて時間を短縮化することでパート7の時間を捻出することができます。
そしてパート7の文章そのものの処理能力も一時的にでも向上すると思います。
なぜならパート5の処理は特にかなり素早くなければならないので、
パート7の長文でも素早く処理できるようになります。
パート6なんかはほとんどパート7と同じような文章でもありますしね。

さらに、パート3,4の先読みも速く正確にできるようになると思います。
最近Lのスコアが最近伸び始めたのは実は先読みの訓練をしただけだと思っています。


ということでパート5,6を機械のように解きまくるのは意外とメリットが大きいと思っています。
もちろん解く時間を気にしてやることが重要です。


前置きはこの辺にして、実は多数の方から(←明らかに盛ってる)どのパート5,6本が良いか
問い合わせを受けたので、あくまで私の独断と偏見で選んでみようと思います。
もちろん他の方からの推薦を受けて私が良いと思ったものも含んでいます。



イイクフンTOEIC実践 PART 5,6(いわゆるテトリス(笑)(韓国本)

これはハーフパートと1セットパートがあるのですが、
ハーフパートは学びのテーマがあって良いです。そして難しいです(笑)
1セットのパートは普通の模試形式ですがこちらは普通の難易度ですね。
この本で力がついたという人は結構います。



②中村澄子さんの千本ノックシリーズ(私は5~7しかやってませんが)

実は最近までやったこと(見たことすら)なかったのですが、
最近やってみて、過去の公開テストでこんなの出て迷った問題ばっかりだなあ。
という印象を持ちました。
問題自体は少し文構造が難しいものが多いと思いますが、
かなりデジャヴを感じるので初心者にもオススメしたいです。



③パート5,6 900点特急 (加藤優先生)

これもはっきり言って難しいですが、上級者は必携と言えると思います。
この本の特筆すべきは解説が秀逸だということです。
なのでじっくりやるなら中級者の方にも100%オススメできます。
(他の文法特急は実はやったことがありませんがきっとオススメなのかな?)



ハッカーズTOEIC予想講義問題集 Part 5&6 2(韓国本)

帯が緑の方です。
赤の方は後で番外編で(笑)



トマトTOEIC FINISH 1000題 VOCA (韓国本)

この本は語彙に特化した本です。なので語彙が苦手な人は良いと思います。
少しマニアック臭もするし、かぶってるような問題もあるのですが、
ちゃんとやれば本番でデジャヴを感じることができると思います。
私も何度かあります。
当然同じ問題ではなかったですが特にIPで印象深い問題がありました。


⑥公式問題集系(日韓)

日本公式、韓国公式、公式実践赤緑LC/RC、公式実践最新傾向、既出問題集など
やはり公式系を完璧にするのがまずは最初のステップかと思います。


●以下、番外編(笑)

ハッカーズTOEIC予想講義問題集 Part 5&6 1(韓国本)

赤帯の方です。
この問題集ははっきり言って鬼畜です(笑)
ドMな方どうぞ~・・・



新TOEICテスト 文法問題は20秒で解ける!

あまり知られてませんが、この本は特に、「正答率は高いが時間がかかってしゃーない!」
って人が時短を目指す人には大変オススメしたい本です。
すでにパート5,6を20分切れて正答率9割以上の方は不要だと思います。

なぜオススメかというと、徐々に難しいセットに変わっていくからです。
最初に簡単なセットで体内時計を構築し、難しいセットでもそのペースをキープしよう。
というコンセプトなんだと思います。
当然正答率は下がってきますが、正答率は体内時計を構築してからブラッシュアップしましょう。



●あとは最近注文したパート5,6本(だと思われるものです)
シナゴンTOEIC NEW パート5,6実践問題集(20回分)
最新出題傾向と実践難易度を反映したTOEIC急上昇1560題 PART5,6実践問題集(第3ラウンド)
最新出題傾向と実践難易度を反映したTOEIC急上昇5,6コンパクト1 Part 5&6 実践問題集30セット 

とりあえず疲れたのでこんなところです。
他にもやったものもやってないものもありますが、
今のところこんな感じですorz
スポンサーサイト

コメント

トラックバック